モップ始めました。


更新しようと思ったら
GWの記事が①のまま終わっていましたね。
記憶も薄れてきたので、
①で終了しますので、ご了承ください。

ということで、大雑把なまとめの一枚。
イメージ 1
このほかにも、山形の山寺、奥会津の大内宿にも行ってきました。

さて、明日から6月ですが
マロンの住む北関東すでに暑いです。
いまでこの状況ですから、
夏は‥‥ 考えたくないですね。

気温が高いと肩で息するようになってきたので
トリミングに連れて行きました。
イメージ 2

例年のサマーカットですが
マロン、手足が細いので、手足の部分まで刈り込むと
バランスが悪く、貧相に見えました。

そこで、最近はまっている
インスタグラムの先輩方を参考に、
モップに挑戦してみました。

イメージ 3

これは、トリミング後の帰りの車内でとった後頭部です。
首や頭もすっきりで、
体の部分は3mmのバリカンです。
さて、全体はこんな風に仕上がりました。

イメージ 4

体がツルツルですが、
手足にモップを残したので
バランスが良くなって、
貧相は見えず、いい感じに。

ちなみにモップという呼び名は
カットの正式名称じゃないような気がしますが‥

凄い子はもっと立派なモップをしています。

イメージ 5

いつもの河原のお友達にも好評でした。
モップのメンテが大変そうですが、
この夏はこんな感じで、いってみます。

この記事に

開く コメント(6)

今年のGWは

最近、インスタグラムなるものをはじめまして
気軽に写真をアップできる手軽さに負け
ブログから、足が遠のいていました。

GWはもちろんですが
マロンをつれて旅に出ていました。

この時期は毎度のことですが
桜を追いかけて北を目指します。

去年の弘前は完全に桜がおわっていましたが
今年は若干残っているだろうとの
予測で旅に出ました。

本当は1日目の夜に弘前に入ろうと思っていましたが
山形で事故による国道封鎖で時間を大幅にロス。

力尽きて、秋田で夜を過ごすことに
弘前には2日目の夜に入るように計画変更。

ということで
本当は帰りに寄ろうと思っていた
秋田市の串焼き屋さんに

イメージ 1

もう5年くらい前から、秋田に来るたび寄っています。
美味しいけどそれなりに高めのお店です。
車中泊で削るところは削っているので
ここだけは贅沢をしています。

ワンコ連れで来ているの覚えていてくれるので
(これも料金に含まれているとおもいますが‥)
お土産にささみを頂きました。

この日と翌日はずっと雨でした。

JR秋田駅のロータリーからアーケードが伸びているので
雨にあまり濡れずに散歩もできました。

翌朝からは海沿いにルートを定めて
まずは大潟市の菜の花ロードへ

イメージ 2

雨だったので、車の中から撮影です。

菜の花と桜並木が数キロにわたって続きますので
本来であれば、素晴らし光景がみられるのですが
あいにくの雨と、今年も遅かったようで
大分散ってしまっていました。

その後は海沿いをさらに走り
JRの五能線と並行してしばらく走ります。
途中ですと、有名どころでは
黄金崎不老不死温泉や白神山地などがありますが
今回は雨なので通り過ぎただけ

しかしながら、鯵ヶ沢では雨が止んだので
またまた菊谷商店でわさおに会ってきました。

イメージ 3

わさおは相変わらずの落ち着きっぷり
つばきちゃんは元気な感じでした。

そして菊谷さん、お元気そうでした。

もちろん、イカ焼きも堪能して
イカスミの裂きイカをお土産に持って帰ります。

なんだかんだで、
時間調整をして頃合いを見ながら
弘前市に入ります。

目的地は弘前公園横の津軽藩ねぷた村の駐車場
ここの駐車場が最近の定宿です。

もちろん有料の駐車場ですが
祭り期間中はどこの駐車場もいっぱいです。
ここは回転がいいので
時間をうまくずらせば、なんとか入れます。
(今年はすんなり入れました。)

イメージ 4
今年は夜の8時に着いたので
すぐにマロンを連れて
弘前公園内を散策。

桜はもうほとんど散っていましたが
ライトアップされていますので
そこそこ綺麗な雰囲気は残っていました。

イメージ 5

ちなみに、弘前城公園は
抱きかかえであればワンコOKです。
(一部入れない区画もあります。)

9キロのマロンの抱きかかえ、辛いのですが

今年はワンコグッズを入れるバックに
お尻と後ろ足を入れて、
前足を手でサポートするスタイルを確立しました。

これによって、屋台のご飯と
ビール(寒かったので2杯目からは熱燗)を楽しむことができました。

イメージ 6

大分散った桜ですが
酔いもあって?十分に楽しめました。

イメージ 7

翌朝は雨が一時的に激しくなったり、
止んだりの繰り返し。
車の中でしばらく様子を見ていました。

朝も8時を過ぎたあたりに、
雨が上がったような気がしたので
動き出します。

イメージ 8

お堀に沿って歩き、
公園裏側の桜のトンネルにやってきました。

去年はまったく残っていませんでしたけど
今年は少し見れる感じです。

ここもワンコ抱きかかえならOKです。
公園の外側に位置しますので
園内とは別でお散歩OKと認識している方が
以前は見受けられましたが

イメージ 9

今年は真新しい注意看板がありました。
ということで、またマロンには
半分バックに入ってもらって散策開始です。

イメージ 10

長い桜のトンネルを通り抜けて
そのまま園内に

イメージ 11

朝に見た桜は、
昨晩ライトアップされた中で見たもとは別物でした。
思ったより散っていました。
6枚目の写真の朝バージョンです。

ちなみにこの桜は
日本最大級の幹周のソメイヨシノだそうです。

いずれにしろ、今年は園内を時間をかけて散策できました。
園内でゆっくり楽しむことに味をしめたので
来年はレジャーシート持参で行こうと決めました。

この記事に

開く コメント(6)

本当は、ゴールデンウィークに
突入する前の平日に
混雑を避けて
有給をとって行くつもりでしたが

今朝、HPで開花状況を確認していると
暖冬の影響で去年より2週間早く見頃がきていて
ピークがGW前に終わってしまう可能性があるとのことで
急遽、本日行って参りました。

イメージ 1

読んだ通りですが
国営ひたち海浜公園です。

混雑を心配していましたが
高速道の降り口は渋滞していましたが
その他はすんなりと入ることができました。

広い園内を案内にしたがって
歩いて行くと

イメージ 2

木々に遮られた道の遠く向こうに、
明らかに薄い青の区画が見えてきました。

イメージ 3

ブロ友さんの情報が知るきっかけで
必ず来てみたいと思っていた、
ネモフィラの咲く見晴らしの丘です。

イメージ 4

天気はあまり良くなかったのですが
犬連れとしては、暑くなく、逆にグットコンディション。
(晴れていれば、空の青とのコントラストもよかったのかな?)

イメージ 5

写真を撮りながら、丘の上を目指します。

イメージ 6

淡い青の小さな花がずーと広がっています。

ネモフィラの花を背景に
マロンを撮っていましたが
当の本人にしてみれば
何も嬉しくないので‥

集中力が切れてきて
カメラにソッポ向き出します。

やっぱり花より団子のマロンなのですが
ネモフィラの花は‥
食べ始めました。

食べられると認識したようで
今度は花の方しか見ません。

イメージ 7

その後の撮影は花に近づけないで
こんな感じで撮りました。

イメージ 8

この写真はこちらを向いていますが

イメージ 9

こんな感じで、
ご当地名物のハム焼きで釣っています。

イメージ 11

ハム焼き、マロンも少し堪能しましたが
ネモフィラの丘、時間があれば
もっと居たかったです。

ここでぼーっとしていたかったです。

イメージ 10

他にも見所はありました。

ネモフィラをまた見に来たいですし、
今度は時期ずらして
他の花が咲く時にも、興味が湧きました。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

もう先週の話ですが
だいぶモシャモシャになったマロンを連れて
トリミングに行ってきました。

イメージ 2

陽気も良くなってきたので
かなり暑苦しい感じです。

マロン、連れてこられた場所は
もちろんわかっています。

イメージ 3

トリマーさんにカットの要望を伝えている間
置いていかれるのが嫌で
お店の外の方を向いて、
逃げ出すつもりでいます。

お願いするカットが決まったので
トリマーさんにリードを預けて
帰ろうとすると‥

イメージ 4

タイルの床を爪でシャカシャカいわせながら
情けない鳴き声をあげて
帰る私を追いかけようとします。

他のお客さんからも笑われてしまいます。

情けない甘えん坊将軍です。

さて、マロンがいない間は
限られた3,4時間ですが
自分だけの時間です。
いろいろしたいことはあるのですが

今回は献血に行ってきました。

花粉症で薬を服用している人が多い時期で
協力者が少なく
赤十字から献血の呼びかけがきていました。

しかし、献血ルームに行ってみると
かなりの混雑でした。

自分もその一人だったのですが
熊本の震災の影響のようです。

職員の方に伺ったところ
隣接する地域間の融通はあるようですが
今回、私の地域からは、
現地に回されることはないようでした。
(東日本のときは、近かったのであったようです。)

いずれにしろ、血液を必要とされる方は
今回の震災を抜きにしても
いらっしゃるので、それはそれでよしとして

別の方法でお役に立てたらと思っています。
東北の件も終わったわけではありませんし‥

イメージ 5

マロン、こんな感じで仕上がりました。

この記事に

オフ会初参戦

お花見もまだギリギリ楽しめる感じの北関東のマロン地方ですが
今週末は車で圏央道を厚木を目指して走っています。
お花見どころでは無いのです。

イメージ 1

ネット検索していて
たまたま見つけてしまったのですが
mixiのコミュニティーで、あるオフ会の告知を発見。

今更ながらmixiに登録して
管理人さんに飛び込みで参加を了解してもらえました。

早めに家を出たのですが
圏央道の事故渋滞で、30分の遅刻
JRの本厚木近くで会場のカフェを発見

雑居ビルの2階が会場でしたが
階段を上る途中から、にぎやかそうな雰囲気が‥

扉を開けると‥
活発そうな可愛らしい女性が出迎えてくれました。
その方がオフ会の管理人さんでした。

もちろんワンコ関連のオフ会なんですが
ズバリ『キャバプー&いぬともカンパニー出身合同オフ会』です。
23ワンズうち19匹もキャバプーちゃんがいます。

遅刻してきた会場では
すでにオーナーさん達で盛り上がっています。

普段、ドックランなどでも、お友達大好きで
じっぽフリフリでご挨拶できるマロンが‥

イメージ 2

こんな感じで緊張しています。
圧倒されて、いつも通りにご挨拶に行けませんでした。

そうこうしている間に、
 一通りのメンバーがあつまって、みんなで着席して、
 簡単な自己紹介から会が本格的にスタートしました。
イメージ 3

オフ会タイトルにある『いぬともカンパニー』とは
沖縄のブリーダーさんで主にキャバプーを育てていて
今回、その血縁にある子達も参加してました。

マロンは近所のイオンで見つけましたので
関係はありませんが
飛び入りで参加させてもらいました。

それにしても、キャバプーと言っても
いろんな子がいました。

イメージ 7

大きさは、大きく分けてトイプーサイズの子と
キャバちゃんよりちょっと大きめな子

イメージ 8

毛並みはトイプーのパーマと
キャバちゃんの飾り毛が出ているところが
少しずつ違うので、みんな個性があります。

イメージ 9

性格はみんないい子で
オーナーさんも口々に『いい犬種』と言っていました。

密かに他では『うちの子No.1』の思いがありましたが
ここには手強い子がいっぱいいました。

イメージ 4

せめてこんなモシャモシャ状態じゃなくて
トリミングに連れて行ってれば‥

イメージ 5

緊張から、マロンもお疲れ気味でした。
遅刻なんかしないで、一番最初に入って
徐々に慣れさせてあげられていたらと思うとチョット反省。

会も終盤に差し掛かって
お店のご厚意でワンコのおやつが配られます。

なんと恥ずかしいことに、
ここからマロンが復活。

怖くて距離を置いていた子も関係なく
他の飼い主さんにおやつをねだりに行きました。

そんなこんなで、飼い主さんともおしゃべりして
あっという間に時間が過ぎて

最後にワンコとオーナーさんであつまって集合写真を‥

でもやっぱり誰かの発案で
キャバプーだけの集合写真を撮ることに

イメージ 6

圧巻のキャバプーX19ワンズの集合写真(全員撮りきれてないですが‥)
センター?の黄色いTシャツがマロンです。

暖かく迎えて頂いた管理人さん、そしてご参加の皆さん
マロン共々お世話になりました。
機会があれば、またお会いしたいです。

ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(14)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事