ここから本文です
川を歩く
〜〜fly >゜)))<彡

書庫全体表示

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

復権

イメージ 1


左のサイバーショットが調子悪くてCanonコンデジ買ったんだけど、防水じゃないので気軽に使えず、やっぱり私の釣りには防水コンデジが必要❗

そこで以前に使っていたオバQを引っ張り出しました。
スマホにも負けちゃう2メガ画素だけど機動力で勝負だ❗

この記事に

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

釣り仲間と山遊び(一日目)
https://yamap.co.jp/activity/177687

イメージ 1



釣り仲間と山遊び(二日目)
https://yamap.co.jp/activity/179455

イメージ 2



今年も行きたいなぁ〜

この記事に

開くトラックバック(0)

島でノンビリ

宗像の神湊から渡船で20分

イメージ 1

地島でピクニック🍙

イメージ 2

目指すは島の北部の展望広場

イメージ 3

地島は椿の木がたくさんあります。

イメージ 4

花の時期には椿祭りも開催され多くの人が島を訪れます。

イメージ 5

隣の筑前大島はトレッキングコースもあり、山歩きの人も多いのですが

イメージ 6

花が終わった時期の地島は釣り客がほとんどで、ザック担いでるのは私だけ。

イメージ 7

狙い通り、ノンビリできそうです。

イメージ 8

広場からの眺めを暫し楽しみ

イメージ 9

タープを張って椅子を組み立てノンビリタイムのスタート。

イメージ 10

昼ごはん食べて、珈琲飲んで、時々海を眺めて・・・

イメージ 11

島に渡ったら帰りの船の時間が気になるのは致し方なし
昼寝もしたかったなぁ〜😅

ノンビリしたのは5月31日のことでした☀

この記事に

開くトラックバック(0)

坊ガツルでテント泊

イメージ 1

こんなの背負うと

イメージ 2

こんなになって

イメージ 3

雨のなかを坊ガツルまで


イメージ 4

テントの中で晩飯つくって、早々に寝袋のなかへ・・・寒さも感じず爆睡💣💤


翌朝、雲は低く垂れ込めているものの青空もチラリ

イメージ 5


テン場も賑やかになり、テントの数も増え始め、団体さんの列も通過します。
私達も大船山頂を目指して出発。

イメージ 6

登り始めても暫くはガスがかかり眺望がききません。
段原から見ても山頂はまだガスの中

それでも山頂にとどく頃には青空が広がりはじめ、山頂からの眺めは・・・

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


時折流れるガスがダイナミックな気象の変化を見せてくれます。

いつまでも観ていたい景色をだけど、団体さんに場所を譲るように下山開始。

イメージ 10

段原まで降りてくると山頂がクッキリ。
たくさんの登山者がはっきり見えます。


テン場まで降りてくると、テントの数がますます増えてます。

昼飯を食べてテントをたたみ、ゆっくりパッキング。
バイバイ坊ガツル。

イメージ 11


往路では見えなかった三俣山も雨ヶ池に姿を映してます。

イメージ 12


タデハラ湿原からの山姿に満足感いっぱい。

イメージ 13



雨で予定の変更も頭をよぎりましたが、頑張って歩いて良かったぁ〜🎶

13キロを担ぎきった自分に帰りの晩ご飯はちょっと豪華なご褒美です(^^)

イメージ 14


https://youtu.be/fUJ0yptRPRc

この記事に

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事