ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

 今日ファミレスで昼を済ませ、隣のショッピングモールに寄り、ある婦人服店舗前に設置されたベンチに座った。

そこからこの店を見ると「70%OFF」の札だらけで、店舗角付近に「レジにてさらに20%OFF」のプレートが掲げてある。
女性スタッフが間断なく「ただいま時間限定のタイムセールを行っておりま〜す!70%OFF商品、お値引後の価格からレジにてさらに20%OFFで〜す」と叫んで客を呼び込んでいる。
女性客がどんどん入っていく。

 おれの隣のベンチに買い物済ませた女性二人連れが座った。
不服そうな表情でレシートを見せあって「ちょっと、なにこれ、90%OFFになってないよ」とか言っている。

 そりゃそうだろ。
70%OFF後の価格(30%)の20%は6%になるので、元の価格の90%OFFではなく、76%OFFになる。

簡単な算数だ。

もちろん店側が「これは76%OFFになるという意味です。ご注意ください」などといらぬ親切は言わないのは、むこうも商売だ。言わずもがな、客の勘違いで売上アップを期待してるが、繰り返し「値引後価格からの」20%OFFだと念を押して言ってるから、一部の算数苦手な客が90%OFFだと勘違いしても、店側に過失はないことになるだろう。

 一部の算数苦手な客……意外に多かったりして。


[170121 追記]
 今日、別のショッピングモールに寄った。
1Fに並ぶ婦人服専門店が軒並み「70%OFF商品をさらに20%OFF」と連呼して客を呼び込んでいる。
え?この商法って一般的に蔓延してるのか?

通路に座る場所があったのでちょっと観察。

 どの店も店内に70%OFF札が数枚しかない。これでは明らかに客寄せのためだと分かる。
値引後価格からの」を一切強調しない違法っぽい呼び込みにもかかわらず、多くの女性客はどこか慣れてる感じであまり入っていかない。たまに入っても一瞥しただけですぐ出てくる。
実質の安さが伴ってないと、巧妙な口先商法だけで買ってしまう客は少ないようだ。

「タイムセール70%OFF、さらにレジで20%OFF、2着以上は30%OFF」と呼び込みをかけてる店まである。こうなると次はもう閉店商法しかないのでは。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事