ここから本文です
映画に狂って・・・
好き勝手に感想文を殴り書きほざくブログです

書庫全体表示

イメージ 46

ガンマン同士が撃ち合う単なるアクションに終わらず、戦争、フィルム・ノワール、恋愛、コメディ等あらゆる映画のジャンルが刻まれた歴史でもある西部劇(ウエスタン)。ヨーロッパから渡ってきた開拓者、そこに元々生きていた人々の交流と衝突。

その中から個人的な100本を紹介。
まずは前半50本どうぞ。

ヴェラクルス ロバート・アルドリッチ
vera cruz
イメージ 4
フランス干渉戦争で揺れるメキシコを舞台に、アウトローコンビが荒野を駆ける大活劇。
冒頭から重騎兵との追跡劇、回転してホルスターに収められる拳銃、投げ縄で馬上から落とし、射撃による腕比べ、ライフルやサーベルを棍棒のように振り回し、貴婦人も拳銃ブッ放し、駅馬車の疾走、爆弾で吹き飛ばし、ガトリングガンの掃射、別れの時を告げる決闘。
紳士ゲイリー・クーパーの渋さ、野獣バート・ランカスターのカッコ良さ。

ラスト・シューティスト ドン・シーゲル
The Shootist
イメージ 2
コメディ映画ベスト100「真昼の死闘」を紹介。
ガンファイター、保安官の孤独を描いた作品といえばコレ。主人公の回想とも呼べるガンアクションの流れ、デリンジャー、病が迫りくる最後の日々、射撃訓練、寝室や酒場という密室における銃撃戦。死期をさとった者が次世代に託す想い、ロン・ハワードは俳優として決闘の場に向う者と西部劇の終わりを見届ける。
この映画を見る上で「赤い河」「リオ・ブラボー」「ホンドー」「エル・ドラド」も抑えておくとより楽しめます。

ワイルドバンチ サム・ペキンパー
The Wild Bunch
イメージ 1
メキシコ革命を背景に、西部劇の終わりを血で染めあげるヴァイオレンス活劇。
サソリが死に行く横を進む騎兵隊と待ち伏せ、銀行強盗、軍用車両の襲撃、橋をダイナマイトで爆破、投げ縄の恐怖、仲間だった者が保安官となって追い続ける執念。砂漠を駆け、歩き、ブッ殺しまくる戦いに卑怯もクソも無えという銃撃戦。
何より仲間のためにたった四人で軍隊に戦いを挑みに行く決戦!野郎も女も関係なく引き金を引き壮絶にくたばり果て、重機関銃がありゃブン奪って撃ちまくる!エンディングに溢れかえる満面の笑みがたまらない。
シーゲルや尊敬したフォードから受け継ぐ暴力に真正面から挑む漢たち、反骨精神。
その生き様はスティーヴン・キング「ダーク・タワー」シリーズ等にも受け継がれていきます。

リオ・ブラボー ハワード・ホークス
Rio Bravo
イメージ 3
マカロニウエスタン、タランティーノ「ジャンゴ」といった痛快西部劇の源流の一つ。
「赤い河」から受け継ぐライフルを投げ一瞬で敵を一掃する銃撃戦、少数精鋭で多数の敵を迎え撃つ籠城。障害や心の傷を抱えた様々な人間が立場を超えて結びつき、保安官たちの笑いあり、歌あり、ダイナマイトの投擲と何でもあり。
あるいは「エル・ドラド」。見るなら是非ともこちらから。
岩場で待ち構える女ガンマン、ナイフ、弓矢、馬術、ソードオフ・ショットガン、古傷というハンデを背負う己との戦い、激痛に耐え馬上から地面に伏せて撃ちまくる!
この「リオ・ブラボー」三部作の連携が生むスリルは「要塞警察」「ジョーズ」といった様々なアクション映画にも換骨奪胎され受け継がれています。
モチロン列車ごとまるまるひっ捕まえる&男勝りな女性陣の大活躍「リオ・ロボ」も必見。

リバティ・バランスを射った男 ジョン・フォード
The Man Who Shot Liberty Valance
イメージ 15
「捜索者」「駅馬車」が馬の駆ける激しさならば、本作は静かなフォード西部劇最高傑作。
サボテンの花が物語る現代、駅馬車強盗の襲撃から始まる回想、法律とともにやって来た男がもたらす時代の終焉と始まり。街中で銃を乱射する無法者、ユニークな選挙活動、投げ縄、射撃訓練と怒りの鉄拳、抜き打ちには拳で返答、暗殺、燃え盛る家。
保安官でもガンマンでもない普通の人間が、無謀と解っていても恩人のために決闘の場に向かっていく姿、立場や人種を超えた一撃、ライフルを構えるウディ・ストロード!
列車に始まり列車に終わる光景は、フォードを敬愛したセルジオ・レオーネ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト(ウエスタン)」でも繰り返される。

ラスト・オブ・モヒカン マイケル・マン
The Last of the Mohicans
イメージ 47
モーリス・トゥールヌールやジョージ・B・サイツに続く「モヒカン族の最後」
フレンチ・インディアン戦争を背景にモヒカンやヒューロン、白人たちの理解・対立・哀恋。冒頭の狩りが壮絶な銃撃戦、格闘、襲撃、逃走、激流下り、救出劇へと発展していく戦士たち女たちの戦い。とにかく雄大な自然の中を走って走って走りまくる映画です。

許されざる者 クリント・イーストウッド
Unforgiven
イメージ 45
師であるレオーネやシーゲルたちに捧げられた、アンチ西部劇の頂点を極めた作品。
痛快さは「アウトロー」「ペイルライダー」ですが、この作品は自分の痛みにはひたすら耐え、親友や残してきた子供のために汚名を背負ってまで悪党を貫く。
悪徳保安官、射撃訓練、賞金首探しの旅、岩場での狙撃、雪原、土砂降りの雨、大自然を潜り抜け、理不尽な暴力に立ち向かい、命を奪うやり取りに耐えられない者と耐える者。
敵がひしめく密室に単騎で乗り込み、投げることによって緊張が跳ね上がる最後の銃撃戦。

ウルザナズ・レイド(ワイルド・アパッチ) ロバート・アルドリッチ
Ulzana's Raid
イメージ 49
アパッチと騎兵隊の凄惨な死闘を描くアンチ西部劇。
野球を楽しむ平穏、暴き出される人種差別の異常性、小屋を取り囲む黒い蠢き、剥ぎ取られるもの、刻まれる恐怖、一か八かの駆け引き。「アパッチ」で異文明側からの視点を描き、赤狩り(レッド・パージ)にマークされた者の究極の答え。
他はトランボ脚本のデリンジャーによるたった一度の決闘「ラスト・サンセット(ガン・ファイター)」、コメディ「テキサスの四人」等。

明日に向って撃て! ジョージ・ロイ・ヒル
Butch Cassidy and the Sundance Kid

イメージ 48
「静のワイルドバンチ」というべき逃避行もの。
静寂を切り裂くように振り向き撃鉄を叩き連射するファニング、列車強盗と大爆発、断崖ダイブ、男装してまで付いていき撃ちまくる女性との青春、取り囲まれようが二挺拳銃で応戦しまくる警官隊との銃撃戦、フランソワ・トリュフォー
「突然炎のごとく」を思い出す自転車の疾走が彩る三角関係と青春、西部開拓代の終焉。


日本人の勲章 ジョン・スタージェス/ミラード・カウフマン(ダルトン・トランボ)
Bad Day at Black Rock
イメージ 43
ノワール・テイストのスタージェス最高傑作の一つ。
ドアから叩き出す空手の二連撃と投げ飛ばし、鉄の馬が縦にぶつかり合う追走。
第二次大戦後に戦時中の日系人殺害事件の真相を追う社会派ドラマであり、現代を舞台にした西部劇以外の何物でもありません。トランボの赤狩りへの怒りも込められた脚本。
他は上から降ってくる矢が怖いアパッチと騎兵隊の戦闘「ブラボー砦の脱出」「七人の侍」を西部劇に置き換えた痛快アクション「荒野の七人(マグニフィセント・セブン)」、牧場ではなく馬を囲う柵における「OKコラルの決闘(OK牧場の決斗)」等。

マカロニ系についてはマカロニウエスタンベスト10へ。

決断の3時10分 デルマー・デイヴィス
3:10 to Yuma
イメージ 5
息詰まるような緊張状態が持続するサスペンスフルな作品。
優しげな顔をした殺し屋、それの護衛に保安官やアウトローではなく普通の農夫(コッチの方が悪党面)が命懸けで家族を食わせるために名乗り出る旅。終盤の列車めがけて駆け抜ける一瞬のスリル、開放的な雨と見守る者の祝福。
他は赤狩りへの反撥を込め異文明を友好的に描く「折れた矢」、牧童たちのリアルな生活描写と牛追い「カウボーイ」「縛り首の木」「去り行く男」等。

3時10分、決断の時 ジェームズ・マンゴールド
3:10 to Yuma
イメージ 6
豊富なアクションとドラマで魅せるデイヴィス版のリメイク。
護送途中で繰り広げられる死闘、鉱山の爆破と死、市街地における強盗団との銃撃戦。

白人酋長(ハッタリ曾長) バスター・キートン
The Paleface
イメージ 8
居留区に迷い込んでしまった男が、彼等と協力して全力疾走する短編コメディ。
集団に追い回され、断崖からの落下、斜面を滑り木にしがみ付き、火あぶりの恐怖と笑い。
dvdは「バスター・キートン THE GREAT STONE FACE DVD-BOX」辺りがオススメ。
他は「ファッティとキートンのアウト・ウェスト」等。

腰抜け二挺拳銃 ノーマン・Z・マクロード
The Paleface
イメージ 16
女ガンマンのカラミティ・ジェーンを愉快に描いた撃ちまくりコメディ。
雨風が吹き荒ぶ中での脱獄の手引き、スカートが隠すもの、更衣室に乗り込んで来た殺し屋に浴びせる銃撃。
フランク・タシュリンによる続編「腰抜け二挺拳銃の息子」もオススメ。

アウトロー クリント・イーストウッド/フィリップ・カウフマン
The Outlaw Josey Wales
イメージ 7
修行を兼ねた南北戦争、戦後の復讐の旅を描く活劇。雄大な自然や砂漠を越え、チェロキーとの絆、業を背負ったからこそにじみ出るふてぶてしさ。普通の人間だった男が無敵の唾吐きガンマンになっていく姿、ガトリングの掃射、二挺拳銃の早撃ち!

流血の谷 アンソニー・マン
Devil's Doorway
イメージ 52
「折れた矢」「ミズーリ横断」と共に異文明側からの視点で描いた先駆けの一つ。
ショショニから見た白人への恐怖、同胞と共に生きようとする主人公の葛藤。羊の大群、騎兵隊が巻き上げる土埃、渓谷で炸裂しまくるダイナマイト、煙、別れの敬礼!

オックス・ボウ・インシデント(牛泥棒) ウィリアム・A・ウェルマン
THE OX-BOW INCIDENT
イメージ 9

西部開拓時代の歴史が詰まった、赤狩りへの反論が込められた一本。
アラン・ドワン「逮捕命令」やラング「激怒」に通じる集団ヒステリーによるリンチの恐怖、自警団の組織、冤罪、首をくくる荒縄を握る不気味な笑み、理不尽な処刑。
題名に反して牛は一頭も出てこないし、派手なアクションや銃撃戦もない。あるのは牛のように殺される人々の声なき叫び、マカロニや「許されざる者」へ繋がる荒涼とした大地の厳しさ、「十二人の怒れる男」にも受け継がれる命をめぐる葛藤。見るなら「ビッグ・アメリカン」とセットで。


死の谷 ラオール・ウォルシュ
Colorado Territory
イメージ 14
「ハイ・シェラ」を西部劇に置き換えたフィルム・ノワールとしても面白い逃避行もの。
脱獄、駅馬車強盗たちとのチェイス、混血女性との悲しき恋愛、押し寄せる追跡隊、小高い丘から狙撃する・される恐怖。保安官たちから二挺拳銃を奪うヴァージニア・メイヨの姉御振り!この作品と「モヒカン族の最期」はセットで。
ノワール西部劇は他に「追跡」等。

胸に輝く星 アンソニー・マン
The Tin Star
イメージ 44
保安官と賞金稼ぎ、それを見守る親子との絆、河原での射撃訓練、撃鉄へのこだわり、犬が導く洞窟に潜入した犯人の捜索、煙攻め、伏せて待つ勝機、法をめぐる裁きの一撃!

燃える平原児 ドン・シーゲル
Flaming Star
イメージ 23
チェロキー族の血を引くエルヴィス・プレスリーが歌い戦い抜く活劇。
混血児としての葛藤とそれがもたらす緊張、カイオワとの絆。
他は「抜き射ち二挺拳銃」「太陽の流れ者」「ガンファイターの最後」等。

夕陽に向って走れ エイブラハム・ポロンスキー
TELL THEM WILLIE BOY IS HERE
イメージ 24
インディアン問題からアメリカそのものを暴こうとした作品。パイユートとの許されぬ恋、銃が生む事故、逃避行、追跡と駆け引き、狙撃、悲しき対決。

幌馬車 ジョン・フォード
Wagon Master
イメージ 11
赤狩りの時代に反撥を示したフォードによる、自由を求めてひたすら大陸を旅する開拓劇。
初っ端から強盗団に押し入られる店での騒動、角笛のユニークな響き、ナホバとの遭遇と交流・荒野を猛烈に駆け抜けるベン・ジョンソン!
あるいは「駅馬車」の避けられぬアパッチとの拳銃、ライフル、ショットガン、弓矢の一撃が飛び交う銃撃戦、一瞬ですべてが決まる一対三の決闘。
後に「リオ・ブラボー」「ベン・ハー」「風と共に去りぬ」等に参加するヤキマ・カナットの馬から馬に飛び乗るスタント、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズにも受け継がれる大地を駆け抜けるスピードと衝撃、銃身を回すレバーアクションは馬を駆る決闘「勇気ある追跡」を経て「ターミネーター2」アーノルド・シュワルツェネッガーへ。

無頼の群 ヘンリー・キング
The Bravados
イメージ 18
復讐を決意させる脱獄、待ち伏せ、投げ縄、執念の追跡、一人一人確実に殺していくグレゴリー・ペックの凄味!

西部魂 フリッツ・ラング
Western Union
イメージ 19
金融・通信事業を担う企業「ウエスタンユニオン」の戦いの日々を描く活劇。
張り巡らした電信をめぐる争い、山賊や諸部族との出会い、彼等に化けた集団の放火、理髪店におけるシリンダーごと交換する装填と銃撃戦。コックは癒し。

無頼の谷 フリッツ・ラング 
Rancho Notorious
イメージ 42
ノワールテイストの復讐劇。押込み強盗の凶弾、執念の追跡、亀裂を入れ窓を吹き飛ばす一撃、女ボスの貫禄と妖艶な熟女振り、一軒家の息苦しい閉鎖空間における銃撃戦。

地獄への逆襲 フリッツ・ラング
The Return of Frank James
イメージ 20
「地獄への道」の続編。前作のあらすじから始まるので未見の方でも楽しみやすい。
農夫からガンマンに戻る者が誓う復讐、暗殺、資金源強奪、闇の中での探り合い、ユーモラスな法廷でのやり取り、奇岩や険しい地形を突き進む追跡、仰向けからの一撃。

プロフェッショナル リチャード・ブルックス
The Professionals
イメージ 21
メキシコ革命に殴り込む戦争活劇。
機関銃、弓矢と爆殺、トロッコ、列車、岩場での銃撃。
他は銃身が焼けても水に冷やして撃ちまくるバッファロー狩りと環境破壊問題「最後の銃撃」、荒れ地を突き進むレース「弾丸を噛め」等。
ラクエル・ウェルチは他に「キル・ビル」でもオマージュが捧げられた復讐「ハニー・コルダー(女ガンマン-皆殺し)」、南北戦争後の逃走劇「バンドレロ」等。

シェナンドー河 アンドリュー・V・マクラグレン
SHENANDOAH

イメージ 22
南北戦争の悲劇。戦場で結ばれる人種を超えた友情・雨の中の待ち伏せと緊張。

血ぬられし欲情(八人の男を殺した女) ゴードン・ダグラス
THE IRON MISTRESS
イメージ 33
アラン・ラッドがナイフで決闘に次ぐ決闘を繰り拡げる作品。
他は「地獄の黙示録」の源流の一つとなった南北戦争「リオ・コンチョス」
「遠い太鼓」に続くウィルヘルムの叫びが響きシャイアンとの壮絶な死闘とライフルさばき「フェザー河の襲撃」「勇者のみ」「死の砦」等。

スプリングフィールド銃 アンドレ・ド・トス
SPRINGFIELD RIFLE
イメージ 35
「アラビアのロレンス」「007 ロシアより愛をこめて」等に参加することになるド・トスによる南北戦争を舞台にしたスパイ・アクション。砂漠における孤独な戦い。
他は異文明との和平を望む「赤い砦」、雪の降る「無法の拳銃」「廃墟の守備隊」等。

ペイルライダー クリント・イーストウッド
Pale Rider
イメージ 32
ウィリアム・S・ハートの流れ者、雪山と開拓「遠い国」へのオマージュに溢れた活劇。金に魂を売った保安官軍団vs幽霊牧師の決闘!
他は「真昼の決闘」のif(もしも)と幽霊のような「荒野のストレンジャー」
西部劇風ロマンティック・コメディ「ブロンコ・ビリー」等。

廃墟の群盗 ウィリアム・A・ウェルマン
Yellow Sky
イメージ 37
ノワールを思わせる強盗もの。砂漠の恐ろしい光景と駆け引き、自衛のためライフルで武装する娘、水と金をめぐる殺し合い、銃撃を物語る暗闇の閃光。

ウィンチェスター銃'73 アンソニー・マン
Winchester '73
イメージ 17
一挺のライフルをめぐり様々な人間が入り乱れる活劇。
射撃大会に始まりワイアット・アープの保安官、コマンチ、騎兵隊にまで流れていく追跡と復讐。岩場での銃撃戦と跳弾、空中で撃ち抜かれるコイン、走り様のファニングと決着。
他は戦争と文明の衝突「シャロン砦」、天使が空から見下ろすような断崖「裸の拍車」、開拓劇「遠い国」、白人社会に溶け込む異文明との交易「ララミーから来た男」等。

決闘コマンチ砦 バッド・ベティカー
Comanche Station
イメージ 50
あえて同じ主題が繰り返されジャン・ラシーヌの悲劇を彷彿とさせるラナウン・サイクル。
特に本作はその極致。美しい自然を背景にアパッチとのユニークな交易、コマンチとの避けられぬ死闘、砦における交渉、水の中に隠れる銃撃戦。
無法者たちの中に混ざる潰し合いはイーストウッド、タランティーノの殺しの世界にも受け継がれる。
このシリーズは他に「反撃の銃弾」「決斗ウエストバウンド」、妻の仇を追う執念の追跡「七人の無頼漢」「サンダウンの決断(Decision at Sundown)」「ブキャナン・ライズ・アローン(Buchanan Rides Alone)」、それ以外はセミノールとの文明の衝突「最後の酋長」、ジェシー・ジェイムズ「今は死ぬ時だ」等。

遠い太鼓 ラオール・ウォルシュ
Distant Drums
イメージ 51
「ダンス・ウィズ・ウルブズ」「小さな巨人」「ソルジャー・ブルー」に先駆けた異文明との交流と衝突を描く冒険活劇。市街地から密林で繰り広げられるセミノールとの絆・無益な争い、ナイフ片手に水中へ飛び込む一騎打ち!

ビッグ・トレイル ラオール・ウォルシュ
The Big Trail
イメージ 25
諸部族に対する深い切り込みを描く開拓劇。大河を渡り、森を切り開き、砂漠を超え、吹雪を耐え凌ぐ幌馬車隊、シャイアンとの交渉や友情・避けられぬ死闘、組織内における対立・復讐、ナイフと決闘!何度でも戻ってくる主人公はカッコイイ。
他はリンチを題材にした保安官もの「死の砂塵」、苦々しい諸部族への政策「遠い喇叭(ラッパ)」、痛快コメディ「不死身の保安官」、人馬一体となりシャイアンやラコタと壮絶な戦闘を繰り広げる「壮烈第七騎兵隊」等。

女群西部へ ウィリアム・A・ウェルマン/原案:フランク・キャプラ
WESTWARD THE WOMEN
イメージ 36
大陸横断を目指す愉快な開拓劇。過酷な旅を通じてたくましく成長していく日系人、女たちの美しさ、射撃訓練、アパッチとの攻防。
他は異文明を友好的に描くブラックフィートとの交流とチェイス「ミズーリ横断」、バッファロー・ビルのシャイアンへの共鳴と文明の衝突「西部の王者」「リバティ・バランス」に繋がる演出「偉人の妻」等。

テキサス決死隊 キング・ヴィダー
THE TEXAS RANGERS
イメージ 34
駅馬車を襲撃した強盗団がいつの間にかレンジャー隊となって活躍する活劇。一軒家を取り囲むアパッチに岩場から浴びせる銃撃、机の下からの一撃。
他は拳銃さばきと牧童たちの激突「星のない男」、混血女性の悲劇「白昼の決闘」、復讐と籠城「ビリー・ザ・キッド」「フィッツカラルド」に先駆けた船が何艘も山を登るフレンチ・インディアン戦争「北西への道」等。

捜索者 ジョン・フォード
The Searchers
イメージ 12
人種差別が異常なものとして描かれる傑作。
憎悪の塊だった男が、最終的には混血児・異文明と生活を共にした者を結び文明同士の架け橋的役目を果たす。男は敗者として、過去の人間として独り寂しく去っていく。
コマンチとの追走や河を挟んでの銃撃戦、ライフルによる狙撃と三連射、バッファロー狩りで執拗に撃ちまくる狂気、殴り合い、ファニング、砂漠や雪原を超えた先に待つもの。
復讐が生む負の連鎖は「アサシン クリード」シリーズへ、家族を奪われるスペースオペラ「スター・ウォーズ」、砂漠における過酷な旅「アラビアのロレンス」、生死が定かでない者の捜索「プライベート・ライアン」、取り換え子をめぐる追跡は「馬上の二人」を経て「チェンジリング」等様々な作品に影響を与え続けています。
他は凄まじい馬のレース「三悪人」、黒人差別を題材にした裁判劇「バファロー大隊」等。

赤い河 ハワード・ホークス 
Red River
イメージ 10
キャトル・ドライブ「ローハイド」等にも受け継がれる壮大なスケールの牛追い映画。
牛の大暴走や意見の対立、コーヒーの一杯が募らせる苛立ち、クソ上司への反撥、コマンチに包囲された幌馬車隊の救出劇、霧の中での口づけ、殴り合いによる決闘(親子喧嘩)、
愛する者を守るためにライフルや拳銃をブッ放す可憐なジョアン・ドルー!
他は異文明との交流と開拓「果てしなき蒼空」、参加「奇傑パンチョ」「ならず者」等。

荒野の決闘 非公開試写版 ジョン・フォード
My Darling Clementine
イメージ 53
個人的には非公開試写版の酒場で手術をする瞬間の光と影、保安官ワイアット・アープの孤独が際立った演出の方が好きです。
空を覆う雲、土砂降りの雨と死、馬が猛烈に駆け抜ける追跡、OKコラルにおける吹き荒ぶ砂塵とともに始まる決闘、振り向いた敵に浴びせるファニング、宮崎駿やイーストウッド、フランク・ダラボン等にも受け継がれるプロフェッショナル同士の激突。

ガンファイター(拳銃王) ヘンリー・キング/アンドレ・ド・トス
The Gunfighter
イメージ 38
善悪を超えたガンマンの孤独が、後の「真昼の決闘」「ラスト・シューティスト」といった保安官の葛藤へと繋がるアンチ西部劇。とにかくペックの演技が最高。
他はダムの決壊「夢想の楽園」「乗合馬車」「地獄への道」等。

勇者の赤いバッヂ ジョン・ヒューストン
The Red Badge of Courage
イメージ 31
南北戦争の恐怖と悲劇。淡々と戦場を突き進み続け、仲間たちはバタバタと倒れ、握りしめられた指をほぐし旗を受け継いでまで歩み続ける行軍。実際に戦場を生き抜き、後遺症に苦しみ続けたオーディ・マーフィーをはじめ様々な戦争経験者が参加。
他は西部劇の要素が詰まった現代劇「荒馬と女」、ショットガンを撃ちまくる自称判事「ロイ・ビーン」「許されざる者」等。

大砂塵 ニコラス・レイ
Johnny Guitar
イメージ 39
赤狩りへの批判が込められた女たち男たちの渦巻く情念、砂漠、滝に隠される隠れ家の通路、白いドレスを焼きつすく炎、女たちの決闘の衝撃はスペースオペラ「銀河鉄道999」等にも受け継がれる。dvdはリージョン・コードの御確認を。
他は環境破壊問題「エヴァグレイズを渡る風」「地獄への道」が引用される「無法の王者ジェシイ・ジェイムズ」「追われる男」「死のロデオ(ラスティ・メン)」等。

四十挺の拳銃 サミュエル・フラー
Forty Guns
イメージ 40
騎馬隊の大移動、40人の荒くれどもを従える女傑と凄腕ガンマン。
他はスー連合やダコタといった諸部族と白人たちの擦れ違いを描く南北戦争「赤い矢」、ジェシー・ジェームズ「地獄への挑戦」等。

ミネソタ大強盗団 フィリップ・カウフマン
The Great Northfield Minnesota Raid
イメージ 30
ペキンパーの破壊力を受け継ぐジェシー・ジェームズもの。 南北戦争後に生き残ったゲリラたちの成れの果て、野球のボールを打ち合う微笑ましさが破滅的な銀行襲撃へ。

昼下りの決斗 サム・ペキンパー
Ride the High Country
イメージ 29
これも西部劇の終焉を描く保安官もの。派手な銃撃戦や流血もない静かで苛烈な、二人の男たちの旅。裏切り、一歩ずつ歩み寄る決闘!
他は南北戦争と混成部隊のアパッチ追跡と河における激戦「ダンディー少佐」、ショットガン描写「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」、癒しと悲劇「砂漠の流れ者」「ジュニア・ボナー」、opのライフル連射が凄まじい演出を手掛けたTV西部劇「ライフルマン」等。

片目のジャック マーロン・ブランド
ONE-EYED JACKS
イメージ 28
マカロニに繋がる演出に溢れた強盗もの。砂漠での追跡、肌の色を超えた砂浜での戯れと恋、脱獄と復讐、噴水の前まで繰り広げられる何もかもかなぐり捨てた殺し合い。


左きゝの拳銃(左ききの拳銃) アーサー・ペン
THE LEFT-HANDED GUN
イメージ 27
等身大のビリー・ザ・キッドを描いたアンチ西部劇。音楽に合わせて動き回る愉快さが、回転が生む死の痛々しさを引き立てる。

ギャンブラー ロバート・アルトマン
McCabe & Mrs. Miller
イメージ 26
波乱に富んだ大博打を繰り広げるアンチ西部劇。危険地帯で牧師は武装し、住民は麻薬に溺れ、企業は拳銃を抜き殺し合う。「最後の銃撃」の演出、「無法の拳銃」の雪が降りしきる光景を思い出す森での決闘。
他はワイルド・ビル・ヒコック&アニー・オークレイ「ビッグ・アメリカン」等。


●その他

黄金狂時代 チャールズ・チャップリン
The Gold Rush

イメージ 41
ゴールド・ラッシュの活気、その裏で渦巻く人間の欲望を刻むコメディ。
雪山における熊との思わぬ遭遇、閉鎖空間と飢えが見せる幻影、巨体を屠るショットガンの一撃、孤独なクリスマス、小屋ごと雪山を滑り断崖に接近するパニック。
他は西部の町における騒動「偽牧師」等。

黄金 ジョン・ヒューストン
The Treasure of the Sierra Madre
イメージ 13
デス・バレーにおける追跡と破滅を描くシュトロハイム「グリード」を彷彿とさせる作品。
金鉱目指して結託、金を巡って別れ破滅していく。酒場での殴り合い(カツアゲ)、列車や山賊との銃撃戦、土砂の中からの救出、風に舞い散る欲望の跡。


この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは。西部劇がお好きなようですね。私は増渕建「西部劇」(1972年) (三一新書) は何度も読み返しました。アマゾンで中古本が手に入るので、興味がありましたら御覧ください。 削除

    [ mag7cup ]

    2013/11/29(金) 午後 1:55

    返信する
  • 顔アイコン

    mag7cupさん
    どうもお久しぶりです。
    西部劇は超大好きです。銃撃戦がメインのアクションとしても見れますし、ホームドラマとしても、サスペンスだったり恋愛だったりと様々なジャンルに早変わりする娯楽&ドラマです。

    増渕建の「西部劇」ですか。早速読みたいと思います^^

    ちなみに私のオススメの書籍は「20世紀映画のすべて」と「映画千夜一夜」です。

    [ すかあふえいす ]

    2013/11/29(金) 午後 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして私はママデュークと申します。ぴあ映画生活の小津安二郎監督「非常線の女」の記事を読んで興味を持ち、このブログに辿り着きました。ぴあのプロフィールでは10代とあってビックリ。とても映画を観ているのにこんなに若いのかぁと思いました。この記事もバット・ベティカーの西部劇とかナカナカ観る環境が無い作品もきちんと観ていて驚かされました(もし良かったらこうしたDVDとかも無く映画館での公開ももちろんされないような作品をどうやって観ているか教えてくれると嬉しいです)。ボクも蓮實重彦や淀川さんの映画批評に影響を受けて映画を観ているので、映画の好みが少し似ているなとも思いました。それでは失礼致します。 削除

    [ ママデューク ]

    2014/1/12(日) 午後 5:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ママデュークさん、どうも初めまして。
    コメントありがとうございます。
    小津監督の「非常線の女」はパブリック・ドメインでしたので、何とかネットで視聴しました。私が見たのは完全なサイレント版でした。

    もちろん基本はTUTAYAなどで借りたり取り寄せたりです。
    気に入った作品はDVDで購入しますが、何処でも視聴出来ない、どうしても見たい作品もまたDVDで購入して視聴しています(DVDが無ければVHSでも買います)。日本に無い場合はたまに海外版のDVDも取り入れますが、やっぱり字幕が無いのは少々キツいです。見た後にネットであらすじを知るのもまた楽しみの一つです。

    しかしそんな私も経済的に余裕が無いです(泣)
    買えるDVDも限界がありますからねえ・・・特にレンタルの新作400円は私にとって「高嶺の花」も同じです・・・ですので見る作品も絞りに絞って何とかやりくりしている状況です。
    何か申し訳ないです。

    [ すかあふえいす ]

    2014/1/13(月) 午後 4:31

    返信する
  • 顔アイコン

    今まで見た西部劇の多くはBSや午後のロードショーなど父が映画好きだった事もあって昔から見ていました。
    それで見返してみるとやっぱり面白い。それに見た作品についてついて調べていくうちに蓮實さんや淀川さん本に出会いました。
    特にベティカーの作品は蓮實さんに出会わなければ見る事も無かったかも知れません。感謝しきれないです・・・。

    [ すかあふえいす ]

    2014/1/13(月) 午後 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    なるほど。レアな作品はDVDやビデオを購入して観ているのですね。ボクも「非常線の女」はyoutubeで観直しました。山中貞男の「人情紙風船」「丹下左膳百万両の壺」など観れなかった作品もyoutubeにはアップされているのを最近気づいてとても嬉しかったです。それらの作品はパブリック・ドメインになっていて著作権の侵害で削除される事も無いのであればいいなと思っています。ボクもバット・ベティカーの西部劇は蓮實の批評から一度は観てみたいと思った作品です。しかし結局観る機会がないまま、今日まで観られずにきました。バット・ベティカーの西部劇を観ているスカーフェイスさんが羨ましいです。それにしてもセンスの良い映画を、若いのにたくさん観てらっしゃる。紹介もコンパクトに上手くまとめていると思うし、将来はヌーベル・ヴァーグの頃のシネフィルのゴダールやトリュフォー、シャブロルが「カイエ・デュ・シネマ」で映画批評をした後、実際に映画を作ったように、スカーフェイスさんも将来は映画批評を雑誌に書いたり、実際に映画を作ってみたりと何らかの映画に関わる仕事に就いて欲しいなぁとボクは思いました。それでは失礼致します。 削除

    [ ママデューク ]

    2014/1/13(月) 午後 5:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ママデュークさんのお気持ちはとても嬉しいです。
    ですが・・・私なんかが優れた批評家になれるとは思えません。

    蓮實さんや淀川さんは片っ端から映画を見まくった純粋な映画好き。
    私のように選り好みで見る作品を決める人間はまず無理だと思うのです。
    私自身もまだまだニワカの粋を出ない人間ですし、文章もつたない私はただ単に面白い・良いなと思った作品をブログを通して知ってもらえればそれで満足してしまう人間です。

    仮に映画に「携わりたい」という野望があるのならブログを書いている暇も無いのかも知れませんね。

    それよりも私は映画見る事に生きがいを感じられるだけでそれで良いのです・・・!

    [ すかあふえいす ]

    2014/1/13(月) 午後 5:50

    返信する
  • 顔アイコン

    Scarfaceさん、こんばんは。
    このベスト100シリーズは圧巻ですね、凄すぎます。
    「平原児」も載ってますね。それにやはり「大平原」は上位なのですね?是非、観ないといけませんね。
    またいろいろ参考にさせていたくため寄らせていただきますので、
    よろしくお願いします。

    [ ホワ ]

    2014/6/7(土) 午後 8:20

    返信する
  • 顔アイコン

    ホワさん、どうもこんばんわ。コメントありがとうございます。

    「平原児」も好きですが、やっぱり「大平原」の列車が派手に横転する場面・・・スリルの連続でやっぱり一番好きな西部劇ですかねー。私がジョエル・マクリー好きなせいもあるのかも知れません。あとバーバラ・スタンウィック!登場人物がみんな個性豊かで何度も見てしまいます。

    [ すかあふえいす ]

    2014/6/7(土) 午後 11:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事