ここから本文です
ブログ消しました。 再開です。過去記事はhttp://okonnba.blog29.fc2.com/




一枚目で 
「国側の事情もあり、現状では希望に沿うことはできない」

のに・・

下の引用写真のように

二枚目で・・「工事費の立て替え払いの予算化について」など 書けば

森友学園の
理事長さんの依頼を受けた 安倍夫人が役所を動かしたと 誰もが思いますよね。

・・・・?

思いませんか??

秘書が 「昭恵夫人にも報告させていただいております」で 安倍夫妻が関わったといっててます。

安倍総理は 「何か私が関わってるかのような話が出ていますが、妻や私が関わってたら私は総理大臣をやめますよ」言ってましたね。







この記事に

開くトラックバック(0)


米女優のジェーン・フォンダ(Jane Fonda)さん(79)が、英誌エディット(The Edit)のインタビューで、過去にレイプ被害に遭い、子ども時代には性的虐待被害も受けていたことを明らかにした。  フォンダさんは、「私はレイプされたことがあります。子どもの頃には性的虐待も受けました。上司と寝るのを拒んで解雇されたこともあります。それは自分の責任だとずっと思いこんでいました」
ジェーン・フォンダと言えば世界的な美人 
世界中から、羨望の眼差しを受けていました。

昔は 映画の女優さんは 美人と決まっていたような・・!?

今は・・!?
美人とは限らない 個性ですよね。

ジェーン・フォンダは美人の大女優さんですから
お金持ちで 男は掃き捨てるほど居ると思っていました。

引用のように 性的虐待被害やセクハラの被害を受けていたとは・・
驚いています。

女性の 大半は 似たような被害を受けているという記事も見ました。

私には・・
被害者の恐怖は 男には分からないのでしょうね。

相手も楽しんだとかトンデモナイことを言う 
男の性犯罪に対する無関心さを・・

 恐怖が寝ても覚めても 襲いかかる後遺障害になるひともいるのに
男には分からない・・

作家の北原みのり氏が指摘されています。
痴漢被害者を男性に置き換えた場合、・・「金玉潰し」と 


ここを打ち当てて 気を無くすほどの痛みは大抵の男は経験していますから・・

「潰す」となれば・・この言葉は 男には 良く分かります。

















この記事に

開くトラックバック(0)

読売新聞 2017年3月18日
メディカルトリビューン

定年まで仕事を続けるべきか?

女性はキャリアを一時中断した方が長期的に健康

 











最近、出かけるのが億劫になった、疲れやすくなった・・・・・・     人間は年を取ると誰でもどうしても身体に異変を感じたり、        若い頃とちがう自分の体に気がついたりする。

老化は自然なことで仕方ないことだが、                 老化とは違う「フレイル」をご存じだろうか? 

生活に支障のない老化なら問題ないが、フレイルというのは加齢で筋力や活力が低下し活動力が落ちる状態で放置すると、要介護につながる、健康と病気の中間のような段階だという。

このたび、働き方によってフレイルになるリスクに差が出ると英国の研究グループが医学誌 オンライン版 に発表した。

男性も65歳まで仕事をし続けるのが健康とは言えない

 同グループは、英国で2002年からおよそ50年間続けられる予定の高齢者を対象とした大規模調査の参加者の中から女性2,765人と男性1,621人を抽出した。

 調査は看護師がそれぞれの家を訪ねて面接と自己評価票の作成により行われた。2004〜2013年の間におよそ6回の訪問が行われ、これまでの人生や雇用先、子ども、自分の子どもの頃の話や健康状態などについても聞き取りをおこなった。就職状況、退職年齢とフレイルについて検討した。

 フレイル指数については、日常生活、認知傾向、慢性疾患、うつ的状況、心血管疾患、転倒・骨折、関節置換など幅広い領域についてのおよそ60の項目について調査し、算出された。

 その結果、女性の場合、フルタイムで仕事し続けた人より、育児や介護など家族のために仕事を一時中断し、その後、59歳までパートタイムの仕事した人は60歳以後のフレイル指数が低く、専業主婦や仕事をしなかった人は、60歳の時点でのフレイル指数がかなり高いが、年齢とともに下がっていく特性があったという。

 また、男性の場合、フルタイムの仕事を49歳もしくは60歳で早く退職した人は、65歳までフルタイムで働いた人よりも、65歳の時点でフレイル指数が高くなったが、その後はゆっくりと減速していく傾向があった。

 一方で、男性は60〜65歳までに仕事を辞める方がその後、フレイル指数を減速させるのに有利に思われ、退職の年齢までフルタイムの仕事を継続することは、長期的にみて健康に良いとは言えないという結果になった。


転載元転載元: Dr ミカのメモ帳: 脳・栄養・心 (発達障害・特別支援教育)

この記事に

開くトラックバック(0)

幸福ランキング、日本51位=最も幸せなのはノルウェー−国連報告書
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490046062/

≪国連が「国際幸福デー」に指定している20日、「世界幸福度報告書2017」が公表され、調査対象155カ国中、最も幸せな国はノルウェーと発表された。逆に最も幸せでない国は中央アフリカだった。日本は51位で16年の53位から順位を上げた。

報告書は各国の1人当たりの国内総生産(GDP)や社会支援の在り方などを基準に14〜16年の「幸福度」を算定、ランク付けした。
上位5カ国のうち4カ国を北欧諸国が占め、前年首位のデンマークが2位、アイスランドが3位と続いた。
報告書は「上位4カ国は、社会福祉や自由の度合いなど幸福に資する主な要因の全てで高評価だった」と指摘した。

下位5カ国は中東アフリカ諸国が独占した。内戦下のシリアは152位、南スーダンは147位。
米国は14位、韓国が56位、中国は79位だった。 ≫

1.     Norway (7.537)
2.     Denmark (7.522)
3.     Iceland (7.504)
4.     Switzerland (7.494)
5.     Finland (7.469)
6.     Netherlands (7.377)
7.     Canada (7.316)
8.     New Zealand (7.314)
9.     Australia (7.284)
10.     Sweden (7.284)
11.     Israel (7.213)
12.     Costa Rica (7.079)
13.     Austria (7.006)
14.     United States (6.993)
15.     Ireland (6.977)
16.     Germany (6.951)
17.     Belgium (6.891)
18.     Luxembourg (6.863)
19.     United Kingdom (6.714)
20.     Chile (6.652)
21.     United Arab Emirates (6.648)
22.     Brazil (6.635)
23.     Czech Republic (6.609)
24.     Argentina (6.599)
25.     Mexico (6.578)
26.     Singapore (6.572)
27.     Malta (6.527)
28.     Uruguay (6.454)
29.     Guatemala (6.454)
30.     Panama (6.452)
31.     France (6.442)
32.     Thailand (6.424)
33.     Taiwan (6.422)
34.     Spain (6.403)
35.     Qatar (6.375)
36.     Colombia (6.357)
37.     Saudi Arabia (6.344)
38.     Trinidad and Tobago (6.168)
39.     Kuwait (6.105)
40.     Slovakia (6.098)
41.     Bahrain (6.087)
42.     Malaysia (6.084)
43.     Nicaragua (6.071)
44.     Ecuador (6.008)
45.     El Salvador (6.003)
46.     Poland (5.973)
47.     Uzbekistan (5.971)
48.     Italy (5.964)
49.     Russia (5.963)
50.     Belize (5.956)
51.     Japan (5.920) ←ここ
52.     Lithuania (5.902)
53.     Algeria (5.872)
54. Latvia (5.850)
55. Moldova (5.838)
56. South Korea (5.838)
57. Romania (5.825)
58. Bolivia (5.823)
59. Turkmenistan (5.822)
60. Kazakhstan (5.819)
61. North Cyprus (5.810)
62. Slovenia (5.758)
63. Peru (5.715)
64. Mauritius (5.629)
65. Cyprus (5.621)
66. Estonia (5.611)
67. Belarus (5.569)
68. Libya (5.525)
69. Turkey (5.500)
70. Paraguay (5.493)
71. Hong Kong (5.472)
72. Philippines (5.430)
73. Serbia (5.395)
74. Jordan (5.336)
75. Hungary (5.324)
76. Jamaica (5.311)
77. Croatia (5.293)
78. Kosovo (5.279)
79. China (5.273)
80. Pakistan (5.269)
81. Indonesia (5.262)
82. Venezuela (5.250)
83. Montenegro (5.237)
84. Morocco (5.235)
85. Azerbaijan (5.234)
86. Dominican Republic (5.230)
87. Greece (5.227)
88. Lebanon (5.225)
89. Portugal (5.195)
90. Bosnia and Herzegovina (5.182)
91. Honduras (5.181)
92. Macedonia (5.175)
93. Somalia (5.151)
94. Vietnam (5.074)
95. Nigeria (5.074)
96. Tajikistan (5.041)
97. Bhutan (5.011)
98. Kyrgyzstan (5.004)
99. Nepal (4.962)
100. Mongolia (4.955)
101. South Africa (4.829)
102. Tunisia (4.805)
103. Palestinian Territories (4.775)
104. Egypt (4.735)
105. Bulgaria (4.714)
106. Sierra Leone (4.709)
107. Cameroon (4.695)
108. Iran (4.692)
109.Albania (4.644)
110. Bangladesh (4.608)
111. Namibia (4.574)
112. Kenya (4.553)
113. Mozambique (4.550)
114. Myanmar (4.545)
115. Senegal (4.535)
116. Zambia (4.514)
117. Iraq (4.497)
118. Gabon (4.465)
119. Ethiopia (4.460)
120. Sri Lanka (4.440)
121. Armenia (4.376)
122. India (4.315)
123. Mauritania (4.292)
124. Congo (Brazzaville) (4.291)
125. Georgia (4.286)
126. Congo (Kinshasa) (4.280)
127. Mali (4.190)
128. Ivory Coast (4.180)
129. Cambodia (4.168)
130. Sudan (4.139)
131. Ghana (4.120)
132. Ukraine (4.096)
133. Uganda (4.081)
134. Burkina Faso (4.032)
135. Niger (4.028)
136. Malawi (3.970)
137. Chad (3.936)
138. Zimbabwe (3.875)
139. Lesotho (3.808)
140. Angola (3.795)
141. Afghanistan (3.794)
142. Botswana (3.766)
143. Benin (3.657)
144. Madagascar (3.644)
145. Haiti (3.603)
146. Yemen (3.593)
147. South Sudan (3.591)
148. Liberia (3.533)
149. Guinea (3.507)
150. Togo (3.495)
151. Rwanda (3.471)
152. Syria (3.462)
153. Tanzania (3.349)
154. Burundi (2.905)
155. Central African Republic (2.693)

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
国民の頭が花畑満開でおめでたい
て意味なら日本は世界1なんだがな
………………………………

(´・Д・`) 水道水に薬物が投与されているとしか思えませんね。

………………………………
家は狭くウサギ小屋の様で庭も猫の額の様。
道路はゴチャゴチャで電柱と電線が都市を埋め尽くす。
小売業はへりくだって奴隷の様に働くコンビニ店員を搾取する。
24時間365日安息日もなく活動し地震や津波の恐怖に怯える大都市東京。
ノルウェー人に政治を任せたい。
………………………………

(´・Д・`) 米国の属国だから、誰がやっても同じ。ヒラリーを首相に雇うのが良いな。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
どこが一位かとかは置いといて
日本が決して高くないのはお前らも肌で感じてるだろ

社会福祉への不信やブラック労働黙殺の雰囲気、少子化や超過国債で希望の持てない未来
自己責任の雰囲気の蔓延、相互監視的風潮
これで日本国民が幸せなわけがない

幸福とは消費の多さではなく、穏やかな気持ちでいられることである、というなら、
東南アジアや自身の理念に陶酔している北欧、南米の安定した国の方が
日本より幸福と言われてなんら不思議ではない
………………………………

(´・Д・`) 安倍の支持率60%の国だから暗黒社会ですね。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
日本人ほど完全に飼い慣らされて奴隷化している国民はいない。
政府や社会に文句を言う事は悪い事であるという意識が骨まで染み付いてる。
低賃金重労働をさせられても、馬鹿高い学費を搾取されても誰も何も言わない。
おかしいと声をあげようものなら甘えるなだのお前が悪いだのとと叩かれる。それも「一般市民に」。

まともな国では一般市民同士が団結して声をあげるのに、
この国では本来団結すべき一般市民同士で監視し合って叩き合っている。
底辺Aが「何かおかしくないか?」と声をあげると、底辺Bが説教するという狂った国。
見事なまでの飼い慣らされっぷり。完全な奴隷化。
………………………………

(´・Д・`) だから、水道水に薬物が…。

(_ _。) 巷間の意見>>

………………………………
国連の評価多すぎ

【国内】日本、国民一人あたりの豊かさで世界1位に 国連発表 [無断転載禁止]c2ch.net
2017/03/05(日) 18:32:49.34 ID:CAP_USER
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1488706369/-100
報告にある1990年から2008年まで18年間、20か国の統計では、
日本は国全体の豊かさが米国に次いで2位、
国民1人あたりの豊かさは、なんと米国民より13%も上回る1位だった

なお最新の改訂版では「総合的な豊かさ」が世界1位→15位に転落した模様
………………………………

(´・Д・`) 外国でどんな調査してもアベノミクスの成果満載だろ。日本のお手盛り調査は意味ないですが…。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
そりゃーそーだろ 搾取国家の奴隷国家だし
ちなみに、自殺率もいつもtop10だぜ なのにGDP第三位とか、庶民の暮らしは第三国並みWWW
どんだけ還元率悪い奴隷国家なんだよWWW
いまSNSとかネット復旧してるしな でも、
ググらないほうがいいぞ

しらぬがほとけ

WWW
………………………………

(´・Д・`) 確かに、洗脳から冷めない方が幸せかも。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
寒すぎだしなあ。

美しい国だとは思うけど
寒さに弱い自分には住めそうにない。
大富豪で使用人が買い出しに行ってくれて家の中は暖房ガンガンつけられるならイイけどなっ!w

………………………………

(´・Д・`) 中央アフリカは常夏の国だぞ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります




転載元転載元: 憂国広場

この記事に

開くトラックバック(0)

この発言、首相は撤回してないですよね? 野党は再度確認してほしい。
>安倍首相は「地中のごみ等を撤去する責任を森友側に渡すのだから、ディスカウントは当然だ」と述べ、売却額を1億3400万円まで値引きしたのは適切だったとの認識を示したhttps://t.co/z9Kh5iToI8
— 盛田隆二📎🖇 (@product1954) 2017年3月19日





どんなに お世話になった・・尊敬できる先生でも 教祖様でも
長く権力の座に 居続ければ わがままなふるまいが出てくるものです。

自分が 投票で選んだ議員先生でも 期待どおりの政治をしているか
チェックすべきです。

不可と思えば・・次には投票しないことですよね。


安倍総理の党総裁任期を、延長するそうです。
中曽根元総理を越えて戦後最長とか・・

長過ぎますから・・気が緩んで 森友学園のような問題を隠しきれなくなったと
思います。

総理が辞任する事になっても・・
同じ問題が 繰り返されそうですね。

森友が、ナゼ格安に容易に行政手続きが出来たのか 
詳細を国民に知らせるべきです。

同じ問題が出れば 役所が隠しても国民が監視できるようにすべきですね。

呆れましたよ。

森本学園の理事長だけ 証人喚問して 証拠不十分で逃げれば
全て隠せるとの作戦ですよね。

土地を動かした詳細を知る財務官僚を、証人喚問しなければ
国民が政治家の悪巧みを知ることが出来ません。

自民党・・!? 公明党も 
公務員の証人喚問受け入れるべきです。


1: ■忍法帖【Lv=7,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/03/20(月)16:59:24 ID:zTz
 森友学園問題では、安倍首相からの100万円の寄付金がクローズアップされているが、
この疑惑の核心は国有地の不正取引と小学校設置認可をめぐる口利き問題だ。
その口利きをめぐっては様々な政治家の名前があがっているが、永田町で根強くささやかれているのが、
安倍昭恵夫人から安倍首相へのルートだ。

「口利きは複数あったと思われますが、昭恵夫人から安倍首相へ直接の働きかけがあり、
首相が迫田(英典)理財局長を動かしたのがもっとも強かったのではないかといわれていますね」
(全国紙政治部記者)

 実は、それを間接的に裏付けるような動画が、先週金曜日夜くらいからネット上で話題になっている。
何かのシンポジウム会場で、白髪まじりの男性がプロジェクターを指し示しながら講演をしているのだが、
男性はこんなことを語るのだ。

「外務省の役人は、なかなか理解してくれなくてですねえ。
えいやとばかりに、先ほどの理事長と私が、
安倍夫人とこに行きました。
安倍夫人に、首相官邸に行きまして。そしたら、安倍夫人が会ってくれましてね、聞いてくれました。
あの人、すごいですね。その晩に、首相と話をしてですね、首相からすぐ連絡が入ってですね、
ぐぐぐっとまわって、今年予算つきました。
8000万円もらいました。それで、今年この2つの村に入りました。あのご夫婦のホットライン、すごいですね」

 外務省の役人は理解してくれなかったが、首相夫人に会って話したら、首相に話してくれて、8000万円もらえた――。
これがもし事実なら、明らかに昭恵夫人の首相への口利きではないか。

 この発言が飛び出したのは、今年2月11日に京大でおこなわれた「もったいない学会」と
「縮小社会研究会」の合同シンポジウムでのこと。
このセリフを話しているとみられるのは、公益社団法人「日本国際民間協力会」で理事をつとめる京大名誉教授だ。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

顔アイコン
貴重なレポート、NICEです。

既知と存じますが、、
Yahooブログは数年前より、どなたの記事もその記事URLはインターネット
にのりません。

その後「ヤフーブログタイトル」や「ヤフーブログ投稿文の一部」で検索しても
インターネット上で見つけ出すことはできなくなっていました。

つまり、世界共通のインターネットに載りません。
検索エンジンにかかりません。

ヤフーブログ同士のヤフーブログネットだけの関係です。

これをどのよぅに使うかは皆さん次第ですね。 削除
1082001(紫音)
 

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事