40代のひとりゴト

すべてはなっちのために・・・

最新記事

すべて表示

【安倍なつみ】クラシカル・クロスオーバー SPECIAL LIVEレポ2014.10.24

イメージ 1
 
情感溢れるパワフルでまっすぐな歌声は、
心の奥底まで響き渡って、
ヴォーカリスト・安倍なつみの
新たな可能性を十二分に感じさせてくれましたねえ。


昨日(10/24)、COTTON CLUBで行われた
『安倍なつみ クラシカル・クロスオーバー SPECIAL LIVE』の
1回目に参戦しました。

クラシカルな唱法で歌うなっちは、
ミュージカルでは何度も見てきましたが、
今回はなっちオンリーで芝居が無い分、
ヴォーカリストとしてのなっちの魅力が凝縮されていた感じ。

危険なほど情感が溢れ出ていて、
パワフルで潔いまでのまっすぐな歌声が
心の奥底までガンガン響いてきましたね。


特に後半の
オン・マイ・オウン♪や光へ♪は、
喉の調子も暖められて、
前半のやや硬質な感じの角が取れて艶やかになり、
伸びやかな歌声が会場中に響き渡っていました。


なっちが持っている
情熱的な熱い部分と、
心優しい細やかな情感が
絶妙のバランスで混ざり合って、
ヴォーカリスト・安倍なつみの
新たな可能性を十二分に感じることが出来ましたね。


なおバックの演奏は、
ピアノと弦楽器のクラシカルスタイルでしたが、
何とセルフカバーアルバムの『Smile...』からも
2曲を披露。


なっちのハートフルな歌声と、
クラシックな音色の相性は抜群で、
サプライズなセットリストに驚きながらも
全体のバランスは崩すことなく、
しっとりとしたアクセントになっていましたね。



また、
MCは相変わらずのグダグダモードでしたが、
(実はそこが大好きなのですが)
歌う時にはしっかりとスイッチが入れ替わっていて
プロ意識の高さを感じました。


この鮮やか過ぎるほどのギャップも
なっちの魅力のひとつなんだと
あらためて感心してしまいましたね。



ちなみに、
セットリストは以下のとおり。

01.私だけに
02.ローズ
03.夢やぶれて
04.グリーンスリーヴス
05.ふるさと
06.33〜Smile Life
07.Stand Alone
08.オン・マイ・オウン
09.光へ
アンコール
10.夢はひそかに

今後は、
ポップスな部分とクラシックな部分を
上手く両立させながら、
共に極めていってほしいですね・・・。

その他の最新記事

すべて表示

昨日(10/24)、東京国際映画祭で、 六本木ヒルズアリーナに登場した パトレイバーの主な出演者と実物大98式イングラム。 主演のまのちゃんは、 「足が震えている。 撮 ...すべて表示すべて表示

10/23発売の「週刊ヤングジャンプ」に、 道重さゆみ卒業記念特別企画 『GIVE YOU MORE SAYU』で 登場したさゆみん。 青のワンピース姿は珍しいですが、 ...すべて表示すべて表示

【安倍なつみ】「光へ -Classica...

2014/10/23(木) 午前 5:29

クラシック音楽としては異例の好スタートで、 なっちの新たな挑戦は 初日から大きな実を結びましたねえ。 オリコン ...すべて表示すべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事