40代のひとりゴト

すべてはなっちのために・・・

真野恵里菜

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

ドラマ『カッコウの卵は誰のもの』の撮影が
珍しくお昼に終わったというまのちゃん。


なので、
ちょっとだけロケ先の街に出て、
ず〜と食べたかったお蕎麦屋さんに行き、
夕飯も早く済ませて
20時前にお風呂にも入ったとのこと。


物凄く珍しくお昼寝もして、
1人の時間を満喫して充電できたみたいですね。



う〜ん、
お風呂上りのまのちゃんは、
充電完了のリラックスモード。


匂い立つような色香に
ドキドキしまうけど、
次にまのちゃんに会えるのは
4/11の舞台『グランドホテル』。


その日はまのちゃんの誕生日なので、
さらに成長した25歳のまのちゃんに会えるのを
楽しみにしています・・・。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

イメージ 1

ドラマ『カッコウの卵は誰のも』の
撮影現場でのひとコマ。

土屋太鳳さんの曰く、
共演者のまのちゃんは、
人としても女優さんとしても
表現者としても、尊敬してる人とのこと。

何と一緒にお風呂にも入ってようで、
いろんな話をしているようで、
優しさと同時に、
あったかい度胸のある
本当に素敵な人ですと綴っていました。


う〜ん、
旬の女優さんである
土屋太鳳さんに尊敬されるなんて、
まのちゃんの凄さを垣間見た気がしますね・・・。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

まのちゃんのライブはやっぱり最高で、
1年半分の思いが溢れて
跳んで叫んで思いっ切り弾けちゃいましたねえ。


一昨日(1/17)、Zepp DiverCity Tokyoで行われた
『真野恵里菜】コンサートツアー2016初春
〜GRAND Escalation〜』に昼夜参戦しました。

まのちゃんのホールライブは
約1年半振り。

昨年はカジュアルディナーショーはありましたが、
自分は冬も秋も参戦出来なかったので、
1年半分の思いが溢れて、
数日前からワクワクしていました。


それでは、
セットリストに沿ってレポしてみたいと思います。
 
01.乙女の祈り
02.ジャスミンティー
03.18才の季節


メジャーデビュー曲からスタートして、
初期の作品を3曲セレクト。

懐かしさと共に、
ガラスのように繊細で初々しかった
デビュー当時のまのちゃんを思い出しちゃいました。


04.天気予報が
あたったら
05.OSOZAKI娘
06.ドキドキベイビー


個人的に大好きな天気予報〜♪から、
大声を張り上げて
「ベイビー」と叫んだドキドキ〜♪まで、
大盛り上がりの3連発。


パワフルで
とびっきりキュートなまのちゃんと
大いに弾けちゃいました。



07.ダレニモイワナイデ

セクシーなまのちゃんを堪能できる
とっておきの曲。


一瞬も見逃さないように、
直立不動で凝視しちゃいました(笑)



08.いつもいつでも
09.渡良瀬橋


アコースティックバージョンで
しっとりと聴かせるコーナー。


渡良瀬橋♪では、
まのちゃんがリスペクトしている
まっつーへの気持ちが伝わってきました。

伸びやかで清らかなまのちゃんの歌声に
心が洗われるようでしたね。


10.春の嵐
11.赤いフリージア


いつも赤サイ祭りになるので、
きっと似合うと思って
まのちゃんがセレクトしたという赤いフリージア♪。

確かに会場は赤一色で
スイートなまのちゃんの歌声もピッタリでしたね。



12.メドレー(21世紀的恋愛事情〜青春のセレナーデ〜
青春レインボウ〜青春セレナーデ〜21世紀的恋愛事情)


まのちゃん印の
怒涛のメソレー。

めちゃめちゃ楽しくて、
テンションもMAXになりましたね。



13.まつげの先に君がいる
14.黄昏交差点


まつげの先に~♪は、
まのちゃん初期の盛り上げ曲。

今聴くと
わりとゆったりとしてますね。


一方、
黄昏交差点♪は、
ハートフルなまのちゃんの歌声を
堪能出来ました。


女優さんとしての積み重ねた経験で
スローな曲も深みを増しましたね。



15.世界はサマー・パーティ
16.お願いだから・・・
17.Glory days

可愛い曲から
凛々しい曲までバラエティに富んだ3曲。

まのちゃんの
多様な魅力を楽しめましたね



18.My Days for You

まのちゃんの代表作であり、
心を込めた渾身の曲。


ファンへの思いを綴ったような歌詞は、
何度聴いても心に直接響いてきましたね。



19.バンザイ!〜人生はめっちゃワンダッホーッ!〜

本編のラストは、
何度も「バンザイ!」と叫ぶことで、
心も体もリセット出来る曲。


一体感を楽しめるのは、
まのちゃんのライブならではですよね。


アンコール
20.Ambitious Girls

アンコールの1曲目は、
まのちゃんのビートを感じられる曲。

華やかにパワフルに
アンコールがスタートしましたね。



21.NEXT MY SELF

ファンへの思い、
未来への思いをMCで語った後に、
キーボードのみの演奏で、
バラード調にアレンジして始まったNEXT〜♪。


まのちゃんの思いが
ストレートに胸に響いて
ホロッと来ちゃいましたね。


22.元気者で行こう!

アンコールの締めくくりは、
まのちゃんの盛り上がり系の代表作。

フルパワーで弾け続けて、
賑やかに大満足で締めくくりました。



ダブルアンコール(夜公演のみ)
23.Tomorrow


ツアーファイナルの最後の1曲に
バラードを持ってくる粋な計らい。


明日への希望を抱きながら、
まのちゃんの歌声に元気付けられましたね。



ということで、
1年半分の思いが溢れて、
思いっ切り弾けることが出来たライブでした。

まのちゃんのライブはやっぱり最高で、
これからも女優業と並行して
歌い続けてほしいと切に思いましたね・・・。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

イメージ 1

フォトジェニックなまのちゃんは、
カメラ系の雑誌にも大人気ですねえ。


カメラ雑誌『CAPA 2016年1月号』の表紙を
まのちゃんが飾っています。


まのちゃんが手に持っているのは、
パナソニック製のLUMIX GX8。

ずっしりとしたカメラも、
まのちゃんが笑顔で持つと、
何だか軽やかに見えますね。



また、
まのちゃんは表紙以外にも、
目次のページと裏表紙にも登場。


裏表紙では、
東芝のメモリーカード「Transferjet」を持っている
まのちゃんがUPで写っているそうです。


う〜ん、
まのちゃんのビジュアルは最強なので、
カメラ系の雑誌にも人気ですね。


この勢いで、
2016年も走り続けてほしいです・・・。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

12/6にパルコのブックセンターで
『真野恵里菜2016年カレンダー』の
発売記念イベントを行なったまのちゃん。


グッと大人っぽい眼差しで
インパクトある表紙についてまのちゃんは、
「大人っぽさを追求したいなってすごく思います。
デビュー当時から、
こんなにも白いワンピースってあるのかというほど
着させていただいたので、
これからは黒いドレスだったりで、
セクシーな気持ちや色っぽさを。」

とのこと。

そして、
「自分で出そうと思っても
出せるものじゃなかったんですよ。
もっともっと表現の幅を広げていきたいと思います。」と
語っていましたね・・・。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事