これからを考える

ご訪問ありがとうございます。初めての方はTOPページをぜひご覧下さい♪誰が見てもわかりやすくがモットーです♪

TOP

すべて表示

ご訪問ありがとうございます(^0^)ノノノ ↓過去の主な記事です。時々入れ替えます^^

イメージ 1
イメージ 2「少子化」はホントに問題なの?
「エコ」にダマされる日本人 
カッコ悪い大人が多い \¤\᡼\¸ 9\¤\᡼\¸ 9
\¤\᡼\¸ 2
身勝手な人が多くて疲れません?
日本人が誤解していること
よくわかる!「TPP」の本質
\¤\᡼\¸ 3
ワンピースで考える日本の歴史
原発代替案を考える前に
世にも奇妙な「エコキャップ運動」
\¤\᡼\¸ 8
中学生でもわかる日本経済
狙われる「資源大国」日本 
賢い人ほどテレビから離れる 
 
\¤\᡼\¸ 4
 
日本の未来は明るいです!\¤\᡼\¸ 16
ここが変だよ!グリーンプロジェクト
24時間テレビはギャラが高い 
     入替えた記事は書庫【特選記事】にまとめてあります^^

『誇り高き国』
 
その昔、世界はある人種の人々が武力に物を言わせて
やりたい放題になり、他の人種の人々を
虐殺したり奴隷にしたりとそれは無残な行為が続けられていました。
 
優位性を持った人種は、世界中を我がものとするために
次から次と国々を襲い、あと一歩で完全制覇というところまで行きました。
 
しかし最後の最後に残された国は他の国々とはちょっと違っていました。
 
誠実さ、強さ、勤勉さなどが並外れており、
攻め入ろうとした国は逆に倒されてしまい、
そうこうしているうちに優位性を誇っていた連中の技術力もすぐに学び取り、
その存在感を急激に大きくしていきました。
 
その国の人々は志も高く、多くの国の人々が奴隷にされたり
虐殺されていることを見過ごすわけには行かず、
虐げられていた人たちを救うために力をつけ
各地で戦いを始めました。
 
多くの犠牲を出しながらもその国の人たちは戦いに勝ち続け、
先住民たちを解放し、その土地の文化を重んじながら
病院や学校などを建ててやり、
虐げられて来た人々が文化的な生活をできるよう尽力しました。
 
しかしそんな国を邪魔だと感じた大国がその国への資源供給を止めたため、
どうしようもなくなったその国の人々は玉砕覚悟で戦いを挑み、
最後は敗れてしまいました。
 
ただ、敗れたとはいえ彼らの尊い犠牲の上で解放された各国の住民たちは
そんな彼らを見習い独立のために戦いを続け、今は広く世界中の国々が
独立を果たし、その勇敢だった国に感謝し続けていると言います。
 
その勇敢だった国というのが日本です。
 
私たち日本人はアジアやアフリカの独立のために
命をかけて戦った人たちの子孫なんです。
 
しかし敗戦後、戦勝国によって歴史は歪められ、日本は侵略戦争をしたとか
残虐な行為をし続けたかのようなデタラメを教え込まれました。
 
実際に残虐な行為をしていたのは中国やアメリカなどの戦勝国であったのに、それを敗戦国の日本になすりつけたのです。
 
そうとも知らず戦後真面目に勉強した日本人の多くはその歪んだ歴史を信じ、日本人であることの誇りや自信を失ってしまいました。
 
敗戦から70年そろそろ日本人も本当の歴史を取り戻し、
目を覚ます時だと思います。
 
私たちの祖先は世界で一番誇り高い人たちでした。
 
\¤\᡼\¸ 1

その他の最新記事

すべて表示

年が改まって大分経ってますが、今年最初の更新となります。 以前馬渕さんが懸念していたトランプ氏の就任前の暗殺は杞憂に終わりましたが、馬渕さんが指摘されていることはいつも、日本国として想定しておくべきことだと思い ...すべて表示すべて表示

ハイビームの車が増えた

2016/11/6(日) 午前 0:34

毎日東北から大阪や東京へと深夜に車を走らせていると、最近ハイビームで走行する車が急激に増えているように感じます。 道路交通法で基本夜間の走行時はハイビームにするようにということですが、正直道交法を改めてほしいです。 ...すべて表示すべて表示

さらに病院・医者不信に

2016/11/6(日) 午前 0:17

相変わらず日々仕事ばっかりして過ごしていますが、先月結局入院しました。 というのも、体重を多少減らし、血圧もほぼ正常値になったのですが、どうも呼吸困難がおさまらなかったので肺水腫だけじゃないのか?と正直よくわからなかったの ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事