日々の100

自分なりの日々の日用品を100目指して・・・

移動

なぜか画像が投稿できなくなってしまい、問い合わせても返答がないので

ブログをhttp://dama1991.exblog.jp/へ移動します。

今までご覧頂いていた方はお手数ですが、再度登録お願い致します。



この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1

09年にも発売されたペンキジャーマンでしたが、

やはりスニーカーとしてはちょっと高いよという懸念から買わずに過ぎてしまいましたが、

今年リリースされると知り、やっぱり良いなと思ったので今回は買わせて頂きました。

今年はカラーバリエーションが豊富ですね。

私は足が小さくなったのか、サイズ40がジャストサイズでした。

最近毎日はいていますが、足が包まれるようでとても履き心地が良いですね。

皆さんが仰っている通り、パンツも選ばず、スタイルも選ばず、天候も選ばず。

とても万能でもう一足持っておきたいくらい良いですね^^

毎日はいているせいか、だんだん汚れてきてペンキも剥がれてきて

足にも馴染んできて、これからもっと良い雰囲気になるんでしょうね^^


余談ですが、

表参道店でこの靴を試着した時ついでに、サイドシームレスパンツも一緒に試着してみたんです。

その時担当していただいた店員さんがとっても接客上手でして

大阪のおばちゃんノリで「素敵ですよー」「このサイズはすぐ無くなるんですよねー」とか

もうどうにもこうにも逃れられない状況に追い込まれ

大阪のおばちゃんノリで両方逝ってしまいました・・・^^;

一緒に試着しちゃうなんて、なんて馬鹿なことをしたんだろうと・・・。

でも実際この組み合わせはとても素敵で、買わなかったら逆に後悔していたと思います。

■追記
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

普段履き、おしゃれ履き、雨の日履き、とにかくオールシーズン履ける頼れる奴です。

包み込むような履き心地。レペットとは対照的。

気になる使用感については、昨年末に綺麗にしてしまったので

写真では分かりませんが、良い感じです。綺麗に汚れてます。

ちょっとペンキがペリペリしているのが分かりますか?



この記事に

開く コメント(2)

2011SS ARTS&SCIENCE更新


ARTS&SCIENCEの春夏がデリバリーされ始めました。

それと同時にHPも更新されたようです。

今日は休みだったので、早速見てきましたが、相変わらず可愛らしいアイテムばかりでした。

A&Sでは何種類もの天然染めを用意し、カラーバリエーションに富んだコレクションに。

よって全体的にコントラストが控えめな優しい色合いが印象的でした。

今日見てきた感じだと、昨季のストライプ地を使用した春夏版シャツ

グレーのコットン素材を使用したジャケット類、パンツ類、同素材のcoeur帽子や

厚手のジャージーを使用したジャケット、パンツなどがありました。

リネンのクルーネックニットなどもありました。

個人的に気になったのが、シルクのネクタイ。

かなり細身で華奢なネクタイなんですが、柄がとても素敵で、

シンプルなジャケットスタイルのアクセントとして、1つ持っておきたいなと思いました。


この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

これは私が小学生のとき、母に買ってもらったブルゾンです。

当時から私は服を見るのが好きで、
スーパーへ行くと服売り場や靴売り場へ行くのが好きだったようです。

ただ私の家は特に裕福でもなかったので、見ている服といったら、

ダイエーやジャスコなどで売られている子供用の服です。

GAPなんて私には高級なブランド、という意識がありましたから。

そんな高級なブランド、GAPの店内を見ていたら

(多分、)KIDSコーナーにあるこのブルゾンを発見したんです。

それはもう一目惚れでサイズがXLしかないのにも関わらず、無理を言って買ってもらいました。

たしか8500円前後だったと記憶しています。

当時の私にはとても高いものだったので、

丈が大きいにも関わらず、これを着ている私は鼻高々でした。


どうしてこれをこのブログに載せたのか・・・。

それは本当に一目惚れしたものは、何年経っても好きでいられる。

という証明が私にとってはこのブルゾンだからです。

ちょっと丈足らずですが、もちろん今でも着ています。肩は大丈夫なので。

細部を見ても良く出来ているんです。

裏地はボアで温かいし、袖裏はキルティングでリブが付いているので風が入らない。

インド製ですし、ジップもオリジナルのもので、所々合皮まで使われています。

今のGAPはどうだか分かりませんが、この頃はかなりコスパが良かったのではないでしょうか?


服を安い高いで争うんでなくて、純粋に良いものを作っていただければ

どこのブランドだろうが、私は良いと思うんです。

安いから良いとか、高いから良いとか、そんなことでは無くて、

その商品にどう魅力を感じるかって大事な感性だと思うんですけどねえ。

■追記
このブルゾンは私が持っている洋服の中で、唯一母に買ってもらったものです。

キツネのデニムとは、色と太さがとても相性が良いです。

そろそろ臭いが気になってきたので、クリーニングに出すか

自分で縮絨しようか迷っています。縮絨して着れなくなったらどうしようか。

チェック具合は、今もお気に入りですね。







この記事に

開く コメント(0)

1月の本

イメージ 1

昨年の秋頃から読書にはまってから、本は欠かせない存在になりました。

若い人から絶大な支持を得る白夜行。私も一応、若者の一員なので読んでみました。

映画も公開中なので、見てみたいです。
(個人的にはドラマのキャストの方が好みなんですが・・・綾瀬はるか以外。)


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事