久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原の週末と祝日オープンのアートスペースです。

日々あれこれ

すべて表示

続く雪

ゆっくり過した昨日。〆は長湯への湯治。雪降る久住から町境辺りではやみ、長湯は雪もなく青空さえ見えていました。わずか10kmほどで、こうも違うかと。ただ気温は低く、湯に浸かるとありがたさが身に染むこと、身に染むこと。 帰路に少し回り道。遮るもののない吹きさらしの草原は、まるで吹雪。横殴りの雪煙に1分も外にはいられないほど。逃げるように帰宅。熾きの上に薪を載せると、すぐに炎が踊り始め、夕食の準備。いつしか夜も更けて、いい一日でした。 厳しい寒さの今朝は、月もあって天気が回復するように見えましたが、日の出はいつの間にか広がった雪雲をすかしてぼんやりと。また雪が舞い始め、辺りは1〜2cmほどの積雪。天気が回復するのは午後になってからになりそう。今日も大人しくでしょう。

その他の最新記事

すべて表示

退院したキャトル

2017/1/5(木) 午後 5:22

年末に何とか退院したキャトル。実際に精密検査をすると悪い箇所があれこれ出て来ると言う、古い車ならではの展開で、今回はかなりの手術になりました。 クラッチが寿命を迎え、ジャダーをごまかしながら主治医に駆け込んだのが11月末。すぐにエンジンを降ろしてみると、クラッチだけでなく、ウォーターポンプ、カムシャフトも交換した方がいいとのことで、部品を発注。これらを交 ...すべて表示すべて表示

クラッチ交換

2016/12/4(日) 午前 11:20

クラッチ交換で入院中のキャトル。すでにエンジン・ミッションは降ろされごらんの通り。クラッチと寿命がきていたエンジンマウントのパーツはすでにH自動車さんに到着したはず。これで済めばそう時間はかからず戻って来るはずでしたが、調べると負荷のかかかるカムシャフトもプーリーにブレが出ているとのことで交換、ウォーターポンプもヤバそうで、これも交換することに。カムシャフト ...すべて表示すべて表示

キャトルと過す秋

2016/11/10(木) 午前 11:45

車検を終えて、一度調子を壊したキャトルもデスビのポイント調整をしてからは、いたって元気。一昨日はマフラーがポッキリなんて思わぬことはありましたが、そこは古い車、交換などしなくても溶接ですませる簡単な治療で復活。昨日も秋を求めて山中を徘徊する足としてあちこちに。 キャトルと過す秋は、これで4回目。くじゅうの風景にすこしずつ馴染んできたようです。年齢から言っ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事