久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原の週末と祝日オープンのアートスペースです。

日々あれこれ

すべて表示

撤退

延期になった土曜日の山行き。少しでも足慣らしをと夕方、いつものTAOの三叉路まで散歩。ススキはますます秋らしく。草原まで着いてみると、空は相変わらずどんよりとスッキリせず。 昨日日曜日、目覚ましより早く早朝4時半起床。ゆっくりと山行きの準備。7時過ぎになってS氏、K氏ご両人到着。そのまま牧ノ戸峠へ。空を見上げると明るい兆しも。期待しつつコンクリート道の登山道を。沓掛山の稜線に出る手前からわずかに雨の気配。少しずつ雨らしくなり、沓掛山の手前でついに雨具を出すほどに。私もフィールドコートを羽織ったものの、ほとんど雨に対しては無力。もともとヘタレを自認する身。お二人が老人を労ってくれたこともあって、三人が撤退を決めるまでにそれほど時間は必要なし。そそくさと駐車場へ引っ返したのでありました。 DAR VIDAに戻り、せめて山気分をと、S氏がすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

二回目の車検

2016/9/14(水) 午前 10:20

我が足車になって3年半あまり。エンジンの不調の修理もあわせて車検も。 エンジンの不調の原因は特定されていませんが、エンジン関係では燃料ポンプを吐出量の多い新品に交換。二本のベルト交換。それに接触不良気味になっていたらしいラジエターファンの配線引き直し、オイル漏れしていたタペットカバーのガスケット交換、入院最後になって発覚したセルモーターのブラシ交換を。ブ ...すべて表示すべて表示

59日ぶりの退院

2016/9/8(木) 午後 10:26

キャトルが入院してからのこの夏、キャトルの居る時と居ない時のふたつの違う自分を描く輪郭のブレが、二カ月あまりの日々にどこか頼りなさを生じていたかもしれません。たかがオンボロの車のことなんですが。 こんな淀んだような精神状態から逃れようと、つい中古車情報を検索したりで他の車に現をぬかしたりと我が心は夢の中を漂うばかり。折れそうな心を何とか押しとどめた二カ月 ...すべて表示すべて表示

あれから一カ月

2016/8/11(木) 午後 11:04

エンジンがかからず、積載で主治医の元に運んでからそんな時間が経過していました。まだ戻って来る気配はなし。忙しいと聞いているので、後回し?かも。まあ、いつでもいいですと言っているので待つしかありません。 今回車検にあわせて交換するパーツは写真のそれぞれ。パーツはいつもお願いしている佐賀のMさん(パーツ写真も)。また、それなりの作業になるはずですから、元気に ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事