久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原の週末と祝日オープンのアートスペースです。

日々あれこれ

すべて表示

真冬並

寒い一日は、朝方の、雨ではなくみぞれで始まり。日中も5℃にとどかず真冬並。お日様でも顔を出せば助かるのですが、結局厚い雲はとれないまま。 この寒さ続きで、来期用にと思っていた室内の薪棚についに手を出すことに。最後に残ったこのひと山。できれば秋のシーズン始まりには、この2年乾燥の薪をと思っていましたが・・・。来期用はまだすべての薪割りを終えていないわけで、秋までに半年ほどしか乾燥できない危ういことに。少しでも乾燥を進めるためにも年を越す時期までは、この2年乾燥の薪を使いたかったのですが、この寒さにそうも行きません。できるだけ温存したいものです。さてどうなることやら。 今日もだらだら仕事。引きずっていたひとつは、先方の体制が決まらないとのことで、年度内は諦めたよう。少し荷が軽くなりました。そうは言っても、やるべきことは進めておかないと、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

退院したキャトル

2017/1/5(木) 午後 5:22

年末に何とか退院したキャトル。実際に精密検査をすると悪い箇所があれこれ出て来ると言う、古い車ならではの展開で、今回はかなりの手術になりました。 クラッチが寿命を迎え、ジャダーをごまかしながら主治医に駆け込んだのが11月末。すぐにエンジンを降ろしてみると、クラッチだけでなく、ウォーターポンプ、カムシャフトも交換した方がいいとのことで、部品を発注。これらを交 ...すべて表示すべて表示

クラッチ交換

2016/12/4(日) 午前 11:20

クラッチ交換で入院中のキャトル。すでにエンジン・ミッションは降ろされごらんの通り。クラッチと寿命がきていたエンジンマウントのパーツはすでにH自動車さんに到着したはず。これで済めばそう時間はかからず戻って来るはずでしたが、調べると負荷のかかかるカムシャフトもプーリーにブレが出ているとのことで交換、ウォーターポンプもヤバそうで、これも交換することに。カムシャフト ...すべて表示すべて表示

キャトルと過す秋

2016/11/10(木) 午前 11:45

車検を終えて、一度調子を壊したキャトルもデスビのポイント調整をしてからは、いたって元気。一昨日はマフラーがポッキリなんて思わぬことはありましたが、そこは古い車、交換などしなくても溶接ですませる簡単な治療で復活。昨日も秋を求めて山中を徘徊する足としてあちこちに。 キャトルと過す秋は、これで4回目。くじゅうの風景にすこしずつ馴染んできたようです。年齢から言っ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事