ここから本文です
今日もバスケットしてますか?
上級審判を目標に努力して参ります。ご支援の程よろしくお願い致します。
審判員を続ける以上、審判に関係するブログの更新を今後は控えたいと思います。
現在一部審判記録を記載しておりますが、そちらに関しても、完全非公開とします。

審判に関係のない投稿はあるかもしれませんが、しばらくは更新しない予定です。

今まで沢山の方々に応援頂きまして、本当に感謝しております。

私自身まだまだやらなければならないことがあります。

おそらくは審判を続ける以上は、日々反省の繰り返しかと思います。

しかし今できることをトライして、行けるところまで行きたいと思います。

ブログは休止致しますが、今後も変わりないご支援頂けますと幸甚です。


ありがとうございました。

この記事に

開くコメント(4)

開くトラックバック(0)

私はあまりミニの審判はしないのですが、ルールが一部改正されるようです。

内容は以下の通り

■ミニバスケットボール競技規則 改定箇所
第12条 30秒オペレイター
第37条 30秒ルール
第40条 スロー・インの方法
※施行日2014(H26)年4月1日〜

イメージ 1

イメージ 2


■新旧対比

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



ありがとうございました

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

今週、来週と審判活動がない予定です。

新年度が始まりまして、即時大会というのもなかなかありませんので、当然審判活動もないという状況です。

最近は学生や高校のオニツカ杯で審判強化を図ってきましたが、勘違いしてはならないことは、あくまでも招待試合であったり強化試合であるということ。

公式戦の緊張感は公式戦でしか味わうことができないので、日々の研鑽は必要ですが、意識レベルも公式戦であった時の状況を加味しながら活動しなくてはならない、と思います。

4月末からはそういう公式戦が次々と始まりますので、今の現状に満足せず、より強い危機感を持って目の前の試合に臨んでいきたいと思います。
 

あと、母校の話になりますが、神戸科学技術高校は監督が交代になりました。

監督は1つ下の後輩がすることになるようです。

いずれはそうなるとは思っていましたが、思ったより早い就任で、私自身も色々と協力できる部分はしていかないといけないな、と感じています。

まあ彼の実績は十分ありますし、不安はありません。

中学は名門西落合中学で全中出場し、高校も共にIHへ3年連続出場。大学は天理大学と、誰もが描くエリート街道です。

今は福岡大大濠高校等も若い監督が就任され、いい成績を全国大会で残していますので、まずは全国大会へ毎年出場できるチーム作りと、全国で勝ち抜ける術を手にし、スカウティングも充実してくれればな、と思いますね。
 
伝統は毎年引き継がれていますが、更なる飛躍を目指して今後の活躍に期待したいですね。
 
 
ありがとうございました
 

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


いやぁ、凄い試合を観ることができました。

ここ数年でもなかなか観れない試合ではないでしょうか。

それくらいいい試合でした。

やっぱりバスケットって勢いは大切です。

『勢い』って、チーム内での日々のコミュニケーションやフィーリング等により培われたものが当日の大切なゲームで出るのかな、と思いました。

デンソーは若いチームだし、勢いをもってきやすい状態だったのもあると思います。


ただ、この試合のレフリーは難しかったでしょうね。

会場のボルテージは凄いし、1つ1つのプレーで常にアピールはあるし、私だったら何がなんだかわからなくなってるでしょうね。

AA級ってそういった部分の精神力もさすがにタフですねぇ。

どんなゲームでも、自分の判定を貫く強さと自信、ですかね。本当に素晴らしいレフリーです。

素晴らしいチームに素晴らしい審判。

さすがは日本トップリーグ、という試合を観させてもらいました。



ありがとうございました

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

3月28、29、30日に行われたジュニアオールスター2014。
男女の試合結果を調べた。

■男子予選リーグ
Aリーグ 1位:栃木県 2位:鹿児島県 3位:長野県
Bリーグ 1位:島根県 2位:福井県 3位:高知県
Cリーグ 1位:千葉県 2位:沖縄県 3位:静岡県
Dリーグ 1位:大阪府 2位:岩手県 3位:新潟県
Eリーグ 1位:長崎県 2位:埼玉県 3位:青森県
Fリーグ 1位:広島県 2位:滋賀県 3位:徳島県
Gリーグ 1位:熊本県 2位:香川県 3位:福島県
Hリーグ 1位:福岡県 2位:東京都A 3位:富山県
Iリーグ 1位:神奈川県 2位:佐賀県 3位:和歌山県
Jリーグ 1位:石川県 2位:宮城県 3位:茨城県
Kリーグ 1位:兵庫県 2位:岡山県 3位:岐阜県
Lリーグ 1位:群馬県 2位:三重県 3位:奈良県
Mリーグ 1位:愛知県 2位:山形県 3位:山梨県
Nリーグ 1位:山口県 2位:宮崎県 3位:京都府
Oリーグ 1位:東京都B 2位:秋田県 3位:大分県
Pリーグ 1位:愛媛県 2位:北海道 3位:鳥取県

■男子決勝トーナメント
▽1回戦
栃木県 56−65 島根県
千葉県 44−67 大阪府
長崎県 53−90 広島県
熊本県 45−47 福岡県
神奈川県 51−64 石川県
兵庫県 69−55 群馬県
愛知県 56−85 山口県
東京都B 63−41 愛媛県

▽2回戦
栃木県 42−65 大阪府
広島県 56−64 福岡県
石川県 57−49 兵庫県
山口県 63−56 東京都B

▽準決勝
大阪府 50−37 福岡県
石川県 68−51 山口県

▽決勝
大阪府 54−49 石川県


■女子予選リーグ
aリーグ 1位:広島県 2位:沖縄県 3位:福井県
bリーグ 1位:宮城県 2位:埼玉県 3位:奈良県
cリーグ 1位:徳島県 2位:福島県 3位:滋賀県
dリーグ 1位:神奈川県 2位:香川県 3位:富山県
eリーグ 1位:北海道 2位:山梨県 3位:高知県
fリーグ 1位:新潟県 2位:三重県 3位:群馬県
gリーグ 1位:東京都A 2位:大分県 3位:島根県
hリーグ 1位:宮崎県 2位:京都府 3位:岐阜県
iリーグ 1位:兵庫県 2位:佐賀県 3位:秋田県
jリーグ 1位:千葉県 2位:長崎県 3位:青森県
kリーグ 1位:岡山県 2位:長野県 3位:鹿児島県
lリーグ 1位:大阪府 2位:栃木県 3位:山形県
mリーグ 1位:福岡県 2位:愛知県 3位:茨城県
nリーグ 1位:鳥取県 2位:熊本県 3位:和歌山県
oリーグ 1位:石川県 2位:岩手県 3位:東京都B
pリーグ 1位:愛媛県 2位:静岡県 3位:山口県

■女子決勝トーナメント
▽1回戦
広島県 62−60 宮城県
徳島県 52−58 神奈川県
北海道 63−49 新潟県
東京都A 54−42 宮崎県
兵庫県 49−42 千葉県
岡山県 41−45 大阪府
福岡県 91−32 鳥取県
石川県 41−56 愛媛県

▽2回戦
広島県 61−57 神奈川県
北海道 49−43 東京都A
兵庫県 47−46 大阪府
福岡県 73−54 愛媛県

▽準決勝
広島県 40−44 北海道
兵庫県 48−68 福岡県

▽決勝
北海道 48−65 福岡県


男女共に兵庫県はいい結果ですね。
今後の活躍にも期待したいです。


ありがとうございました

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

日時:2014年4月6日
大会:学生強化リーグ
場所:大阪商業大学
対戦:大阪学院大学−甲南大学
審判:U
結果:大阪学院大学(85−71)甲南大学

以下内容は非公開です。ご了承下さい。

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

日時:2014年3月29日
大会:学生強化リーグ
場所:近畿大学 記念会館
対戦:日本経済大学−関西学院大学
審判:U
結果:日本経済大学(73−72)関西学院大学

以下内容は非公開です。ご了承下さい。

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

日時:2014年3月29日
大会:学生強化リーグ
場所:近畿大学 記念会館
対戦:近畿大学−関西学院大学
審判:U
結果:近畿大学(93−75)関西学院大学

以下内容は非公開です。ご了承下さい。

この記事に

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事