ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

うっかり

車検切れてる〜〜〜
ひと月 勘違いしたぁ

イメージ 1


マイナス端子を外して、カバーを掛けます…

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2
タイヤの下からコンニチハ
10月16日、お台場で見てきたんだったぁ=3


イメージ 1
オフィシャルによると「スタンス」というカーモディファイの新しい指針のもと、
車高・足回りがキマった様々なジャンルのクルマたちが一堂に会し・・・
解説は少々アレな感じですけど?勢いを感じるイベントであります。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 13


イメージ 15

ハの字過ぎて新品タイヤのラベルがそのまま残ってるクルマが何台かあった(笑)

ド派手なクルマの中にあって、外観ノーマル風で(車高は極端に低いけども)中までしっかりやってあるクルマが多く 結構な見応えでした〜

この記事に

開くトラックバック(0)

初CS

イメージ 1

半分青チーム!

他ファンはこんな楽しい事やってたんだ
ずっと観てたいわぁ。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

バズーカ

自宅の屋根の葺き替えをしてもらったんですが、工事中 TVアンテナは他へ移動し工事終了後 また屋根の元の位置に復元するんですね。

担当の電気屋さんに無理言って、アンテナマストを 1.2mから 4mの高さの物に交換しておいてもらいました。


イメージ 1
これ、以前 地デジ化した時に導入した元のアンテナ。全長1.5mくらい(20素子?)


以下DIY作業。

イメージ 2
屋根に登ります。腰にくくる命綱は車用の牽引ロープ。転げても屋根上で止まる長さ。
最近急に太ったとは言え、2t未満だし・・・大丈夫だよな!?


イメージ 3
こちらが「バズーカ」ことマスプロ LS306。全長3m超の30素子、ドでけぇ
横浜の三ツ池送信所を専用で狙い撃ちだ。

登って降りて登って降りて・・・半日がかりで高さと向きを探りました。

イメージ 4
2段目は元のアンテナ。これはスカイツリーに向けてあります。
2本のUHFアンテナをミックスするため、混合器 UW7F(28,18)を使用。
混合キつっても SOLEX、WEBERとかは関係無し!


イメージ 5
三ツ沢送信所からの電波は tvk(テレビ神奈川)。
アナログ放送時代は見れてたんだからな!!!
学生の頃は「ミュージックトマト」「Billboard Top50」とか毎週見てましたぁ。。。

ラインブースター UB18L-Pも使い、何とかギリ映るレベルまで上げて来ました。
ブロックノイズがちらつくこともありますが、夜間帯は問題なく綺麗に映ってます。

あとはマストの支線位置が低く、台風とか心配。近いうち・・・そのうち やり直そう。


イメージ 6

はい、これが見たかったんです。
tvkのニュース番組はベイスターズ情報が てんこ盛りなんだ! (*^◯^*)

この記事に

開くトラックバック(0)

サニーが50歳です!!

イメージ 1
今年はサニーがデビューして50周年だそうです。古いっすね。
私のサニーはまだ36歳の青二才ですが。

UKA Factoryさんの「Classic Sunny 50周年 イベント」がありました。

次回開催は100周年?・・・2066年。ひょっとしたら宇宙世紀 はじまってる??
どう考えても頻繁にあるイベントじゃないですねぇ。

ここのところ通勤only、2年間全く仕様変更なしのmyサニーですが・・・
スコーーンと見学に行ってきました!
7歳の娘を連れては はじめての自動車系イベントでございます。


イメージ 2
am10 に会場の宮ヶ瀬ダム到着。

すでに9割方エントリー車が入って、見学者用のパーキングも一番奥でした。
そこからサニーでいっぱい!
イメージ 3

イメージ 4


本会場。やっぱ今回の主役は50のジジィ、B10サニーだろね。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

サニーファン、それぞれのヒストリーを感じつつ・・・みんな好きだなぁ本当に。

負けてられんぞ。

この記事に

開くトラックバック(0)

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事