ここから本文です
レアものブログ MSX ファミコン
MSX・ファミコン・雑誌等の話題など

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

MSXでは知っている方の多いコナミのF1スピリットを御紹介。
MSX1のソフトでは末期の発売でありました。MSX2のソフトが主流になる頃、「今頃MSX1のソフト?」と疑問に思いましたが、これが全てのMSXユーザーに浸透し有名ソフトにランクインされました。MSXの弱点であった高速スクロールをうまく表現し、色合いも良い感じで仕上がっています。内容としてはコナミのロードファイターのような縦方向ドライブゲームです。

イメージ 3

スタート画面 こんな演出も

イメージ 4

3種類のレースを選択できる。まずは ストックレース

イメージ 5

ストックレースのスタート画面。ドライブ感覚をつかむためにはこのステージで練習。

イメージ 6

次にラリー。オフロードタイプの車が登場。

イメージ 8

悪路ばかりのステージなので、操作が慣れるまでに時間がかかる。
これをうまくウイニングランできれば、ランキング上位間違いなし!?

イメージ 7

次にF3 レース。できればF1も入れてほしかった。

イメージ 9

スピード感覚が少し早い。ピットに入るためにはスピードを落として進入すること。結構これがうまくいかず通過することもしばしば。

イメージ 10

ピット風景。もちろんダメージが多く燃料が少ないほど修理に時間がかかる。私の場合なぜかゆっくりドライブイン感覚で楽しんでしまう。緊張感ないなー!

イメージ 11

このようにスピード超過でピットをオーバーランしてしまうこともあり、燃料がないときはやっちゃった感覚。

どうですか?皆さんもMSX1末期のゲームを楽しんでみたらどうですか?これこそMSXの底力がよく出ているソフトですなあ。SCCも搭載していて迫力あるサウンドが楽しめますよ。コナミもやればできるじゃん!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事