ここから本文です
我が道を往く
万物斉同

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
 残暑が続いていましたが、今日から一週間ほど天気が崩れそうです。
 苗の植付、種蒔きには絶好の日となりました。
 今朝は慌てて、ジャガイモの植付を完成させる。
 
 
イメージ 2
 
 
 引き続き、葉野菜の植付である。
 種から育てた白菜・キャベツ・チンゲンサイ・ホウレンソウ・レタスなどの葉物野菜は、
 残暑で枯れたり、虫から食べられ、80㌫が消滅する。
 当地ではその状態を野菜がトケタと言っている。
 
 仕方ないので、ホームセンターに出かけ、葉野菜苗を買って少量多品目を植付ける。 
 最初から、苗を買わないのは、頑固な糞爺の証拠です。
 
 秋野菜の内容は、ジャガイモ・タマネギ・エシャロット、聖護院ダイコン・白菜・キャベツ・
 スティックブロッコリー、2列の畝を使用する。
 
 
イメージ 3
 
 
 これからの収穫は、落花生・大和芋・ツクネ芋・薩摩芋になります。
 ナス科の夏野菜は、10〜11月迄、活躍する予定になっています。
 後半に強い有機野菜、細く長い寿命となります。
 
 写真は刈取った草に、牛糞+米糠を混ぜて、畝間にばら撒いた状態です。
 肥料作りで、来年は不耕起栽培(耕さないで野菜を作る)に挑戦したい
 これについては、別記事を用意する予定です。
 
 毎月、変化が無い家庭菜園便り ですが、不耕起栽培は夢がありそうです。
  

この記事に

  • 着々と植え付けしてるのに、ある日忽然と消える?!「溶けて」しまったようなんでしょうねェ…。
    今回は、栽培方を変えてみられますか?
    (堆肥や糠の出所は分かっていますか?
    三重でも、飼料の稲藁を東北から買いこんでいたと知って、友人達が騒いでいました…。)

    rur**atti

    2011/9/16(金) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    オンブバッタが若葉を食べているのだと思います。
    食品は九州でも販売されているようですが、飼料の心配も必要でしょう?
    私の場合、ホームセンターで買っています。汚染も深刻な問題になりそうです。

    ター坊

    2011/9/17(土) 午前 6:35

    返信する
  • バッタの為には、雑草も必要なんですよね。
    食品など、発覚しないものが、どこでどう用いられてるか分からないですよね。加工した物はさらに分からない。
    確かなのは、自分で手を加えたものですが…。
    それでも、全てを個人でまかなうには、無理がある…。

    rur**atti

    2011/9/17(土) 午後 4:00

    返信する
  • 顔アイコン

    有機肥料で例えると、牛糞・鶏糞が安全かどうかですね。
    結局、牛と鶏が何の穀物を食べているかを考えると心配になりますよね。

    不耕起栽培、来年の課題になります。
    先ずは、福岡正信先生の本を読む事から始めたいですね。

    ター坊

    2011/9/18(日) 午前 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    色々と見識が深いですね。勉強になります。
    図書館に予約していた「わら一本の革命」が借りられます。
    段々、自然農法の方向に進むようになりました。

    ター坊

    2011/9/18(日) 午後 4:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ↑ お二人のやり取りに入り込む余地がありません。

    おじさん

    2011/9/20(火) 午後 9:25

    返信する
  • 顔アイコン

    家庭菜園記事は変化がありませんし、菜園に興味が無い方々は苦痛でしょうね。
    記録以外に工夫はしていますけど。内容はこの程度です。

    ター坊

    2011/9/21(水) 午前 10:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事