ここから本文です
星に願いを!!
晴れないのでブログ始めました! 今年はあまりに晴れないので在庫なしが頻発しすみませんでした!

まだ馬頭星雲

こんばんは、
冬の対象は終わりのように「オリオン座界隈のきれいな仲間たち」なんてシリーズを掲載しましたが、撮る対象が無いんですよね。 春の銀河祭りは次回の新月期位からでしょうか。。。
今回の新月期は冬と春の間でオリオン周辺は21時に子午線を越えてしまいます。
この時間帯はまだ良い子も起きているし、街の飲み屋も灯りが灯っています。
なので写りが悪いんです。でも撮りたい! 病気ですね。 しかも外は氷点下5、6度にもなっています。

言い訳はこの辺にして、はい、すみません。1/22に撮影した お馬さんです。
イメージ 1

でも、構図、色加減といい、なかなか良く撮れたと自分では思っています。
ただ四隅の星が中心のバルタンとお馬さんの周りを回るように流れているんですよね。たまになるんですけど、どなたか理由を知りませんか?


DATA
Date:2017-1-22
Object: 馬頭星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)x Vixen 0.67ED レデューサー = FL:342mm、 F4.4
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 18 枚 120 secs 計 36 mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Offset: 18 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは、
現在、チラチラと雪が降っています。 16:00頃から降り出しましたが途中で止んでいましたが再びやってきました。 でも水分が多いのですぐに溶けるでしょう。
さて、今日の投稿は今冬の集大成の番外編です。

下の画像は1/18(半月期−月出前)に撮影したM42です。
ケンコースカイメモSを使用しました。 鏡筒は77EDIIです。
総露光時間86分です。 大気の状態はまずまずだったのでは? でも11/4にはかないませんよ。だってISO3200で 70秒位で限界でしたから。 オリジナル(RAW)画像の背景がピンクになってきたら限界にしてます。11/4は2分でも紫色でしたからね。
ただ、極合わせに失敗したのか60,70秒で少し東西に流れてしまったものが多かったです。 それにBorgの金属筒は重いですね。Borg以外を使用する時はフリップミラーを付けないとピントが来ません。そうするとまた異物が写ってしまいます。
この画像に異物は写ってないでしょ? 人工衛星の線も枚数を重ねて消えています。
イメージ 1


DATA
Date:2017-1-18
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
Light Frames:ISO 3200 70 secs X 45 枚  60secs X 34 枚 計:約 86分、79枚 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

最後に今冬に撮影したM42の画像を全てコンポジットしました。
総露光時間は約4時間25分です。
イメージ 2

私には画像の淡い部分が滑らかになったくらいしか区別つきません。
それにしても良い霜降りですね。 すき焼きとか和牛ステーキが食べたくなります。


この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは、
寒い日が続きますね。 明日は関東では雨か雪が降るそうですけど、私のエリアは間違いなく雪でしょうね。 私がよく利用するTenki.jp(日本気象協会)アプリの明日の最低気温が何とマイナス13度!!!、甲府が0度、おい何かの間違いだろ!
箱根だって0度だぞ! 今燃料費が高騰しているから程々でお願いしますよ。

さて冬の集大成 ー オリオン座界隈のきれいな仲間たち の最終回はもちろんオリオン座大星雲です。

これからさきの画像は全てほぼ同じ様に画像処理しています。
色調の強調処理はしていません。

まず一枚目は昨年12/30の晩に撮影したものです。
この時は幸いにも変な異物は写りませんでした。 Borg 77EDIIで
ISO3200 約57分の露光です。
イメージ 1

DATA
Date:2016-12-30 〜 31
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 22 枚 約44分、20secs X 13枚、180secs X 3
計:38枚 約57分
 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正



2枚目は大晦日の晩に撮影したほぼ同じ構図のものです。
ただ残念なことに変な異物が写ってしましました。
これはISO3200 の 46分です。
イメージ 2

DATA
Date:2016-12-31 ー 2017-1-1
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 23 枚 46分、
 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 23 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正


3枚目は上記の2枚の元ファイルを混合したものです。
従って合計:61枚 103分(1時間43分)になります。
イメージ 4


最後に過去にUpした画像を再処理したものですが、11/4の晩に撮影したものです。
この時の空はひじょうに良かったんですよね。
あの日以上の空は今冬はないかもしれませんね。
これたった18分ですよ。
ただ拡大すると荒いので、枚数を重ねると滑らかになるだけで特に見えにくい物が見えるようになるとはちょっと違うような気もします。
ただ、やはり大気がクリアなのが1番ですね。高価な機材も宝の持ち腐れになってしまいますよね。
イメージ 3

DATA
Date:2016-11-4
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 9 枚 18分、
 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 9 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

次回はM42の画像全てをコンポジットします。

星に願いを: 早く暖かくしてください。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事