ここから本文です

デーモン閣下の地獄のWEB ROCK

書庫全体表示

 ついでに現状知っておきたい(情報も求む)。
吾輩の姿形を模して公の場に登場した人物(また、それを自分の喧伝に使った人物)は、
「ニセモノである」ことを明らかにしていたのであろうか?
もしも「ニセモノである」ことをはっきりさせていなかったとすれば、
「あら、デーモンさんはこの人(または集団)を応援しているのね」と、
本物だと思って…様々なその先の行動を生む可能性がある訳だ。
場所は吾輩が頻繁に訪れている“世を忍ぶ仮の故郷”広島県。
「本物」という誤解を生む可能性は大だ(それは作戦なのかも知れない)。
よってその場合、これは一種の「なりすまし行為」と認定できるのであり、
「オレオレ詐欺」的だとも言える。
同時に、吾輩の肖像を無断で使用した喧伝活動でもある。
現に吾輩のところには「○○さんを支援しているのですか?」
という問い合わせがたくさん来ている。
さらに、その人物の事務所にこの件で問い合わせをすると電話口の相手は、
「何が悪いんですか?」という対応をした。
不快で迷惑な話だ。
 
その人物だけではなく、今後のあらゆる喧伝活動(本日も含める)において再び同じようなことが起こった場合、
必ず「それなりの措置」を講じる所存である。
首を洗って待っていてもらいたい。
 
さらに一言。これは「ひとのふんどしで相撲を取る」の典型だ。
無断で他人に「ふんどし」使われた気分、わかるよね?
それも「小さなライヴ・ハウス」の中ならともかく、
そういう「喧伝の場」で。
ではまたWebRock!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事