ここから本文です

デーモン閣下の地獄のWEB ROCK

書庫全体表示

CARPは他のどの球団とも一線を画す「市民球団」である。
全員が全員を繋ぎ、全員が全員をカヴァーする。
そこが大いなる魅力であり、吾輩を含めファンの多くはそこが好きなのだと思う。
故に。
優勝が決まった際の「ビールかけ」を、他の球団とは違うという真骨頂で、
やめて他の祝賀手段を考えてくれると、吾輩はなお喜ばしいと思う。
ビールはあくまでも「食品」だ。
世界中には飢餓に苦しんでいる国と地域が山のようにある。
単に食品を粗末に扱うという話だけでなく、
そもそも「地球によって生かされている人間」は森羅万象の恵みに対し謙虚であるべきだし、
ビールをそのように扱うことは「環境汚染」にも繋がる。
 
吾輩の記憶が確かならば、かつてHAWKS(ダイエー時代か?)が上記のような考え方で「ビール」をやめ、「祝賀専用の液体(炭酸水か何か)」を使用したと思う。そして吾輩はその時に「何と立派な英断だ」と思った記憶がある。
 
CARP設立当初、経営に窮していた時代のこと、当時の心意気を忘れないでもらいたい。
他と比べて決して『豊か』ではなくても、今はボロボロでも、
一丸となれば勝てる、復興することができる。
「全員が全員を繋ぎ、全員が全員をカヴァーする」というのは、
広島の中だけではなく広島から世界に発信できるメッセージにもなりうる。
CARPだからこそ、被爆地広島の球団だからこそ、
そんな『金持ち球団的な慣習』を断つ大英断ができるはず、と吾輩は期待している。
 
優勝が決まる直前、世を忍ぶ仮の元広島市民・いちCARPファン悪魔の戯言であった。
 
ではまたWebRock!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事