ここから本文です
松橋 尚文 ブログ 「大いなる」
釧路市議会議員 松橋尚文の活動と釧路の情報を発信してます
昨年10月から操業を開始し、今年2月には第一便が出荷された北海道サラダパプリカのパプリカたち。

釧路のパプリカとして飲食店などで使われます。

今日は第98回釧路ルネッサンス連続セミナー。講師に北海道サラダパプリカの小林社長をお招きし、釧路の施設園芸の可能性についてお話をしていただきました。

パプリカの産地は世界各地にありますが、生産が非常に限られた地域になるようで、暑くても寒くてもダメ。

夏は最高気温が25℃以上ではだめで、夜間や冬は17度以下でもだめ。

こんなところは地球上ありませんので、ハウス栽培になります。

信州で事業を始めましたが、夏が暑いのでハウス内になんと冷房を使っているとのこと。
これにはさすがにランニングコストもかかるということで、産地のオランダに近い気候の北海道に。

道内の候補地5か所を比べると、釧路が最も適しているという結論になり、工場を建設。

冬の暖房には隣接する製紙工場からのボイラー熱を分けてもらい、日照時間が短くなる分はナトリウム灯でカバー。

予想以上に成長が早く、正月休み返上で育成に当たったようです。

気候はもちろん、港があるので流通にも適している。
まだまだこの先施設園芸の可能性があるとのこと。

パプリカの街 釧路もそう遠くない感じですね。

試食させていただきましたが、ものすごくフルーティ。

市内では相長センターさんで取り扱っています^^

この記事に

自宅から程よい距離のコンビニが今日を持って閉店。

居住地域でもある釧路の西側ではほかにも閉店したコンビニがあったり、市役所近くでも閉店した所があります。

昨年、自宅により近い所にコンビニができたことで、やはりお客さんの流れが変わったのかな?

いつも行くコンビニだったのでちょっと残念です。

若いころハワイに行って驚いたのが、ワイキキビーチ沿いにあるABCストア(コンビニ)の多さ。

ホテルごとにABCストアがあるので、すごく便利ですが、これだけのお店がやっていけるのか?と思ったぐらい並んでいました。

北海道の釧路でもあちこちにコンビニがあり便利になりましたが、やはり人口減少の中でお店の売り上げを維持していくことは相当大変でしょう。

今後まださらに新店舗が出来て、既存店が閉店という事も続くのでしょうね。

なんだかちょっとさびしい気持ちです。

今日は代表質問の発言通告を出しました。
結構質問が重複したりすることもありますが、しっかり公明党議員団としての意思表示をしていきたいと思います。

この記事に

もう2月も明日を残すばかり。早いですね。

明後日からは3月です。卒業シーズン、転勤シーズン突入ですね。

今年は我が家では久しぶりにひな人形を飾りまして、桃の節句を楽しもうかとも思ってます。

日に日に日没も遅くなり、気温も少しずつ高くなって雪も相当解けてきました。
春は着実にそこまで来てますね。


明日は代表質問の発言通告の締切日。

質問原稿もまとまりまして、登板を待つばかりになりました。


この記事に

釧路市議会2月定例会は昨日召集され、市長による市政方針、教育長による教育行政方針がのべられ、29年度予算案や条例案が示されまして、議案調整のため3月1日まで休会、2日から各会派による代表質問となります。

29年度予算案を見ると、これまで私が議会質問等を通じて訴えてきました事案も何点か盛り込まれています。

一つには新釧路川左岸通り、愛国から湿原道路までの道路新設。29年度からいよいよ本格着工となる予定。

もう一つは星が浦川の改修工事。
鶴野東、中鶴野地域の雨水対策も流末の星が浦川の河川改修で大きく前進します。
地域の皆さん待ちに待った工事ですね。

更に昨年の議会質問を通じて今年から新しく公園の照明がLED化されます。

年次的な計画の元、おそらく9年ぐらいかけて行う事となるでしょう。

予算に対する本格的な議論は2日からです。
その間しっかり準備を進めたいと思います。

この記事に

かゆいところに手が届くと言いますがそれは孫の手。

狭い所で活躍するのがスタッピ。

どうしても普通の工具では用が足りない場合に役立つ一家に1セットのおすすめがスタッピですね〜




イメージ 1


要するに短いドライバーです。

セントラルヒーティングのパネル内のエアぬきをしようと思いましたが、玄関ホールの暖房パネルのすぐ横に下駄箱がありましてね〜

普通のドライバーではエアぬきできず購入しました。セットで100円w

この1セットあればいろいろ使えますね〜^^


この記事に

第3330回 予防

現在は風邪もインフルエンザも、ガンも認知症も予防の時代。

自分で意識する事が非常に大事ですが、健康な人はあまり気を使っていなかったりします。

インフルエンザが流行し始めると、予防では手洗いうがいが非常に効果がありますね。

一方で高齢者に多い認知症や介護の予防では、施設などで予防事業が行われていますが、これらは2次予防が多く、つまり軽度認知症や要支援の方々が、今以上に進行しないよう食い止めるものが多いのも現実です。

一次予防がやはり大事と私は思いまして、軽度でもならないために何をするか?を普段の生活習慣の中で身につけていくことが大事です。

今日市内を走っていますと大勢の方が公園で雪中パークゴルフを楽しんでいました。

外に出て体を動かし、お友達とおしゃべりをする。そしてもっといいスコアを出すために考える。

これ立派に認知症や介護予防ですね。



イメージ 1


お仕事を退職され、趣味を通しての活動はもっともっと推奨する事が、何気ないうちに予防へと進みます。

予防事業やりますよ〜では人は集まりませんので、こういう普段の生活リズムを構築し何気ないうちに予防になっているという施策が大事でしょう。

この記事に

昨日議会運営委員会が開催され、2月定例会の日程などが決まりました。

2月24日(金)召集され3月17日(金)までの22日間となります。

来年度予算案に対しての代表質問も行われます。
今年は会派を代表して私が代表質問をいたします。

日々その準備を進めております。

財政健全化、産業振興、子育て支援、福祉、教育、生涯学習、などなど市政全般に対しての質問となりますので、原稿も相当な文字数になります。

今のところ21000字。

まだ増えそうなのでちょっと整理しないといけませんね。。。。

解りやすく簡潔に!


この記事に

今日は釧根林活連絡会議主催の研修会が行われました。


イメージ 1


事務局長の私は司会進行係り。

さて、講演では根釧地域の28年度の取組についてお話がありまして、このような研修会は毎回思いますが林業林産業のその生産現場から遠い私たちには非常に勉強になります。

水産や農業は食べ物ですので興味を持つ方も多いかもしれませんが、林業はその就業人口も少なく、生産現場も山の中で目に触れず、なかなか一般的には理解が広がりません。

釧路市の森林面積は全国7位であり、森林都市でもあります。17万人の人口規模ではおそらく全国トップであり、都市部と森林が融合している非常に稀なまちでもあります。

しかしながらその林業林産業の課題について意見交換などをすると、その業種以外の方々は口をそろえて川下である木材利用の方を向いています。

現場は逆で、実は原木不足なんですね。つまり今力を入れなくてはならないのは、主伐期を迎えた釧路の森林を早期に更新する事なんです。
これは私がいろいろ業界の皆さんとお話して得た見解であります。

2月議会が24日から行われますが、その中の代表質問で私もこの林業についてしっかり問いただしたいと思っています。

この記事に

第3327回 味噌

去年から始めた町内会の味噌作り会。

今年は近くの会館に講師に来ていただいて行いました。

麹と塩を混ぜ、それに大豆を入れます。


イメージ 1


お次はミンチにします


イメージ 2


タッパーに空気が入らないようにしっかり入れて出来上がり


イメージ 3


なかなか簡単なようですが、結構時間がかかりました^^

これで後は3ヶ月以上寝かせます。

美味しいお味噌が出来上がるといいな〜

この記事に

第3326回 寒干し

まちを歩いていて久しぶりに見ました。スケソの寒干し


イメージ 1


水産育ちの私は小さいころよくこれをハンマーで叩いて柔らかくして食べたものです。

オヤツですね^^

津軽の郷土料理に貝焼き味噌と言うのがあって、その貝焼き味噌に身を入れて食べたりもしましたね〜

魚を干しているご家庭も少なくなり、こんなスケソの寒干し風景もなくなってしまいましたが、これぞ港町、水産の町の風景。

ちょっとさびしい気がしますね

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事