『日常生活はすべて催眠』での結果 Sunz日記

自分がかかっている悪い催眠を解き、 良い催眠にかけなおす方法
これは、自分がかかっている悪い催眠を解き、
良い催眠にかけなおす方法です。

この方法を試してみたいと思います。

まずは、ここから

この記事に

このセミナーの内容の一部は「お前バカだな」と初対面の相手に言っても笑って済まされる信頼関係を結ぶ方法や英国の有名メンタリストも使うサブリミナル・テクニックの秘密、北岡大典が「これだけ覚えれば天下を取れる」と思っている5つのテクニックなどコミュニケーションに隠された真実を公開しています。

観察力を格段に上げる簡単なトレーニング方法や相手を日常的催眠状態から目覚めさせる、ある質問方法をお教えします。

やってはいけない。信頼関係が切れてしまう話し方についてや相手をトランス(変性意識状態)に入れる話し方の実例も挙げています。

伝説のセラピストがやった、具体的な意味が一切ない催眠会話法、相手を一瞬で催眠に入れる接続詞を使った催眠誘導デモ、相手に簡単に壷を買わせることができる?3つの感覚チャンネルを使った言語テクニックをも公開しています。

基本的には、お話しするノウハウは、悪い催眠から身を守るために、そして、「自己洗脳をする方法」としてお使いください。自分がかかっている悪い催眠を解き、良い催眠にかけなおすのです

自分(や相手)が頭の中でする情報処理の仕方を知る演習、人間が一度に処理できる情報の数の秘密をお話ししています。

「天才ができることはあなたにもできる」というNLPの考え方や1対多数のコミュニケーションの取り方についても公開しています。

数千年前のインドの哲学と一致したアメリカ現代心理学の情報処理システム、物事を抽象化し続けたときに最終的にたどり着く場所についてお話しています。

たった1回で"パブロフの犬"状態?条件反射を利用して自分をベストな状態にコントロールするテクニック実演など、これはほんの一部の内容です。

相手の頭の中を知る具体的な方法を教えます。この方法を知るだけで、あなたは、今までとは世界が違って見えるようになるでしょう。自分自身がかかっていた長年の悪い洗脳も解け、新たな世界が広がるかもしれません。


この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事