これは、球技スポーツに特化した俊足プログラムです。

このプログラムを試してみたいと思います。

まずは、 ここから

この記事に

渡邉高博は短距離(400m)選手として東京世界陸上(1991年)やバルセロナオリンピック(1992年)に出場し、数々の一流プロ野球選手、Jリーガーの走力をあげた実績のある現役・陸上トレーナーです。

【球技で使える瞬間的スピード走法】は、伝達力の強化に力を入れた、球技スポーツに特化した俊足プログラム。球技でのアライメントとしなやかな筋肉の作り方、素早く体が動く伝達力の方法に重点をおいています。

ただ単に「足が速くなる」ということだけではなく、あなたの球技スタイルは、テクニックに合わせてスピードが伴い、走攻守に優れた選手になれることでしょう

速く走れるためのしなやかな体の使い方とは?準備体操から意識しなくてはならない、ストレッチ方法です。確実に速くなるために必要なストレッチ法についてお話します。

大きく力強く動くことができる方法とは?正しい足の運び方についてお話します。とにかく腿をあげて足を蹴って走るのではなく、上半身の使い方との関係を理解し、より前への推進力がつく方法を教えます

スタートダッシュの時に、体が緊張していると瞬時に動くことができません。リラックスした状態で、最も速く効率よく体を動かすことができるか説明します。

スタートダッシュが速くても、トップスピードで失速してしまうと元も子もありません。スタートダッシュから失速しないでトップスピードまでもって行く足の運び方を教えます。

ダッシュの方向を体が瞬時に切り替えて、最も速く移動できる方法とは?盗塁の時など、スタートを切っても牽制されてもどちらでも対応できるように、最も瞬時に走れる体の使い方についてお話します。

スピードを強化する、特殊な練習方法とは?自分の能力以上のパワーを発揮するための特殊な練習法を教えます。

コーナーリングやベースを回るときなどに役立つ走法とは?まっすぐに走る場面ではなく、曲面で曲がりながら走る時に、最も回りやすくスピードを殺さない走法をお伝えします。


この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事