ここから本文です

書庫全体表示

緊急SOS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

沖縄保護団体の犬舎閉鎖、他の保護団体も保護犬でいっぱいの為受け入れが難しく、一時預かりボランティアさん達も手いっぱいの為、現状を考えるとレスキューしたくてもできないラブのオスがいます。無責任に保護もできない為、一時預かり、または里親さんを緊急に探しています。また、ステイ先が決まり次第飼い主への交渉へと踏み切りますので、飼い主の返事次第ではレスキューできないかもしれません。

その為、今回のレスキューうまく行くか行かないか、どれくらい保護までに時間を要するかわかりませんがその事に対して賛同してくれる一時預かり、または里親さんいないでしょうか??

個人ボランティアさんが何度か飼い方について、飼い主に忠告しましたが、かなり難しい方なので健全な飼い方までにいたりません。

この事を知り、何かせずにはいられません。だからと言って無責任に2匹も大型犬のいる我が家に迎いいれる事もできませんが他にできる事は協力したいと思います。

ワタシとボランティアさんに知恵と勇気を下さい。御願いします。以下ボランティアさんから転載した記事です。



犬の飼い方を考える
もう5年近くも前からこの犬のこの姿を見ています。
そばを通るだけで悪臭のするその場所は、夏場は西日があたって温度がかなり高くなると思われ、風通しも悪く暑さはひどいものだと想像できます。犬舎の出入り口は北側に面し、少し奥まっていて風が入ってくるとすれば冬の北風くらいでしょう。冬は冷たい北風が入り、冷たいコンクリートの床の上に寝るしかありません。
その出入り口から見える北側の風景は道路と、道路の向こうのコンクリートの壁、犬は西側の30cmほどの隙間から必死で外の世界を眺めます。
この1畳ほどの部屋で、何年間も、その犬は寝て、食事をし、排泄をし、そして一日中を一匹で過ごします。どんなに苦しいでしょうか。

この5年の間にどれくらい外に出してもらうことがあったのか、これまで一度も散歩姿を見たことはありません。いつそこを通っても一度もお散歩中でその部屋が空になったのを見たことはありません。飼い主がその犬に話しかけていたり、遊んでいてあげているのを一度も見たことがありません。

いつ見ても、遊べるおもちゃやかじる骨も眠る時の布も何もありません。ただコンクリートと鉄の壁と床、錆びた鉄格子だけです。大体水もからっぽで、床には糞がこびりついて犬はその糞尿を避けながら寝るスペースをとります。

近くまで行くと、いつもこの犬は尾をはちきれんばかりに振って、必死でわずかな隙間から顔を出そうと頭も横にします。
このスペースの中で歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、体を上に伸ばしたり、そんな動物として当然の動きも制限されています。気持ちよい草の上や心地よいひなたぼっこも経験したことがあるのでしょうか。

いつ見ても一匹でただそこにいます。この写真を撮った時、糞尿の臭いのせいか消臭剤が2個ぶら下げられていました。糞尿の臭いと人工的な芳香剤の臭いがまざります。

犬だから平気なのでしょうか?犬は人間とは違って一生涯閉じ込められ運動もできず、ふれあいもなく生かされ続けても平気だと誰が証明したのでしょう。
怖い、寂しい、怒り、嬉しい、楽しい、愛する、人間と同じようなそんな感情をもっています。心臓、胃腸、血管、筋肉、骨、神経、哺乳類として人間とそんなに違いはありません。暑さ、寒さ、痛さ、そして心地よさを人間と同じように感じることができます。犬はロボットでも植物でもなく血が流れる生き物なのです。

ただ、このようなひどい扱いをされても訴える言葉を持たない、また主人を恨んだりしない、それだけが犬と人間との大きな違いなのかもしれません。

この犬は人や他の犬と一緒にいる歓びをどれだけ味わってこれたのでしょう。
これでこの犬は感情ある命ある生き物として生きていると言えるのでしょうか。

あと何年ここでこうして生きていくのでしょうか。この中で老いていくのでしょうか。
やっと外に出られた日は、既に歳おいて病気の身体をひきずっているのでしょうか。
それとも放棄されて外を味わうことなくそのままガス室へ送られるのでしょうか。
この飼い主は一体何のためにこの犬を飼っているのでしょうか。理解に苦しみます。

いつかここから出られて、草の上を思いっきり走ることができますように。
いつか愛情をいっぱい受けて人や他の動物と一緒にいることの喜びを思いっきり味わうことができますように。排泄物のないやわらかな寝床で安心してやすむことができますように。ひどい暑さや冷たい寒さにもうこれ以上と苦しめられませんように。
人になでられ抱かれる喜びを味わえますように。
人間がこの扉をあけてくれない限り、この犬は自分でここを出ることは決してできません。この扉を開けることはいとも簡単なこと、ほんの1秒でできること。
ただ、人間の無知、無慈悲、そして傲慢、そういうものによってこの扉は閉じられているのです。

この記事に

  • 顔アイコン

    たらぶ〜さんのブログから飛んできました。わが家にも元保護犬がいるので、気になって。でも、もう解決に向かっているそうで、よかったです。 それにしてもこのワンちゃんの名前がJOYというのは、飼い主がつけたのだとしたら哀し過ぎますね。解放されて彼がこれから本当の喜びをたくさん味わえることを祈っています。 削除

    [ まっちゃん ]

    2005/8/8(月) 午後 6:03

    返信する
  • エトママのところから飛んできました。このブログを読む前にエトママからお話は伺ってました。酷い!酷すぎる!この飼い主何のためにこのラブ ちゃんを飼っているのでしょうか。 でも少し明るい兆しが見えて来てるようですごく嬉しいです。ごめんなさいほんとに言葉がないんです。ただこんなことをする飼い主が存在することに怒りを覚えます。私のブログにも載せさせていただきますね。DIAさんはほんとに偉いと思います。私なんか何もできなくて。。。すみません。

    [ ror*ro*8*3 ]

    2005/8/8(月) 午後 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    私もエトママさんのところから来ました。明日レスキュー決行なんですね!どうかどうか、無事に救出できますように。何よりもJOYの喜ぶ顔を、ボランティアさんや、このブログに集った人たちの歓声と共に迎え入れたいという気持ちでいっぱいです。 削除

    [ ohiisansun ]

    2005/8/8(月) 午後 11:43

    返信する
  • はじめまして、風流さんの所から来ました。同じ犬を飼う人間として、許せません。転載させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

    anri

    2005/8/9(火) 午前 2:32

    返信する
  • poomamaさん*ありがとうございます

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 1:53

    返信する
  • りえさん*気にしていただき感謝します。一番がんばってきたのはJOYですね。

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 1:54

    返信する
  • *たらぶーさん*祈っててください

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 1:55

    返信する
  • manaさん*みんなの力が一つになったんです

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 1:56

    返信する
  • *ちゃとこさん*祈っててください

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 1:57

    返信する
  • *Ryuさん*みんなの祈りが主に届いたのですね。大きな成果です

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 1:58

    返信する
  • *まっちゃん*JOYという名前はボランティアさんが前から勝手につけてた名前です(; ̄▽ ̄Aいつか、「喜び」を味わえるように・・・と

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 2:00

    返信する
  • *るんママ*JOYのケースは氷山の一角でしかありません。こんな悲しい事はありません。なんで動物を飼うのか、私にもわかりません

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 2:02

    返信する
  • ohiisansunさん*JOYにもがんばってもらいたいです。諦めないようにがんばって!!って言いたい。みんながいるから・・・

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 2:04

    返信する
  • *YUMIKOさん*感謝します。一人でも多くこの現状を見て、我が子を愛するという原点にペットではなく家族、という事が確認できればと思います

    だいあ☆

    2005/8/9(火) 午後 2:06

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして!こんな理不尽があるなんて許せん!!沖縄遠すぎる。。行ってなんとかしてあげたいけど。。

    キャロ

    2005/8/9(火) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。 偶然拝見して、涙が止まりませんでした・・・ 私のブログにも転載させていただきました。 一人でも多くの人の目に触れて、いい里親さんが見つかることを願っています。 我が家はマンションで、大型犬は規定上無理なので…(泣) 削除

    [ shinmayu_marinmao ]

    2005/8/11(木) 午前 0:16

    返信する
  • 顔アイコン

    今の現状は 一時預かりが可能になり、JOYは外へ出られたのですか? そしてあとは里親を見つけること というところまできたのでしょうか? 削除

    [ simoji ]

    2005/8/19(金) 午前 1:51

    返信する
  • 涙出た・・・。

    sto*e_t*er*py*000

    2005/8/21(日) 午後 4:19

    返信する
  • 顔アイコン

    引き取り先が見つかったようでよかったですね。もう涙しないと見られない記事でした。飼い主のかたの価値観や事情もおありでしょうけど、この悲しげな顔を見るだけで、悲しい気持ちになるのも普通の人であれば当然な事ですもんね。これからは元気な姿の映像が見られると思うと自分も元気になります。

    [ - ]

    2005/8/28(日) 午後 1:59

    返信する
  • 顔アイコン

    http://blogs.yahoo.co.jp/narusaon27
    すごいですね
    ありがとうございましたゲストブック(^^♪

    nar*sao**7

    2008/11/8(土) 午後 1:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(17)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事