ここから本文です

書庫処分する所から譲渡する所へ

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

殺処分ゼロの達成

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160526-00091924-diamond-soci&p=1

神奈川県、北海道、広島、熊本が達成してます。
素晴らしい。みなさんのお住いの県でも是非達成するよう応援します!
みんなの努力は絶対むだにはならないし、今まで多くの殺処分された子達の死を無駄にしないよう頑張りましょう!

この記事に

ピットブルとチワワ

アメリカのシェルターでとても気になる犬種がいる。

どこの州のどこのシェルターにも必ずいる純血種の



ピットブルとチワワ。


特にピットブルはシェルターのあちらこちらでよく見かける。

サイトで群を抜いて多い里親募集の犬種がピットブル。
イメージ 1



なぜにこのように多いか調べてみました。

闘犬用バックヤードブリードなどでの
闘争心無しな子
負け犬
噛まれ犬(闘犬練習用に噛まれる犬)
闘犬リタイア
繁殖犬リタイア
をはじめ、

手に負えない
家族がアレルギー
犬種規制で賃貸に入れない(ピットブル、ロットワイラー、シェパードなどは賃貸契約によって飼えない犬種にあげている不動産も多い)

などなど数を上げればきりがありません。

色々な犬の歴史の中でピットブルは本当に不幸な子が多く年間にものすごい数のピットブルがここアメリカでも安楽死処分されています。


どこのシェルターでもピットブルが目立つのは里親が決まるまでにかなりの時間がか

かる現実があります。

他の子よりも時間がかかる理由として身体も大きくキチンとしたしつけなど、責

任も大きく、犬種規制がある住宅事情等の理由でなかなか里親さんも現れず

シェルター滞在期間も長く、

滞在が長期になるピットブルは幾度となく隣の犬舎にいる里親募集の犬が入所し

ては消え、入所しては消えを見届けてる事になります。



イメージ 2


イメージ 3



ただ、里親を募集してるシェルターにいるピットブルは何度も適正検査を受け、

人に危害を加えないという合格ラインに達してる子たちでとても温厚で優しい子たちです。


ピットブルという特殊な歴史を持って生まれた犬種ゆえに他の犬種の犬よりも厳しい

適正検査が設けられている場合もありますので里親さん次第でとてもいいパートナー

シップを持てると思います。

あまりにもピットブルの処分率の多さや偏見、里親譲渡率の低さに歯止めをかけるた

にピットブルのイメージを変えようと頑張る写真家もいたりして

イメージ 4


イメージ 5



こんな素敵なイメージに仕上げてくれますが、本来は優しくて勇敢、飼い主に一途な

心を持つ子たちです。


イメージ 6



ちなみにチワワが多いのはカリフォルニアを始め西海岸でカバンの中にチワワを入れて歩く流行からまたもや繁殖屋が乱繁殖した末路や、ファッション感覚で取り入れただけで充分な躾などをしなかったせいで小さなモンスターになり困り果ててシェルターに持ち込まれたというパターンが多いそうです。




この記事に

意識の違い

イメージ 1


散々色んな方が言ってること
今だにみんなが思ってること

日本は先進国なのに動物愛護に関しては後進国

殺処分ゼロを実現するのは当たり前として
今日、明日処分を免れない子達にはせめて
安楽死を。

ペットショップで買う前にシェルターから引き取る事を考えてみてくれませんか?

イメージ 2


ホームセンター並の規模の全国チェーンの
ペットストアの写真

ホリスティックフードもオーガニックフードも
冷凍生肉から手頃な値段のフードまで売ってる
気軽に行けるアメリカ人の誰もが知ってるストア。

この全国チェーンのペットストアは犬猫の生体販売はしていません。

その代り、地元保護団体とのタイアップで
里親募集中の猫ちゃんが2匹常駐してます。(その日はたまたま留守でしたが)
上段に1匹
下段に1匹
上の段を覗くと左手の部屋に猫砂部屋
真ん中の部屋にエサと水を置き
右手の部屋にベッドを作ってありました。
ここで猫は愛想を振りまき里親希望者は書類提出、後日団体からの面接など受け、諸費用払い貰われて行きます。

店頭にはその他にまだ沢山いる犬猫、小動物リストが
パソコンを使いきれない方の為に誌面リストになってたり、パソコンを使える方の為にデータ化して店頭にある機械で検索可能にしています。

またそのストアは買い物の会計をする時、レジで合計金額が出てクレジットカードを使用する場合にはカードの読み取り機械に自分でカードを差し込みますが画面に地元保護団体の犬猫にゴハン代寄付しますか?と文字が出てくるんですね。
1ドルから寄付出来ます。
ちょっとした事なのですが負担のかからないちょっとした金額をカジュアルに寄付出来る機会があるのは是非日本でも真似たいです。
もちろんボタンひとつで今回は寄付しないという選択もできます。

色んな意見はみなさんお持ちでしょうが私は決まった犬種をこよなく愛する健全なブリーダーを敵対視はしません。〈あくまでも条件はありますが〉子犬の卸をするような業者と取引するブリーダーや、どの人に買われたか知らない、気にしないブリーダーの事は差してません。

さすがに健全なブリーダーとはいえ、生体購入はしませんが、私はゴールデンレトリバーという犬種が大好きだからです。
《健全なブリーダーは少ないと思いますが肯定も否定もしません。》

日本も愛護センターとペットショップのタイアップを目指して、色んな良いところは真似て動物愛護先進国を目指しましょう!
でもその前に愛護センターに連れてくのではなく、1日でも可愛がった犬ならば自分の手で新しい自分よりも幸せにしてあげれる里親さん見つけてあげて下さい。

イメージ 3


上のチラシ、今週はナショナルアダプションウィークです。
身寄りのない保護下の犬猫を家族の一員として迎えましょーな週末。

このストアでのイベントは里親になる為、里子を迎える為の学習、躾、トレーニングや犬猫の生体学習などもあります。
ペットではなく、家族の一員として迎え入れる体制の意識は高い欧米。

里親譲渡会のイベントもあります。


この記事に

以前沖縄から里子に出た元野良ちゃん。女優さんの所に里子に行かれとても幸せに暮らしています。保護当時から多頭で預かられていましたがどの子とも協調性がある性格がいい子でした。こんな形で啓発啓もうに出演するなんてすばらしい犬生送ってます

この記事に

前回UPさせていただいた記事を再度UPしたいと思います。

1人1人の小さな波が重なりあい、大きな波になるという現実を何度も経験しています!
諦めないでみなさん一緒に再度声掛けあい、大きなうねりを作りましょう!

よろしくお願いいたしますm(_"_)m

〆切りは今月末まで!!


また、前回の記事にコメントいただいた方々ありがとうございますm(_"_)m


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


動物虐待対策・殺処分方法改善の署名にご協力して頂けないでしょうか?

動物愛護法が改正されても、まだまだ虐待・遺棄などとても多いのです。
そして、全国の保健所では毎日のようにたくさんの犬や猫が苦痛にもがき、苦しみながら殺されています。

ガスで窒息死させられ苦しみぬき、それでも死に切れない犬猫は生きたまま、焼かれてしまうのです。
殺処分をゼロにできないなら・・せめて安楽死をさせてあげたい。

1人分でも2人分でも・・まだ締め切りは先なので、お時間のある時に、是非、署名にご協力お願い致しますm(__)m

******************************************************


2つの署名紹介です。

‘以虐待への対策強化を求める請願

衆議院議長 参議院議長 宛

署名用紙送付先
〒113-0021東京都文京区本駒込5-18-10-102
 地球生物会議ALIVE 

締め切り 12月末日

☆地球生物会議ALIVE詳細 http://www.alive-net.net/index.html

■要望内容■動物虐待への対策強化

2005年6月に動物の愛護及び管理に関する法律(以下動物愛護法)が改正され、2006年6月から施行されています。しかし、改正により法律が強化されたにもかかわらず、依然として動物に対する虐待や遺棄の事件が起こっており、さらに動物取扱業者による飼育怠慢・虐待事件も相次いでいます。
このような状況の中、動物虐待に対する取り締まり及び防止の施策を進めるためには、動物愛護法の実効性を担保する仕組みが必要です。

 残念ながら、現行法ではその仕組みが弱いため、法律が十分に機能していない側面があります。そこで、私たちは、動物愛護法の実効性を高めるための提案を行うとともに、その制度化を求めて再度、署名活動を行うことといたしました。
動物虐待をなくしていくことを願う全国の心ある皆様のご賛同とご協力を心からお願い申し上げます。続きは以下詳細

「動物虐待への対策強化を求める署名・実行委員会」のための特設サイト

内容詳細
http://hogohou.net/petition_list.html
署名用紙はこちら
http://hogohou.net/pdf/petition2007.pdf

注意事項

■署名はかならず自筆のものをお送り下さい。
(署名済みの用紙をコピーしたもの、FAXで送ったものは受理されません)

■未記入の用紙は、コピーして何枚でも増やしてご利用いただいてかまいません。

■外国人の方でも署名できます。ただし、住所が日本国内のものである必要があります。言語は何語でもかまいません。

■お子さんでもご署名いただけます。

■住所や苗字には「〃」「同上」などを用いず、かならずすべて書くようにしてください。

============================

犬猫の殺処分方法改善の要望

東京都知事 環境省宛

署名用紙送付先
〒143-0016東京都大田区大森北4-18-13第二伊藤ビル201 
NPO法人 アニマルライツセンター

締め切り  2007年12月31日必着

☆特定非営利活動法人 アニマルライツセンター(ARC)とは動物虐待、動物からの搾取、動物実験、工場的畜産をなくし、動物との穏やかな共存を目指す、1987年に設立された非営利団体です。

■要望内容■
炭酸ガスや薬品による致死処分を行う前に、麻酔によって、動物の意識を喪失させること。

適正飼養がすべての国民により遵守されること、即ち殺処分ゼロへの道のりは大変険しいのも事実です。
せめて、人間の身勝手な理由で、不幸にも死を強いられる動物たちの最期の苦痛を極力少なくすることは、動物のためだけではなく、国民の倫理観向上のためにも必要な処置と思われます。「動物の処分方法に関する指針」の一般原則の中にも、「社会の変化に応じて動物観は変わるものであり、処分方法は獣医学の進展と共に進歩していくものである…」との記述があります。多くの処分施設が建設された当時に比べると、現代の動物に対する国民意識は向上しており、炭酸ガス単体による処分方法は最善であるとは言いがたく、見直しが行われるべきであると思われます。つづきは以下詳細
  
下記PDFをダウンロードし、プリントアウトしてお使いください。

東京都知事宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_TOKYO.pdf
環境省宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_KANKYOSYO.pdf

この記事に

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事