プーケットしまかぜ案内人 其の1

プーケット島ダイビングガイドが、体験ダイビング、観光、オプショナルツアー、離島、象乗り、レストラン、スパ、夜遊びナイト情報の発信

ピピ島散策

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

今日も1日暑かったです〜
お天気の良い南国プーケット島★
気持ち良い日々が続きます〜
明日も明後日も晴れて欲しいですね〜


本日はしまかぜオリジナルピピ島散策ツアー・・・
Nさんペア、昨日はNeeちゃんのオリジナルCツアー参加♪
今日は元気いっぱいピピ島散策です〜
makoto選手は男塾で6名様とピピ島観光付き体験ダイビング〜
皆でわいわい楽しいハッピーピピアイランド★
明日はしまかぜオリジナルプーケット動物園参加〜
元気いっぱい楽しみましょうね!
今日は1日ありがとうございました〜



イメージ 1


しまかぜオリジナルピピ島散策へ行こう♪

イメージ 2


人気の大型船で行くピピ島オプショナルツアーはしまかぜ案内人♪

イメージ 3


ピピアイランドスマイルです♪

イメージ 4


しまかぜ案内人と一緒に遊ぼう♪

イメージ 5


ピピ島は素敵なところ♪

イメージ 6


元気になるピピ島です♪

イメージ 7


ハッピーな1日です♪

イメージ 8


可愛い笑顔がいっぱいな1日です♪

イメージ 9


楽しいことが大好きなしまかぜ案内人♪

イメージ 10


人気のピピ島散策ツアーです♪

イメージ 11


この笑顔が素敵です♪

イメージ 12


ピピ島散策はいかがでしたか?♪

イメージ 13


ピピ島で元気いっぱい微笑みます♪

イメージ 14


青い空の下元気いっぱい遊びます♪

イメージ 15


しまかぜ案内人と一緒に遊ぼう♪

イメージ 16


1日たっぷりとありがとうございました〜

担当 makoto&Bird


↓しまかぜ案内人流、プーケットの楽しみ方↓
イメージ 17

↓プーケット島思い出写真館↓
イメージ 18

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(3)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27
イメージ 28

イメージ 28

本日しまかぜ案内人のオリジナルツアーであるピピ島散策ツアー♪
幼馴染であるK&Kさんペアと一緒にMakotoがピピドン島を日帰りで観光してきました〜。
お2人はバライスパと本格派シーカヌーツアーのご予約をいただきました〜。

最初は、大きなクルーザーでクルージング〜。
快適なエアコンルームでゆっくり休むのも、外で風を浴びながら水平線を楽しむもよし〜。
1時間50分ほどたつとピピレイ島に到着〜。

まずはピピレイ島唯一のビーチであるマヤベイの沖合で船を少し泊めて船の上から観光〜。
たくさんの記念写真を撮って、ゆっくり船は東側に周ります。

ロサマベイ、ビレラグーン、バイキングケーブ〜っと切り立ったピピレイ島の観光名所を見た後、
ピピドン島へ向かいます〜。

ピピドン島の港へ到着した後、いつもはスノーケル船に乗換えますが、
本日はそのままピピドン島のトンサイベイへ上陸〜11時20分くらいからピピドン島散策のスタートです!

お2人はピピ島散策ツアー終了後、プーケットタウンでショッピングをされるので、
ショッピングはしない代わりにビューポイントに行くことに〜。

早速、トンサイベイのメインストリートを歩いて、ムスリムビレッジを見たりしながら
ビューポイントに向かいます♪歩くこと15分ほどで急な階段が現れます!
上っていくごとにドンドン急になってきますね〜。
歩ききってさらに少し斜面の道を上がっていくとビューポイント・ポイント1に到着!!
上がること10分くらいですが結構、疲れますね〜。

そのままポイント2に向けて出発〜。
歩くこと10分ほどでポイント2に到着ですが、ビューポイントのポイント1の後に、
地味に坂道を上がっていくので結構疲れますね〜。気づくと汗だくでクタクタ。

やっと着いたビューポイント〜。
そこから見える景色はトンサイベイとロダランベイを同時に拝める絶景ビューポイント☆
ちょっと休憩して降りました〜。

その後降りてロダランベイを歩きました〜。
引き潮いっぱいで、とっても綺麗なビーチ遠浅のロダランベイは、どこまでも沖合に歩いて行けました〜。
ビーチでたくさんの白人さんがとっても気持ちよさそうに寝転がっていたり泳いでいたり〜。
水着に着替えて飛び込みたくなりますね〜。
その後、広場やムスリムビレッジなどを歩いて屋台街でランチタイム♪

雰囲気たっぷりの屋台で食べるご飯。
今回はガパオガイ(鳥のバジル炒め)と、パッスィウガイ(鳥のタイ風ソース焼きそば)と、
トムヤムナムコンシーフード(こってりトムヤムシーフード入りスープ)を食べました〜。
どれも美味しくて、疲れた身体をのんびり食事を待ちながら休めました〜。
ご飯はどれも美味しくてお2人とも感動されていました〜。

船に戻る間にタイのスイーツ「ロティー」を注文。
やっぱり定番のバナナチョコレート味で決定。マンゴーシェークも買って、船で食べられていました〜。
あっという間でしたが中身の濃い散策ツアーでした〜♪
K&Kさんまたプーケットに遊びにいらしてくださいね☆

担当 makoto

プーケット観光ツアー&オプショナル予約は↓
http://www.bai-mai-tour.com/

プーケットの人気ホテルを大特価中♪
http://www.phuketrelaxhotel.com/index.html

プーケットの人気スパを厳選&体験レポート♪
http://www.spa-phuket.net/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(2)

book Cafe

欧米人が集まる場所、本屋さん。
カフェが付いていて、ジュースやお酒を頼み、飲みながら読書をしたり、インターネットをしたりと、
とってもオシャレで落ち着いた雰囲気のあるのがここの本屋さんです。

イメージ 1


ブックカフェと言いたいところですが、ん〜買わなきゃいけないからちょっぴり違うかな。
本は洋書が多いですが、ネットも使えるし、リラックスもできるこの本屋さんは贅沢な時間を過ごせる
素敵スポットだと思います☆

イメージ 2


なんと言っても嬉しいのがかわいい看板件、ビーグルが常に近くにいてくれること。
ちょっぴり太り気味なところが、私の実家にいるビーグルみたいで、ついつい近寄っちゃいます。
ま〜うちの子、一番ですけどね?(笑)

イメージ 3


犬嫌いな方はちょっときびしいかもしれませんが、動物大好きな人にとってはピピ島は天国ですね〜。
わんちゃんも沢山ですが、それ以上に多いのが猫ちゃんです。

お店の中にも、この本屋さんのビーグルのように看板件としてお寝んねしている子に沢山出会えるかも
しれませんよ。

イメージ 4


日帰りツアーの方はあまり時間がないのでオススメはできませんが、長期滞在をされる方は
是非行ってみてくださぁい♪
ここで本を買って、ビーチでのんびりと読書って言うのも素敵ですね。

担当 misaki

↓オリジナルツアーでピピ島散策↓
イメージ 5

↓ピピ島散策で思いっきり満喫♪↓
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

Bone 

ピピ島のトンサイベイの港に着いてすぐ近く、ピピホテルを通り過ぎて少し歩いたところに、
サメの歯が沢山飾ってあるお店があります。

イメージ 1


本物の骨がいっぱいあるのでついつい見入っちゃいましたぁ〜。
他にも、クロコダイルや蛇など、たくさんです。他のアクセサリーは、シルバーが多いこのお店。

イメージ 2


とってもかっこいい雰囲気のあるところなので、私も大好きになりました〜。
でも、高くて買えない・・・。大きいもので15000Bくらいですね。
もうちょっとお金がたまったら来ようかなぁ。。

イメージ 3


ピピ島のお土産屋さんですが、だいたいのお店でサンダルを脱いで入ります。
日本のように土足禁止なのが、アジアらしいですよね〜。
素足になれていない欧米人だって、ピピ島ではちゃんとお店で裸足になります。
みなさんも、ピピ島へ行かれた際は素足でどうぞ♪

イメージ 4


そしてこのお店、骨屋さんとか勝手に私は言っていますが、
サンダルを脱がないといけないのか脱がなくてもいいのか、ちょっぴり微妙なところ。
たまぁ〜に脱いでいない人もいるんですよね。まぁ、脱いだら間違いなし!ということで(笑)

担当 misaki

↓オリジナルツアーでピピ島散策↓
イメージ 5

↓ピピ島散策で思いっきり満喫♪↓
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

Asian Shop

ピピ島の沢山あるアジアンテイストのお店の中で、私の一押しのお店がここ。
場所が少し分かりにくいのですが、店構えが独特の雰囲気なので、前を通ったらすぐに分かるかも☆

イメージ 1


タイボクシング、ムエタイのリングがあるのですが、トンサイベイからそこへ行くまでの道の途中に一件、
ポツンととっても雰囲気のあるアジアン雑貨のお店があります。

イメージ 2


本当に本当に、本当に私好みのお店なので、他の人から見たら違うかもしれませんが、
日本にもありそう〜と思えるようなお店ですよ。

イメージ 3


他にもたくさんのアジアン雑貨のお店はありますが、これはリゾートでしか着れないでしょ〜と
思うような洋服が多いと思いませんか?
でもここのお店の商品は、私が普段日本で着ていたような洋服、くつ、雑貨が多く、
店内にところ狭しと並べられていています。

イメージ 4


特にこのお店のくつがかわいく、私もいくつか同じようなタイプのものを持っていましたが、
これだけ種類があると、全部ほしくなってしまいました。意外と歩きやすいこの紙っぽい靴。
私のお気に入りです。
次ピピ島に行った時はGETして帰ります♪誰かへのピピ島お土産にもいいかもしれませんが、
やっぱりここは自分の為のお土産にしたいところですね(笑)

担当 misaki

↓オリジナルツアーでピピ島散策↓
イメージ 5

↓ピピ島散策で思いっきり満喫♪↓
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事