ライジング・サン 猿島工廠

日本人は隠し事が好きなので原発の運用は危険です。

Flight Deck D.S.

すべて表示

1/72 FLIGHT DECK No4catapult その9

東京とびもの学会も無事終わり一段落しましたので、FLIGHT DEKCのジオラマ写真でまったりとしましょう。

トムキャットへん
イメージ 1

言わずとも知れたVF-84ジョリーロジャースです。
ファイナルカウントダウンを見て萌えてしまいUSSニミッツ関係を手がけるようになりました。



イメージ 2

写真の機体はフジミの1/72です。カタパルトのシャトルがノーズギヤに一体で作られているのにくわえノーズが沈んだ状態なので発進ジオラマには最適です。
ほんとうはVF-1ウルフパックにするつもりだったのですが入手したタミヤの古いデカールが使えなくてVF-84ジョリ君に変身しました。



イメージ 3

発進時はノズルを絞るようですがあの形はあまり好きくないので開いた状態のを取り付けています。
画処理で噴射っぽくしてみたのですがイマイチうまく出来ていませんね。



イメージ 4
 
キャットウオークからの視点です。フィギュアはこれまたフジミのものですがなかなか良いポーズですね。
F-14に吊るしたAIM-7の角度が間違っているようです。ミサイルの翼はパイロンに入り込む角度なんですかね。



イメージ 5

ファントムもいきま〜っす、ってことでトムキャットと交代しました。
ファントムはブライドルケーブルでシャトルと繋がるのですが、手抜きで作っていません。



イメージ 6

私のお尻も見てぇ、ってファントムが言っているように聞こえたので、リアビュー
へんな妄想癖は直さないといけませんね(笑)



イメージ 7

エアインテークからのくびれがとっても素敵〜!
こちらも妄想ですので深く考えないでください。



イメージ 8

ジェットブラストデフレクターが俺も載せてよってことで、最後にリアビューでした。


近日DAMEYAさんから発売します。

その他の最新記事

すべて表示

おおすみ型輸送艦 その10

2017/2/19(日) 午後 2:00

本番用プリントが上がってきました。 懸念の後部扉の可動は駄目でした。 可動軸と孔の隙間を片側0.1mmまで広げたのですがまだくっついてしまう結果でした。 これ以上クリアランスを増やすためには大きく形を崩してスケールモデルでは無く ...すべて表示すべて表示

おおすみ型輸送艦 その9

2017/2/10(金) 午後 3:27

本番プリントは未だ上がってきませんのでテストプリントのLCAC&車両を塗装してみました。 LCAC&車両のテストプリントは不具合はありませんでしたのでこのまま量産します。 車両です 軽装甲機動車はお米つぶの1/4ぐらい 7 ...すべて表示すべて表示

おおすみ型輸送艦 その8

2017/2/7(火) 午前 10:02

ど〜っと、怒涛の3日連続記事更新です(笑) サフを吹き付けて形状を見えやすくしました。 船体です 艦橋や車両です 流石にこの大きさになるとエッジのきれが甘くなりますね。 左下のものはコンテナで設計図では ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事