ラジオ大阪「笑顔で元気」井草克一

すべて表示

花粉症対策・低血圧と首のコリ、そして腸内フローラ

花粉が増えたから花粉症の人が増えた?と思っている人が多いですね。
花粉症を発症しない人には花粉は無縁の物です。
私は低血圧の人や腸内フローラが悪化した人が増えたと思います。
アレルギーの原因は、腸内フローラが原因と言われる様になりました。
低血圧の人は小腸の働きが悪く、血液の量や毛細血管が少ない人が多いと思われます。
花粉症を発症する人は鼻の粘膜に傷があり、そこからアレルゲンが侵入してアレルギーを起こします。
首から上の血液循環が悪いのも原因の一つです。
症状が出始めると、首のコリが悪化して一層血流が悪くなります。
肩甲骨を解すストレッチと首の指圧をして、コリがほぐれれば、症状は楽になります。
肩甲骨が浮き上がるイメージで肩を大きく20回、廻す。
両手の指を組んで、頭の後ろに持って行き、親指で首全体を指圧して下さい。
首が冷えても症状が悪化しますので、冷やさない事と温める事も重要です。
食事は和食中心で、朝は温かい味噌汁がお勧めです。
冷たい飲み物、その他炒め物、揚げ物、焼き肉、焼き鳥など、酸化した油は症状が悪化する原因の一つです。
調理は煮物や焚き物が良いですね。
油物がどうしても食べたければ、油を分解、吸着排泄してくれるキノコ類や温野菜、波高食品をしっかり食べて下さい。
 症状の緩和には「乳酸菌生産物質」もお勧めです。
飲んで短期間(23日)で楽になる人が多いです。
乳酸菌生産物質は、本当は毎日ご愛用頂きたいのですが、この時期だけ飲んでいる人も多いです。
根本解決には、体質改善です。
貧血、低血圧、低体温は花粉症以外に様々な病気のリスクがあります。
病気の原因は血液の汚れ、血液の循環不良、そして体内酸素不足です。
食事の改善で解決出来ない方には、乳酸菌生産物質と植物ミネラル食品「海草物語」の併用がお勧めです。
近年は花粉以外にPM2,5の問題もあります。
とりあえず天気予報をチェックして、両方とも多い日は、症状のある方は外出を控えて下さい。
そして、来年には症状の出ない体作りを目指して健康管理に留意して下さい。
1,赤血球の老化
2,高脂血症
3,糖尿病
4,貧血
5,低血圧
6,低体温
全て小腸の腸内フローラに大きな原因があります。
血液循環不良の人は姿勢も悪いです。
つま先(足の指)を使って歩くことも大事です。
ラジオ大阪1314OBC ドクトルかっちゃん「笑顔で元気」                                           
放送音声 http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC170222_Dr_K_Egao.mp3

その他の最新記事

すべて表示

寒さが厳しい時期は風邪の予防・「新型インフルエンザウイルスは必ず出現する」 体の中から温めるには食養生ですね。 朝は味噌汁や粕汁。 朝食を食べない人にも朝一杯の味噌汁はお勧めです。 腸の働きも良くなり、腸管免疫もアッ ...すべて表示すべて表示

研修会の動画のご案内( 3本 約2時間) 研修会「日本人の食事と腸内フローラ・病気との関係」1〜3ー ① https://www.youtube.com/watch?v=K5mGBgRcZJU ...すべて表示すべて表示

ラジオ大阪に頂いたご質問のお葉書「抗生剤の害、低体温など」 子供に抗生剤を飲ませて不安なお母さん腸内フローラの悪化の心配 微熱ぐらいなら薬は不要です。 抗生剤の副作用も多少の事なら食事に気をつければある程度は元に戻 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事