ラジオ大阪「笑顔で元気」井草克一

すべて表示

夏バテ脱出・温かい物を食べよう

夏バテは腸から始まる?   
今年は特に暑い夏。
エアコンと冷たい物の飲食で体調を崩す時期ですね。
素麺やザル蕎麦、冷しうどん、冷麺、ビール、アイスクリーム、かき氷
夏バテは腸から始まります。
おなかを冷やさない事。
腸には全身の毛細血管の55%が集まっていますから、腸が冷えれば全身が冷えて血液循環が悪化します。
でも日中の暑い時の外出時には、冷たい物を飲むと全身の冷却効果があります。
でも夜間やエアコンの部屋では、そろそろ冷たい麦茶やアイスコーヒーから温かいお茶や紅茶、ホットコーヒーを飲みましょう。
ビールも控えて、熱燗やお湯割りがいいですね。
生ぬるいビールは美味しくないけど40度に燗をした燗ビールは結構飲めます。
飲食店で注文する麺類を見ると、サラリーマンやOLは冷麺を注文しますが、建設業の工事現場の方は、熱い麺類を注文される方が多いです。
そうめんや冷麦、ざる蕎麦は温かい出汁で食べる方が良いでしょう。
ザルそばと盛蕎麦の違いは?
海苔の違いです。(盛蕎麦には海苔が無い
ところで、「そうめん」と「ひやむぎ」の違いって知っていますか?
「そうめん」には「なめらかでコシが強い」と書かれており、「ひやむぎ」には「コシが強くなめらかな」と書いてあります。
日本農林規格(JAS)は、主原料に小麦粉と塩を使い乾燥させた「乾めん類」について「機械製麺の場合、長径1.3ミリメートル未満が『そうめん』、1.3ミリメートル以上1.7ミリメートル未満が『冷や麦』」と規定しています。

 手延べ           機械製麺

そうめん 長径1.7mm未満  長径1.3mm未満

冷や麦 長径1.7mm未満   長径1.3mm以上、1.7mm未満

うどん 長径1.7mm以上   長径1.7mm以上

きしめん 幅4.5mm以上、厚さ2.0mm未満 幅4.5mm以上、
お好みに合わせて、納豆、オクラ、なめ茸、岩のり、山芋、大根おろし、梅干、漬物、かつお節、キュウリ、生姜、ネギなどを乗せて温かい出汁や麺つゆをかけるか、つけ麺で食べると最高です。
特に血糖値の気になる方は、野菜を沢山乗せて食べて下さい。
少し胃腸が疲れてるかな?と思ったら鍋物がいいですね。
私の家では夏でも鍋物を良く食べます。
残った出汁は冷凍して、日曜日のお昼に野菜を入れて、雑炊をつくります。
水ナスの漬物や、ナス、きゅうりの塩もみも良く食べています。
黒い野菜には「アントシアニン」が豊富に含まれています。
これも夏バテ防止に役立ちますよ。
ラジオ大阪1314OBC かっちゃん&みゆき                                           
放送音声 http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC160831_Dr_K_Egao.mp3

.


みんなの更新記事