全体表示

[ リスト ]

メニエール病 管に耳石詰まり、内耳に水ぶくれ 大阪市立大大学院グループ、原因解明

メニエール病 管に耳石詰まり、内耳に水ぶくれ 大阪市立大大学院グループ、原因解明
                              2009年12月20日 提供:毎日新聞社


メニエール病:管に耳石詰まり、内耳に水ぶくれ 大阪市立大大学院グループ、原因解明



 めまいや耳鳴り、難聴などを起こすメニエール病について、耳の内部にある球形嚢(きゅうけいのう)と呼ばれる器官内で、微小な炭酸カルシウムの石(耳石(じせき))がはがれ落ちて内リンパ液の通り道をふさいだ結果、内耳が内リンパ水腫(水ぶくれ)になって発症するという説を、大阪市立大大学院医学研究科の山根英雄教授(耳鼻咽喉(いんこう)病態学)らのグループがまとめた。メニエール病患者の内耳に水ぶくれが生じていることは分かっていたが、水ぶくれの原因は不明だった。

 山根教授は、12人の患者の症状のある耳の内部を三次元CT(コンピューター断層撮影装置)で撮影。8人で球形嚢(直径約2ミリ、高さ約3ミリ)の中にある耳石(大きさ10-20マイクロメートル)が複数はがれ、下にあるリンパ液の通り道(結合管、直径約0・1ミリ、長さ2-3ミリ)に集まっているのを確認した。症状のない側の耳や、異常のない別の12人の耳には詰まりはなかった。

 山根教授は、メニエール病患者の内耳では、結合管の詰まりで蝸牛(かぎゅう)が内リンパ水腫になって聴覚障害を起こしたり、球形嚢の機能不全で平衡感覚が乱れると推定。「今後は治療法を模索する。来年に学内の倫理委員会での審査を経て、石を除去する方法の研究を始めたい」と話している。

 メニエール病は厚生労働省の難病(特定疾患)に指定され、患者は人口10万人あたり15-16人とされる。【関野正】

 ◇野口佳裕・東京医科歯科大講師(耳鼻咽喉科)の話

 結合管に注目した画期的な指摘だと思う。これまでメニエール病は、臨床症状によって診断していた。画像診断できるようになれば大変有用だ。メニエール病に限らず、難聴やめまいを伴う内耳の病気の診断にも使えると思う。




応援ポチのお願い・にほんブログ村     
http://health.blogmura.com/健康ブログ

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

ブログバナー

 今日全体
訪問者29228599
ブログリンク0265
コメント010501
トラックバック0219

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事