よもぎ日和

すべて表示

ご無沙汰しております。

気が付けばもう1年以上も放置していました。
 
この1年、よもやまの病気や家族の不幸が続いて少し心に余裕がなかったのかもしれません。
 
友人と食事をしていて、友人のお母様からブログの更新がないよー!って聞き、ブログの存在を思い出しましたw
 
近況報告になってしましますが、蓬の食物アレルギーは治療・予防の甲斐があり、今年は薬をほとんど使用しなくても維持できる様にまでなりました。
今現在は、療法食オンリーとシャンプーで上手くコントロールが出来ています!
 
イメージ 1
気が付けばもう4歳半、あっという間でした。
アレルギーと聴覚障害以外は健康で、相変わらずオラオラ系の甘えん坊です。
最近のあだ名は、「おばちゃん」(笑)
 
そして、健康優良児の大和坊ちゃんの事ですが…
家に来た時からオシッコの色が、標準より濃いなぁー。っと思っていました。
2歳半頃、オシッコに結晶が出て、病院で検査を受けた所、シスチン結晶という物が出ていました。
シスチン結晶とは、先天性の腎臓疾患だそうです。
今年の7月頃から治療が始まり、食事や薬物療法を試しながら方針を模索している中、
あれよあれよと血尿が続いてレントゲン、エコーなどで検査をした所、膀胱内に結石が20〜30個発見。
そこからは…精神的なショックと大和の体調不良が続いてはっきり覚えていません。
今まで大和のご飯は獣医さんと相談して決めていたので、体に悪い物は一切与えていませんし、どうして大和が?という気持ちでいっぱいでした。
オペをして、結石を取った所で、シスチン結晶は出続けてしまう。
だから、オペしても意味がなくて。結石用の食事と沢山の水と、薬で結石が小さくなってなくなるのを待つしかありませんでした。
治療を始めてからまもなく、小さい石がオシッコと一緒にポロポロ出始めたのですが、尿道に詰まるのが怖いねって先生と話していたその日の夜に大和の体調が急変。
夜間救急病院で尿道に詰まっている石を確認し、処置して頂きました。
あと少し遅ければ腎不全になっていたところでした。
たまたま休みで傍にいたから助かったものの、これから長時間の留守番はさせられない、常にオシッコの状態や量を確認しないといけない。
毎日キリキリしながら過ごしていました。
処置の後は薬や食事の影響で尿量が増え、絶えずポタポタとオシッコが出続け、オムツを使わないと家じゅうがオシッコだらけだし、薬とご飯のせいでお腹が緩く、下痢が続いています。
そんな状態が1か月以上続き、最近の検査で膀胱の中にあった石がかなり減ってきました。
このまま石がなくなれば一段落ですが、そこからまだシスチン結晶を出さない様に予防・コントロールをしなければいけません。
それは、一生の事で大和が死ぬまで続きます。
それからレントゲンで気が付いたことですが、左の股関節が少し浅い様で気をつけなくてはいけません。
去年から少しビッコを引くようになり、昔のように沢山お散歩ができなくなりました。
でも、筋肉が衰えないように運動も必要だし、悩むところです。
脚を挫きやすいみたいで、ソファの乗り降りや急なダッシュも制限しています。
イメージ 2
お薬待ちの大和。愛用オムツはムーニーですw
 
よもやまはアニコムさんに入っています。50%で。
大和だけ70%に変えようか悩むところですが、ここまで保険を使っているのでもしかしたら審査で落ちてしまうかもしれません。
50%と言っても、療法食は一切出ませんし、一日の上限が1万円。今までの治療費を考えると、保険で戻るのはほんの一部です。
無いよりましだし、少しでも返ってくるのは有難いですが。
 
この数か月、悩む事が多すぎて…ただ、大和が少しずつ前進している事だけが救いです。
 
可愛い可愛い坊ちゃん。
イメージ 3
もうこれ以上、何も起きませんように願いたいです。
 
文字ばかりですが、治療の記録として。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

.


みんなの更新記事