がんばれ、単身赴任

楽しい単身赴任生活を目指して・・

引越しましたぁ・・

単身赴任してます。
ブログの引越し先が決まりましたぁ。

っと、その前に、先日のケメコジャンボリーをバンドブログにアップしております。
http://blogs.yahoo.co.jp/daihanjyo_jug_band


で、引越しました。

引越し先の住所です。
http://kanpaiblog.blog119.fc2.com/

お近くに(・_・?)来られました際は、是非お立ち寄り下さい。

で、このヤフーブログはここで終了。おしまい。

この記事に

引越します?

イメージ 1

単身赴任してます。
とりあえず、引越しすることにしました。

いやいや、単身赴任のマンションではなくて、このブログです。


やっぱり、スジっちゅうもんがですね・・

おでんの中では一番旨いというか・・


引越し先のアドレスはですね。

この次にということで・・

この記事に

開く コメント(3)

いったん、ゴ〜ル!?

イメージ 1

単身赴任してます。
このブログで365回目、毎日書いている人ならちょうど一年分です。

とりあえず日記1年分は続けよう、とやってきました。

いちおう第一目標にゴールです。


開設日は2005年4月17日なんで、2年と5ヶ月かかって到達しました。

約870日で365回

2.4日に1回の割合で更新したことになります。


で、これからどうするか、ですが・・


(^o^)v_ゴールイン。がんばりましたー。おしまいです。

(^_^)_よーやったやないか。最近、忙しいんやろ。チョット休憩せぇや。

(-_-#)_何を言うてるんや!単身赴任の終わりまで続けるのがスジっちゅうもんやろ!

(-_-)_はは〜ん。ネタが手詰まりになったな?

(-o-)_ヤフーのブログから別のブログに変えて新しくスタートしたらどうや?


・・と、自問自答しております・・(-_-?)

この記事に

開く コメント(4)

眠い・・

イメージ 1

イメージ 2

単身赴任してます。
世界遺産に選ばれた、女人禁制の大峰山に登ってきました。

今回は参加者11名、僕は3回目の登山です。

夜の10時に大阪駅に集合、2台のミニバンに分乗して奈良県の大峰山登山口へ行き、深夜の2時から登り始めます。

石や木の根っこがいっぱいで歩きにくく、ちょっとつまづけば崖の下に転落してしまいそうな細いけもの道を、真夜中に3時間半かけて登ります。

途中、『これは道と言わんやろ(-_-;)』と思うような岩肌を越えて行きます。

山頂に着く頃には白々と夜が明けましたが、残念ながら霧が濃くて日の出は拝めません。

山頂にはデカイ寺があるというのに、この道無き道は何やねん・・

山頂では落ちれば確実に死んでしまいそうな岩場をよじ登る裏業(うらぎょう)と呼ばれる荒行(あらぎょう)や、怖ろしい崖っぷちから体半分吊るされてしまう、『西の覗き(のぞき)』と呼ばれる荒行が待ってます。

僕は今回、まだ死にたくないので裏行はパス。覗きは吊るされる人の足を持つ役目をさせてもらいました。

前回の『西の覗き(のぞき)』はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/donuru/39589538.html

車での帰り道、変なローソン?を発見(・_・?)

この記事に

開く コメント(2)

全員拓郎?

イメージ 1

単身赴任してます。
久しぶりに上京したM谷氏と、これまた久しぶりに『隠れ家』へ行きました。

お客さんが手ぶらで行って、ギターを弾いて歌えるライブ・バーです。

この日は『にせ拓郎ナイト』

吉田拓郎しか歌えない日です(・_・;)


『えー、どうも、○○拓郎です』

ナゼか歌う人は次々みんな拓郎と言う名前です(^_^;)

写真は『イメージの詩』を熱唱するM谷拓郎氏。


ついでに僕も『カンパイ拓郎です』と一曲。

『たどり着いたらいつも雨降り』作詞作曲:吉田拓郎

ちょっと歌わせてもらうつもりが、ドラムまで入ってもらって、こりゃもうモップス状態(^o^;)v


帰り道・・

『そやけど、拓郎だけで次々と歌があるもんやなぁ・・』

『そりゃ、30枚アルバム出して10曲づつとしても、300曲ですやん』

『なるほどなぁ・・』


ネットで調べたら・・

『FOLK&POPS 吉田拓郎のすべて 全曲完全コピー』

全125曲でした。

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

単身赴任してます。
誕生日に『好きそうやから新幹線ででも読んで』と、本をもらいました。

『よくわからないねじ』宮沢章夫

身近なエッセイが40編ほどの文庫本です。著者は僕と同い年。

久しぶりに新幹線のグリーン車(もちろんポイント使用)で、お隣の人にアホかと思われるくらい笑いをコラえて読みました。

どこか物事に対する視点が自分に似たところがあるんやね。

ちなみに『よくわからないねじ』というのは、机の引き出しの中にある何がナンだか解らないモノをどうしたものか?と色々思い悩む話です。


僕は、だいたい小説などの文章を書く人は一流大学出のインテリでないとイケない、と勝手に思い込んでいるフシがあって、いや、この著者がそうかどうかは知りませんがね、こういうエッセイを読むと自分も書きたくなってくるワケです。


わがブログに、少し似たような感じのがありました。

虫のいい話
http://blogs.yahoo.co.jp/donuru/42111293.html

あんまり大したことは・・ないっすねぇ。(^_^;)

この記事に

開く コメント(0)

疲れましたが・・

イメージ 1

単身赴任してます。
ひぇー、一週間もサボってますなぁ・・

最近、どーも色々と「余裕」っちゅうヤツがなくなってきてる様です。


で、今週は色々ありまして姫路の的形海水浴場でライブの予定でしたが、これまた色々ありまして現地で急きょ中止になってしまいました。

で、海水浴場のキャンプサイトの炊事場で練習となったワケです。


ライブ中止は残念でしたが、鉄鍋伝道倶楽部の人達と楽しいキャンプの夜を過ごせたのが何よりでした。

なんせ、この人達は鉄鍋で旨いモン作って人に食わせるのが趣味なんやから、楽しくないワケがない・・(^o^)v

この記事に

開く コメント(2)

レコード聴くのも・・

イメージ 1

単身赴任してます。
母親の住むイナカに帰りました。

2階のこの部屋には、捨てれば5千円は取られる1980年製の家具型パナソニックテレビが置いてあります。

もちろん映りません。単なるオブジェです。

その上にはデカいステレオアンプとレコードプレーヤーが置いてあります。

ベルトドライブのレコードプレーヤーはゴムベルトがダメになったので、パンツのゴムで代用していましたが、ゴムを接合している部分が当たって一定の速度で回らず、音揺れがします。

で、文房具のデカイ太い輪ゴムに変えたら何とかフツーに聞けるようになりました。

ステレオアンプはボリュームツマミがブチブチと不安定ですが、これも何とか大丈夫です。

レコード針はナガオカのを2回買い換えた記憶がありますが、まだ売ってるんかねぇ・・

これにデカいライブ用のスピーカーをつないでLPレコードを聴きます。

レコード針を下ろすと、例のブチブチ音から始まり、でもなかなかエエ音です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

単身赴任してます。
昨日、大学生の息子がカナダへ出発しましたが、何とかアメリカで乗り換えて、無事着いた様です。

まだまだ頼りないし、心配であります。

家にいればネットゲーム漬けの毎日、少しは人生観が変わってくれればと思いますがね・・

カナダ人の Matt 君が誘ってくれて1ヶ月のホームステイです。

娘も以前、彼の計らいでカナダに行きました。ホントに好青年です。
http://blogs.yahoo.co.jp/donuru/20037270.html


で、先日は久々にバンド練習。

我がバンドでドイツのベーリンガー社製無指向性マイクを2本買いました。

いつものステージではマイクとマイクスタンドが最低6本は必要です。

我がバンドはマイクからスピーカーから照明まで自前で用意するのが原則なので、そのへんは大変なのであります。

で、無指向性マイク2本だけで何とかしようという訳です。

このマイクは一方向だけでなく、スタジオのディスクジョッキー2人がマイクに向かい合ってしゃべる様な対面2方向と、グルーっとマイクの廻りの方向から音を拾う無指向性の、3種類が選べる優れものマイクなのであります。


僕はマイクにかぶりついて歌う習慣がついていますが、このマイクではご法度。

ボーカルやギター、コーラスや楽器ソロなど、すべてこの2本への遠近で表現せねばなりません。

という訳で、録音しては聞き直し、あーでもない、こーでもない、こうすりゃどうや、と練習をしたのでありました。

日頃、自分達の演奏をジックリ聞いた事がないからか・・

なぜか、みんないつもより疲れた模様です・・(-_-;)

この記事に

開く コメント(0)

夏休みですが・・

イメージ 1

イメージ 2

単身赴任してます。
帰省して夏休み。久しぶりに家族や友人とログハウスに出かけました。

草ボウボウ。

草刈機を引っ張り出しましたが、オーストラリア人のSさんや子供達が(おもしろそうに?)やってくれたんで僕は出番なし。

腐りかけたウッドデッキを切断するのに、ドイツのスチール社製チェーンソーを出したものの、エンジンがなかなかかからない。

ブルルン、プスン、ブルルン、プスン、もうちょっとなんやけど、かからない。

プラグを掃除したりして、ようやく爆音が鳴り響き、無事バッサリと切断。

こんどはペンキ塗りやなぁ・・

メンテナンスも大変なのであります。

左のあずま屋風の建物は十数年前から建築途中のシャワールーム棟。

ログ組みを途中でアキラめて、柱にしました。(^_^;)

完成までには、あと10年?

朽ち果てるが先か・・(-_-;)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事