春は足踏み?

イメージ 1
午後から時間が出来たので出走。
明王寺のしだれ桜偵察も考えたが、XXさん情報ではまだまだの様だったので吉野川堤防走とした。

日差しは暖かかったが、結構な北よりの風。
吉野川河川敷の菜の花は五分咲きといった所でしょうか。
ipsilonさんの教え通り、決して踏まず回す事に心掛け速度は気にしない(^^;)




イメージ 2
しかし、時折強く吹き付ける北風に車体を傾けながら西進。
市場日開谷川西岸の菜の花畑が綺麗だったので向かったが、道がよくわからず断念。
往路も北風に翻弄され帰宅。
回す事に慣れていない為、走行中は苦痛であったが極力踏まなかったので大腿四頭筋に疲労感無し。

Distance 48.7km
積算標高 224m
Av Sp    26.0km/h
Av Cd    105rpm

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1
当初は「津山の梅」「蒜山」「吹屋」等々考えていたのだが・・・
ipsilonさんとの会話で「笠岡から鞆の浦の海岸線もイイよ」との情報を得て、自然と西にクルマを走らせていた。

時間があるので気儘に一般道を笠岡方面へ西進していると、「沙美海岸」の標識見つけR2から海岸線へ。

同じ瀬戸内海だが、北灘・東讃からの眺めとは又違う景色ですね。

夕方、笠岡市街地で車中泊。












イメージ 2

翌朝、DEPO地を探しながら福山市を走るものの、適当な場所見つからず。
当日は福山マラソンだったようで、漸く見つけたDEPO地は鞆の浦から7kmの地点(^^;)

7:10 身支度し出発

7:30 あっという間に「鞆の浦」

全く予備知識無しだったので、街の中をウロウロ行ったり来たり。

趣のある路地と数々の社寺。お洒落なcafeでゆっくりしたかったが、おじさんローディ一人ではねぇ〜






イメージ 3

海岸線を西進していると「阿伏兎」の標識見つけたので岬方面へ進入したが、行き止まり、その先はお寺の中だったので諦め引き返し。

引き返し途中から鞆の浦を見下ろせそうな山岳路があったので登坂開始。

←ステム90mm セットバック0mm







イメージ 4

ipsilonさんに教わったように極力踏まぬように軽いギアでクルクルと・・・

しかし、7-8%以上になるときつくてどうしても踏んでしまいます。
体幹筋力不足ですね(T_T)









イメージ 5

最高高度は約350m。
交通量少なく、快走路だったが路面は結構荒れていて、下りは楽しめなかったのが残念。

道路端には自転車用の走行ペイント。徳島にはこんなペイント見た事ないですね。自転車王国なのに(^^;)

福山市街地に下りて
9:40 DEPO地着











イメージ 6

このあと、笠岡市にクルマを走らせ
10:20 「笠岡らーめん 山ちゃん」

こぢんまりした店内で10席程度。初老夫婦が営むお店。
お昼前だというのにほぼ満席の人気店ですね。
夫婦の呆けとつっこみの会話は味があって微笑ましい(^^)

ラーメンは一択。

醤油味のあっさりしたスープに鶏肉とネギが乗ってます。










イメージ 7
普段、濃厚な徳島ラーメン食べてる身にとっては物足りないが、偶にはこんなのもいいですねぇ〜

お腹いっぱいになって、あとは高速道路に乗って昼過ぎ帰宅。

自転車三昧な三日間、自由気ままな時はあっという間に過ぎますね・・・

Distance 39.9km
積算標高 603m
Av Sp    18.8km/h
Av Cd    72rpm

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
翌日は、予めipsilonさんにお願いしておいた、私に見合うレベルの集団走行ライド。
集まったのはipsilonさん含め11名。

先ずは広い駐車場の白線使って低速走行訓練。これが意外と難しい。左手放し右手放しと交互にやってみるとフラフラ(^^;)。得手不得手あったりで自分の欠点を発見できた。

少し北に走り、郊外で2組に分かれローテーションレッスン。
普段お仲間で走ってるのとは違って、円滑な先頭交代が求められます。






イメージ 2

先頭からの下がり方、最初はギクシャクして迷惑かけたが、反復するうち何とか円滑に回せた。と思う。

2〜3往復それを繰り返したあと、一般道で実践。
集団走行の合図も手信号じゃなく、声だし優先。最初は慣れなかったが、皆さんをまねてチョットは声出せたかな・・・

当日、私の他にもう一人岡山県外からの参加者がおられたので、備中国分寺に案内して頂き、お昼は「カレーラーメン」の名店?で昼食。
カレーにラーメン?と最初は思ったが、食べてみるとコレが結構旨い!
最後に、余ったカレールーにご飯を投入(^^;)
お腹いっぱいでレッスン修了。




イメージ 3
速度域は決して高くないが、円滑なローテーションと声掛けで質の高い集団走行だったなぁ〜というのが第一印象。これがipsilonさんの求める一蓮托生な走りなんですね。

徳島では、まずお目に掛からない走り方。貴重な体験できました。

ipsilonさんに御礼のご挨拶し、クルマであてもなくcicli pioniere出発・・・

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

3/17 五十の手習い

イメージ 1
昨年、五十歳になって自転車について色々思う所有り。
自転車はじめて約10年。練習といった事をしていないので、速くならないのは仕方ないけど、セッティングや乗り方についてどうなんだろうと・・・
雑誌やネット、お仲間のお話等で自分なりに解釈して乗ってきたが、試行錯誤ばかりで自身を客観的に評価してくれる機会もなかった。

丁度その頃、ブログで交流していたipsilonさんがなんと自転車店「cicli pioniere」開業。それも、「自転車」を売るのではなく、「乗り方」を売るという形態のお店。ずっと訪問したいと思っていたが、やっと今回実現できた次第。

金曜日早朝、クルマを走らせ岡山入り。
閑静な住宅街にある、こぢんまりしたお洒落なお店に到着。

暫し昔話や近況など歓談し、セッティング開始。
現状のセッティングでローラー台に乗りペダリングを含めての乗車姿勢のチェックをしてもらった。


イメージ 2

結果、やはり問題点有りでサドル調整とステム100mmから90mmに変更。
ライディングフォームもダメ出しだったが、客観的に指摘されると有り難い。

セッティング後、ランチを兼ねてライディングチェックに出かけた。
吉備SA周辺のコースを走りレクチャー受けお店に戻り予定終了。

ipsilonさんの経験からのライディングの基本的な考え方を聞き、大いに納得。
あと10年、いや20年?頑張れるかも(^^)


イメージ 3
午後の余った時間は、お店の近くの「吉備津彦神社」と「吉備津神社」観光。

両神社とも大きく、それもすぐ近くにあり。今回は訪問しなかったが「最上稲荷」や多数の古墳群に備中高松城跡も・・・
歴史好きにはたまらない場所ですね。


cicli pioniere」の近くに地酒店あったので一升瓶getし、宿に入り痛飲(^^;)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

四国一周1000キロルート

イメージ 1
先日お仲間から、「四国を自転車で盛り上げるサイクリングが有るんだけど、水曜日走れない?」的な連絡有り。
丁度お休み予定だったので、行ってみると・・・

指定通り、鳴スカ四方見展望台駐車場に到着すると、N津さんとお初のF光さんが来られた。N津さんのお話によると、サイクリング本隊は前日愛媛を出発し、今日検問所から四方見展望台まで走るので御一緒するとの事???

取りあえず、検問所に向かって下ったが、予報通り強烈な北西の風。





イメージ 2
吹き飛ばれそうになりながら、冷や冷やもので検問所に到着してみると大型バスにジャイアントトラックにワゴン車数台の大所帯(@_@)
ここでお揃いのジャージ着た方々が30名程?ぞろぞろ下車。係の方がジャイアントトラックからバイクを次々降ろしてサイクリング用意。ワゴン車はプレスの方々だったそうで、撮影の準備を始め、びっくり!
師範、Aのさんも合流し、四方見展望台に向かってサイクリング開始したが、ロードバイクだけでなくクロスバイクも居て、脚力も様々。猛烈な風に煽られ、大変そう・・・
その中にはGIANTの門田選手!やエッセイストの一青妙さん、ノッテるガールズEHIMEの皆さんも。


イメージ 3
そんな大所帯なのでゆっくりゆっくりペースだったが、圧巻だったのは門田選手のオシスト。
登坂中、私の後ろを走っていたクロスバイクの女性(たぶん一青妙さん)が遅れだした。それを確認した門田選手(シクロで太めのブロックタイヤ)が下がってきてオシスト開始。と瞬く間に追い抜かれ先頭集団前方まで押し上げ!!!
いやぁ〜、超一流の方なので理解は出来るけど、あのオシストは感動ものでした(^^)

無事、皆さん落車することなく四方見展望台着。皆さんの撮影会して解散。
門田選手御一行はまたバスに乗り込んで、徳島県庁表敬訪問。
その後一気に高知入りだったよう。

CyclistとかCyclowiredとかで確認すると、愛媛県が中心となって四国一周1000kmルートを企画し広報するイベントだったようですね。

しかし、愛媛県の企画力行動力は凄い(資金力も?)。徳島もガンバレ(^^;

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

饂飩を求めて(挫折)

イメージ 1
梅・蜂須賀桜・河津桜にお雛様と楽しんだが、最近饂飩禁断症状が・・・(^^;)
と言う事で、本日は東讃の饂飩屋さんへ。

用事を済ませて
10:40 出発
吉野川を西進。ほぼ無風と好条件だったが、何故か30km/h以下。
おまけに市場でガラスの破片踏んでパンク。
堤防で多数のランナーいたのでなんでだろう???と思ったら吉野川マラソンだったんですね。マラソン人口の多さを実感です。
市場からr2を北上し日下峠越え。
目的の饂飩屋さん引田「マルタツ」
13:40 一時半過ぎてたら空いてるだろう〜と思ってたら、なんと店の外に5〜6人待ち。
そんなに待ってられないなぁ〜と、近くの「まるちゃん」へ。
ハンガーノック気味で到着すると、なんとまた10人近くの行列(@_@)
意気消沈し、堪らずR11沿いのコンビニでパスタ補給・・・
大坂峠をノロノロと越え、CSに寄ってチューブ補給。
お久しぶりのくめっちさんとお逢いし暫し歓談後、帰宅。

Distance 92.4km
積算標高 854m
Av Sp    24.5km/h
Av Cd    82bpm

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

お雛様を求めて

イメージ 1
3/10
蜂須賀桜季節ですねぇ〜
先週は梅巡りだったが、やまさんのブログで蜂須賀桜見頃情報得て、徳島城址と原田家へ!

9:10 自宅出発
快適な西風に乗り、田宮街道を東進しあっという間に助任川沿いへ。

















イメージ 2
9:30 助任川
遊歩道工事していたので、思うような構図とれず写真は対岸から。













イメージ 3
9:50 原田家
こちらは幼稚園児の遠足で、子供達の賑わい(^^;)
玄関を入らず、写真を一枚のみ。

このあとどうしようかと思ったが、思いついたのは、これもやまさん情報、勝浦の「松前堂」と坂本の「お雛様」

市内を南下し、徳島動物園経由で八多。
飯谷迂回は面倒だったので婆羅尾越えて











イメージ 4
11:30 「松前堂」
原田家のそれに引けをとらない見事な枝振り。見応え有り!
コンビニで補給後、

12:30 坂本
例年同様、軒先に雛飾り。こちらも風情ありで、私的にはこの季節の風物詩。

さぁ〜、帰路はどうするか悩んだが、選択肢は3つ。
①飯谷まで戻って、西風突いて西進。
②来た道を戻り、婆羅尾
③慈眼寺経由で大川原








イメージ 5
平地の西風が嫌だったので③を選択!

上勝に入り、高鉾から大川原へ・・・
流石に大川原への道のりは長い。③を選択した事を後悔し、何とか山頂の茶店。
下りは流石に寒く凍え、旧府能経由で帰宅。

本日も2000m上昇に届かず・・・(-_-;)

Distance 107.7km
積算標高 1925m
Av Sp    19.2km/h
Av Cd    61bpm

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
先月、職場仲間と山歩き談義していたらNsさんが「千羽海崖トレイル、景色良くて楽しいよ!」と宣った。私にとっては「千羽海崖」は未踏だったし、何せ痔獄の階段嵐とのイメージしかなかったのだが・・・
まぁ、Nsさんの歩きだし、ゆっくりなら大丈夫だろうとAiくんも一緒に出撃!

8:30 徳島発

10:00 日和佐駅を歩き始め
県北部は寒かったようだが、流石は県南。日差し暖かく舗装道路を日和佐城まで。








イメージ 2
10:20 日和佐城
ここからトレイルの始まり。道幅広く、良く整備された道ですね。

10:40 指ノ鼻休憩所
標高差は少ないが、結構急な階段の上り下りで、まぁまぁしんどい。

11:10 嵐瀬休憩所
千羽海崖が望めた!
が、ここから一気に標高を上げる階段が長かったが、若いAiくんは快調に登って行く。




イメージ 3
11:40 通り岩休憩所
ここから千羽休憩所までは、快適なトレイルで樹林に覆われていたが、南側をのぞき込むと断崖絶壁(^^;)

12:10 千羽休憩所
阿波サンの道と第一展望台が望める場所。
千羽トンネルの上を通過し、緩やかな登りを登り切ると、

13:00 最高地点の電波塔
以後、一気に標高を下げる、急激な階段の下り道。



イメージ 4
13:30 小さな集落に出て舗装道路を歩き、

14:00 山河内駅

14:15 乗車

14:20 日和佐駅

走ることなく、汗をかくようなペースでもなく、休憩も多く取ったが現在まぁまぁの疲労感(-_-;)
あんなトレイルを40kmも走る千羽海崖トレイルラン。鉄人超人ですね(^^)

活動時間 3:58
活動距離 12.1km
高低差  283m

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

梅のかおりを求めて

イメージ 1
今年に入って二回程大寒波襲来したが、それ以外は暖かいなぁ〜と思っていた。

梅の方も二月下旬には開花していたようで、本日梅を求めて神山へ。

9:50 出発
例年通り鮎喰川を遡り、阿川神木から梅林へ突入。
鮎喰川沿いの梅はもう散り始めだったが、阿川はほぼ満開。梅の薫りを楽しみながら梅林を周回。











イメージ 2
庄部の垰を越え、お昼ご飯は、
11:30 神領「535」でランチ。
午後の部は来た道を引き返し、焼野峠から柳水庵。
長らく本格的な登坂していなかったので腰痛気味でヘロヘロです。
最後は梨の峠から、北風?に煽られ

15:00 帰宅

密かに2000mUPねらってたが、届かず・・・





Distance 87.5km
積算標高 1857m
Av Sp    18.6km/h
Av Cd    63bpm

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

雪のない高丸山へ

イメージ 1
本日はノリさん夫妻・チャリさん誘って高丸山へ。

6:45 自宅出発
文化の森で集合し八重地方面へ・・・












イメージ 2
雪道ハイキングと思ってたが、ほぼほぼ雪無し・・・

←こんな状態(T_T)













イメージ 3
担ぎ上げた食材でキムチ鍋とドリップ珈琲を楽しんだ。

次は土鍋担ぎ上げ?との声も(@_@;)

山頂での食事時間は行程時間の丁度半分1時間半(^^;)









イメージ 4
12:00 駐車場

14:30 帰宅

ゆっくりまったりの山登りもイイもんですね。

また宜しくお願いします!

活動時間 3:08
活動距離 4.15km
高低差  370m

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事