何処まで走れるかな!

四国の雪山はそろそろ終わりかなぁ〜

雪のない高丸山へ

イメージ 1
本日はノリさん夫妻・チャリさん誘って高丸山へ。

6:45 自宅出発
文化の森で集合し八重地方面へ・・・












イメージ 2
雪道ハイキングと思ってたが、ほぼほぼ雪無し・・・

←こんな状態(T_T)













イメージ 3
担ぎ上げた食材でキムチ鍋とドリップ珈琲を楽しんだ。

次は土鍋担ぎ上げ?との声も(@_@;)

山頂での食事時間は行程時間の丁度半分1時間半(^^;)









イメージ 4
12:00 駐車場

14:30 帰宅

ゆっくりまったりの山登りもイイもんですね。

また宜しくお願いします!

活動時間 3:08
活動距離 4.15km
高低差  370m

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

55ら〜めんライド

イメージ 1
先週に引き続き、nakaさんにお誘い頂き「55ら〜めんライド」に参加。
参加者リスト見ているとなんだか健脚の方々がぞろぞろ(^^;)
後方待機確実な面子です。

7:00 自転車積み込み、タクト「やま」でうどん朝食。
R55を南下していると昭和町でKazさん発見!
まぁ〜Kazさんにしてみればあたり前か・・・

8:30 集合場所に集まったのは先週に引き続き、nakaさん、Ku奥様、N奥様、Ariさん、I川さんと、Kazさん、おにへーさん、Ariyさん。




イメージ 2
r24を南下し伊座利〜山座峠〜阿波サン
instinctの若者達は早々に消え去り、終始後方待機and支援。
風が吹くと少々冷たかったが、日差しは暖かく南はやっぱり快適だなぁ〜

12:50 55ら〜めん
「55つけ麺あつあつ」注文。つけ麺も偶に食べると良いですね(^^)

帰路のR55〜赤松走〜鷲敷もinstinctの若者達+健脚の方達は遙か彼方に・・・




イメージ 3
鷲敷コンビニ休憩後、那賀川沿いを下ってると、N旦那様登場!
このあとはN旦那様筆頭に健脚の皆様は更にシフトアップして消えていってしまった(@_@;)

17:00 持井橋

全行程、ほぼ後方待機だったので先週よりは負荷少なかったが、私にとっては十分な(負荷?)サイクリングでした。

参加の皆様、お世話になりましたm(_ _)m
また宜しくお願いします。


Distance 140.5km
積算標高 1693m
Av Sp    25.1km/h
Av Cd    72bpm

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
先月に引き続き、nakaさんにお誘い頂き「味政ライド」に参加。

お誘い案内では「instinct女子部参加で前回に毛が生えた程度のサイクリング」と言う事だったが、終わってみれば自転車あるあるでした・・・

6:50 自転車積み込み出発。コンビニ朝食摂りながら集合場所へ。

参加は前回と同じくnakaさん、Ku夫妻、N奥様、Ariさん、とお初のI川さん。

8:00 出発
今回もAriさん先頭固定でr24-R55南下。r25に入り由岐〜山座峠経由で日和佐。
由岐坂に差し掛かるも、結構なペースのAriさんの牽き。女子部は堪らず千切れますがお構いなし(^^;)
私もきつくて千切れようかなぁ〜と思ったくらい。
山座峠からも同様の展開。
日和佐で小休止していると、徳島Rで活躍されている女子部のK上さんが単独で追いついてきて合流。

10:40 やれやれ峠
海部川を下るが、結構な風。がAriさん、そんなのもろともしない牽き。つきいちでも辛いっす・・・。でも、老化に歯止めをかけるんだ!と言い聞かせながら耐える…
であっという間に海南。ローソンで時間調整して

イメージ 2
12:00 味政
nakaさんが予約席とっといてくれたので待たずに座れたが、お膳出てきたのは一時間後。
ここはお昼時、この程度の待ち時間普通ですね。

帰路は阿波サンだったが、女子部は国道経由に変更との事。自走のI川さんとギブアップの私は同行させて頂いた(^^;)
阿波サン組と合流し、赤松登坂。なんだか雲行き怪しくなったと思ったら、雷神バリーさん登場!!!
ここからはバリーさんの牽き。
紳士的に牽いてくれたが、脚の終わった私にはあせびの登りが辛かった(T_T)




17:00 持井橋。ここで解散。

nakaさんはじめ、参加の皆様お世話になりました。

女子部、今日は裏大川原挑戦だそうな(@_@)・・・頑張って下さい!
私は完全休息日です。

Distance 151.0km
積算標高 1431m
Av Sp    27.0km/h
Av Cd    77bpm

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

春の陽気の、石鎚山へ

イメージ 1
先日の国見山に引き続き、narさんと石鎚山へ。

当初は剣山〜一の森なんか考えていたんだけど、見ノ越へのアプローチが厳しいかな?と思い、アプローチが容易な石鎚ロープウェイからのコースに変更。

narさんは石鎚山初めて、私も冬は初めてだったが、メジャーな成就コースはトレースがあり、心配ないだろうと決行!

4:50 早く目が覚めたので出発。

7:00 池田でnarさんと合流し西条へ。

8:20 ロープウェイ山麓下谷駅着










イメージ 2

速攻で荷物担いで、ロープウェイ始発8:40便に搭乗。

搭乗者は十数名だったが、スキーヤー、スノーボーダーは3〜4名だった。

山頂成就駅到着後、ゆっくり準備し

9:00 歩き始め







イメージ 3
成就社

既に気温5℃と暖かい。

いつものように
ファイントラックアンダー+ジオラインLW長袖+Tシャツ+ソフトシェル
アイゼンは着けず。
でスタートしたが暑い・・・

成就社から下って、基底部の「八丁」から登り返し。

堪らずソフトシェル脱いで薄着に。







イメージ 4
始発ロープウェイには10名程の登山者が居たが、山頂目指していたのは少なかったようだ。

アイゼン無しで登っていたが、前社森手前の急登で厳しくなってアイゼン装着。

夜明峠に出ると、トレースが消え踏み抜き多し。
先行者1名の踏み跡を辿る。

ここで前日入山、避難小屋で泊していた2名と対向し、少々お話。
前夜今朝も絶景だったようで羨ましい!




イメージ 5
←narさん

次回は小屋泊山行かな(^^;)

二の鎖周辺の施設は、私が登った20年前とは様相が変わり、綺麗な施設多数・・・

迂回コースがわからず、チョット二の鎖方面に登ってしまったが、とてもじゃない積雪で進めなかった。

樹氷は溶け落ちて、皆無・・・




イメージ 6
←二の鎖迂回コースに進む、へっぴり腰な私。

迂回コースは北斜面にあり、鉄階段が急傾斜に設置されており、そこに雪がかなり付いているのでまぁまぁの難所。

が、思ったより雪の付き方が少なく、危険を感じることなく山頂へ・・・

11:50 山頂






イメージ 7


イメージ 8
暖かいです。
ここでも5℃くらい。

北西の風が吹いてきたがそれ程寒くない。

先行者1名。

後続、ソロの方が2名上がってこられた。

暫し360度の大展望を30分程楽しみ

12:30 下山開始。




イメージ 9
こんな感じの迂回路です。

慎重に下れば問題なしです。

2名登りの方と対向。

下りもnarさんのペース速く、汗だく・・・

前社森で3〜4名のパーティと遭遇。
少々お話したが、ご家族のようで年配の女性はなんと80歳代とのこと!





イメージ 10
いやぁ〜、なんとも若々しいご婦人だった。

私はそんな歳まで山登りできないだろうなぁ〜
(女性つよし?)

14:10 山頂成就駅着
14:20 ロープウェイ搭乗
14:30 駐車場
16:30 池田
18:30 帰着

今日も大自然に遊ばせてもらった!
大自然に感謝・・・

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

大寒波の中、国見山へ

イメージ 1
当初、自転車仲間をお誘いし前回行った「塔の丸」を企画していた。

しかし、今回の大雪で第七ヘアピンまでアプローチが困難と判断し、急遽予定変更し「国見山」とした。

徳島からやまさん、とさやんさんと3名で

5:40 出発

出発時、晴れていたのだが三好市に入ると曇天。

7:20 大歩危West

ここでnarさん合流し国見山登山口へ。












イメージ 2

が、予想以上の積雪でなんとか到着。

更に雪が結構降り出し、帰りを心配したが取りあえず、

8:30 出発 

私は国見山初めてなので、通い慣れているnarさんに先導お任せ。








イメージ 3
上の登山口では膝下くらいの積雪量だった。

結構速いペース(私基準)で登り、汗だく。
更にとさやんさんが先頭に立つともう着いていけません・・・

メガネが曇り、先行者の足跡がよくわからずバランス崩し更に体力を奪われます。

なので、余裕が無く写真無し(T_T)

雪の深い所は膝上まであったが、軽い雪だったので楽だった。










イメージ 4
10:40 山頂(ここまでツボ足)

雪は止まず、展望は無しだったので早々に撤退し、山頂したの休憩小屋で昼食。

折角スノーシュー担いで来たので、装着し下山開始。

下りも、とさやんさんの速度は桁違い。

あとから聞くと、カラダが冷えるのであれぐらい飛ばさないと温まらないらしい・・・(^^;)




イメージ 5
12:30 登山口

クルマには10cmくらい積もってます。

国道までの道でスタックしないかと冷や冷やしたが、無事脱出。

大寒波を甘くみたらいけませんね。反省です。

終始降り続いていた雪も池田に出ると青空。






イメージ 6
帰りの自動車道から剣山山系を観察したが、1000m以上の山域にはずっと雪雲が覆っていたようだった。

14:30 帰着

やまさん、とさやんさん、narさん、お付き合い有り難う御座いました。

懲りずにまたよろしくお願いしますm(_ _)m

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
饂飩の国で、冬といえばしっぽく饂飩ですね。

中でも「はな庄」のしっぽくは根野菜てんこ盛りで無性に食べたくなります。

て事で、
8:00 出発
吉野川を遡るが、微妙な西風でもペース上がりません。

日下峠登る頃には日差し暖かく、サイクリング日和だしたね。




イメージ 2
11:10 「はな庄」
勿論しっぽく注文。「大」です(^^;)

根野菜てんこ盛り、野菜にしっかり味がしみ込んでいて美味いです。
うどんに辿り着く迄、大変ですが・・・

帰路はr42小蓑経由で脇町。
西風のままでいてくれ!と願っていたが、気温上昇したのか鴨島辺りから向かい風になってしまった(T_T)

無い脚に向かい風はつらいなぁ〜



Distance 139.5km
積算標高 1182m
Av Sp    24.3km/h
Av Cd    70bpm

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

塔の丸スノーハイク

イメージ 1
昨年末から「YAMAP」という山行投稿サイトを利用し始めた。
手軽に皆さんの山行レポを閲覧できて参考になります。

私のクルマは1BoxのFFにスタッドレスなので、冬山登山口までいける所は限られるんですよね〜

で、最近YAMAP投稿で剣山スキー場手前第7ヘアピンから塔の丸へのルート発見。

と言う事で本日決行!




イメージ 2
4:40 自宅出発
コンビニ買い出しして、貞光から剣山スキー場を目指します。

つづろ堂あたりから雪が現れ、第3ヘアピンからは全面雪道。

第7ヘアピン曲がった所でアイスバーン。のちスタック'(T_T)

仕方なくUターンし、第7ヘアピン下の広場に駐車。




イメージ 3
7:35 歩き始め
7:50 第7ヘアピン
ゲートを越え、塔の丸林道を進む。
YAMAP28日(土)のレポでは、新雪でかなりのラッセルを強いられた!とあったが、かなり溶けたようで結構分厚くクラストしている。

そのレポの方達のであろうトレースが明確に残っており安心。







イメージ 4
8:00 林道から尾根に取り付く。

地図をみると、このまま林道を進むと小島峠に出るようだ。

北方に黒笹・矢筈・・・と思う(^^;)










イメージ 5
気温は−5℃

取り付き直ぐから結構な急登で土と雪のMix。

わかん必要なし。

15分くらい歩くと一面雪。

なかなか趣のある樹林帯歩きで楽しい。







イメージ 6
樹林帯を抜ける辺りから雪が柔らかく、気温も−8度くらいで北風にさらされる。

ここでわかん着け、ハードシェルを羽織る。












イメージ 7


イメージ 8
9:20 稜線に出る。
北風強く、ガスガス。
気温−10℃

ここから塔の丸への稜線歩きだが剣山・三嶺は雲の中。

9:45 塔の丸山頂

依然としてガスってるが少し雲が切れてきた。






イメージ 9
時折、姿を現す剣山。















イメージ 10
三嶺も雄姿を現した。

格好いい〜













イメージ 11
少し下った北風を凌げる所でお湯を沸かしランチタイム。

気温は上がらなかったが、陽が差しポカポカ陽気

剣山から三嶺の稜線が一望でき、大満足。

1時間以上、長居してしまった。

10:50 下山開始





↓ 左、剣山 中央、次郎笈
イメージ 12

↓ 塔の丸から東方の稜線を望む
イメージ 13

↓ 振り返り塔の丸
イメージ 14

イメージ 15
一気に尾根を駆け下り

11:40 林道取り付き部
あれが塔の丸・・・多分(^^;)

11:50 第7ヘアピン
12:00 クルマ
第7ヘアピンからの車道は所々つるつるで、ここが一番危なかった(^^;)

塔の丸なんて20年くらい登ってなかったんだけど、雪景色は最高!
良いコースを教えてもらいました(^^)/

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
先週、師範から剣山山行にお誘い頂き、お天気もいけそうだったので本日決行。

6:15 師範と乗り合わせ、narさんと待ち合わせの貞光へ。

7:20 narさんの四駆に乗せて頂き見ノ越へ。
つづろ堂までは全く雪無し。

第五ヘアピンあたりから漸く雪道。
が、夫婦池から見ノ越の南斜面は陽当たり良いのでほぼ雪無し。




イメージ 2

9:10 身支度し出発。

気温0℃。晴れ。

上半身:ファイントラックアンダー+ジオラインLW長袖+Tシャツ+ソフトシェル
下半身:ジオラインLWニッカ+薄手パンツ








イメージ 3

登山道に入ると雪道だが、積雪少なくアイゼン必要なし。

汗をかかない程度のペースで・・・

10:00 西島駅

10:25 刀掛け







イメージ 4

10:50 剣山山頂

西風に乗って雲が迫る。気温-7〜-9℃くらいだったか。

思った程、条件厳しくないので3人意見一致で次郎笈へ行く事に。

気温低下でハードシェルを羽織る。

登山道状況はよくわからなかったが、念のためアイゼン装着。











イメージ 5

が、下り出すと土・岩・雪のMixで歩きにくい(^^;)

次郎笈への登りはほぼ北斜面になる為、雪と氷のMix。











イメージ 6


イメージ 7

12:10 次郎笈

ガスで何も見えない。

風はあるが、それ程強く無く暖かいくらい。

少し補給し引き返し。








イメージ 8

かなり発達したエビのしっぽ。

だが、昨年GW唐松岳のヤツには遠く及ばない・・・

































イメージ 9

13:20 剣山

13:45 刀掛け












イメージ 10

この辺りで師範による雪上訓練予定だったが、程良い斜面・条件でなかった為、実技無しの座学のみ。

でも勉強になりました。

14:10 西島駅
15:00 見ノ越
16:00 貞光
17:30 帰着





イメージ 11

←師範より写真戴きました。ど素人の私(^^;)


予想通り雪は少なかったが、モノトーンの世界と肌を刺す冷たさ、そして雪を踏みしめる感覚とアイゼンと岩の軋む音・・・なんとも言えない楽しさです(^^)

師範も眠っていた血が騒いだようで、雪山復活のようです!
narさんも雪山に益々惹かれたようでこれからもお願いします!

活動時間 5:17
活動距離 7.9km
高低差  1063m

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

味政ライド

イメージ 1
今日はnakaさん企画、海陽町の味政へのゆるゆる?ライドに参加させてもらった。

7:15 自転車積み込み濡れた路面だったが、曇り空の中、那賀川河川敷へ。

そこから少し離れた集合場所ローソンに集まったのはnakaさん筆頭にAriさんや、お初のKuさんらinstinctの強者達・・・
と、その奥方様2名。

あと年末、膝痛めたおにへーさんがリハビリで参加。

総勢9名で南へ向かって出発。










イメージ 2

奥方様が参加されているのでゆっくりですが30km/h以上のペース(^^;)

桑野からのr24とR55の交差点でカブのおばあちゃんが難儀されていたのをお手伝いしたりで、まったりと日和佐コンビニへ。

小休止のあと、阿波サンへ入りおにへーさんの番手で走るが結構いいペース。って言うかツキイチで私はヘロヘロです(T_T)
最後は結構重いギア踏んでて大丈夫なのか?と心配するくらい。




イメージ 3

再びR55に出たあとは平和なペースで

11:40? 味政
既に先客多数で時間待ちだったが、わいわいと歓談。

久しぶりの味政だったので迷わず「刺身定食」注文。
やはり期待を裏切らない分厚いお刺身が沢山、満足です。

お店を出ると、なんとふくてんさんと遭遇!
徳島市内は雨だったそうで、雨を避けて日和佐デポだったそうな・・・


イメージ 5

帰路はR55で帰る予定だったが、雲行き怪しかったのでnakaさんの好判断でまたも阿波サン経由で。
instinctの強者2名が先行していき、あっという間に消えていった。私は再びおにへーさんに付かせてもらったが、修行ペースでした。膝負傷して一ヶ月とは思えない走りはもうサイボーグですね(@_@;)

以後、路面はウェットだったが降られることなく、程々のペースで帰着。

おにへーさん故障中リハビリだったのに、そんなのを全く感じさせない走り。instinct奥方様も遅れず走ってたのも感心。流石ですね。


イメージ 4

17:00 河川敷

nakaさんお世話になりました。
また参加の皆様、お付き合い有り難う御座いましたm(_ _)m

Distance 120.1km
積算標高 1231m
Av Sp    26.5km/h
Av Cd    69bpm

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

カツカレーライド

イメージ 1
昨日チャリさんがカントリーロードのカレーを食べに行くと、FBにアップされていたので便乗させて頂いた。

集合は沖浜9:00だったが、それまでに少し走っておこうと、

7:00 出発








イメージ 2
寒いです!道路の温度計は0℃だった。
またまた、タクト「やま」で朝饂飩。

7:30 取りあえず脚廻そうと、三郎橋から北岸へ平地走。

8:40 沖浜

既にチャリさん到着されてて、少し歓談。
他に誰も来られなかったので出発。
二人で適当に回しながら、

10:30 カントリーロード
私はカツカレー、チャリさんは何故かカツピラフ(^^;)
食後、鷲の里で暫し休憩。

この頃には陽が差し暖かく、イヤバンド・ネックウォーマーを外した。















イメージ 3
帰路はやや向かい風でペース上がらず法花まで走り、ここでチャリさんとお別れ。

帰路は地蔵と思ったが、坂道がイヤだったので山を避けて平地走で帰宅。











イメージ 4
数年前からシートポストを、思う所あってオフセット0mmのモノを使っていたが何だかしっくりこず・・・

昨日、オフセット25mmに戻してみたが、ん〜よく分からない。
けど、25mmの方が良さそうかな?
個人的には15mmくらいのが使い良さそうなんだけど・・・

Distance 113.9km
積算標高 653m
Av Sp    25.8km/h
Av Cd    76bpm

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事