T.Ken blogs

温泉ソムリエです。Twitterは@dpsptken01、HPはhttp://www.r66.7-dj.com/~mrken/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

暖簾が裏?



 本日の三浦食堂は、暖簾が裏っ返し。

イメージ 1



























 チャーシューメン、安定の美味しさです。

肉厚ながら柔らかく、脂みが少ないここのチャーシューは個人的に大好きな逸品です。

イメージ 2








































動画はこちら




 今年度のラーメンラリーはこれにて終了です。

各地区では10店舗も行けなかった、、、残念。











三浦食堂
つがる市木造有楽町33-1
0173-42-2201
営業時間・10:00〜19:00 10:00〜14:00(土曜日)
定休日・毎月 第2と4土曜日



#つがる市木造 #三浦食堂 #チャーシューメン

この記事に

開く コメント(6)


 平川市尾上の大十食堂に行ってきました。

食べたのは焼きそばと中華そばです。

イメージ 1


























 ちょうど店主が手すきになったところで、いろいろお話をうかがってたら、


スープや拘り煮干しなど色々見せてくれました、ありがとうございました。

イメージ 2


























 スープはトンコツとトリガラに、自前で焼きを入れたマイワシの煮干し(上の煮干しを焼きます)を加え、4〜6時間ゆっくり煮出すそうです。

透明で臭みは無く、旨みだけが抽出された極上スープの津軽ラーメン 、手間暇かかるんですねえ。

塩分控えめは「スープを飲み干してほしい」との店主の願いだそうです。



ちなみに、
マイワシの(平子)煮干しは煮干しの中でも高級品と言われています。
津軽ラーメン煮干し会  「ひらこ屋」 店名の由来にもなってますよ。



 このスープは大十名物の焼きそばにも使われてます。

麺を炒めてほぐす際、 通常では水を加えるところの過程でこのスープが入ってます。

     深すぎる味わいの焼きそば、秘密はこのスープでした。







動画はこちら
























大十食堂
平川市尾上栄松19−1
0172-57-2022
定休日・月曜日
営業時間・11:00〜16:00






#平川市 #大十食堂 #ラーメン #津軽ラーメン #焼きそば

この記事に

開く コメント(10)

青森大勝軒


 ひさしぶりに青森大勝軒にてもりそばをたべてきました。

つけめんでリピートしているのは、正直ここだけです。

イメージ 1

































 大勝軒のもりそばが、他と何が違うのかどこが好きなのかを

知人に説明しようとしたことがあります。

  曰く、  スープが熱すぎず温すぎず、麺が冷たすぎず温かすぎず、・・・

むずかしい、  伝わらない。





 と、思っていたら 山岸さんの言葉ですでに文章化されていました。

イメージ 2





























 まったく、100% 同じ思いです。

食べ物なので、すべての人が同じ好みということはありえませんが山岸さんと同じ好みだったとは、プチ自慢ですね。

こりゃあ、大勝軒のもりそばが大好きなわけだな、 うん 自分納得です。





 ※ 役にたたないミニ知識

      「たいしょうけん」 は 「おおがちけん 」と打つと一発変換できます。



動画はこちら





青森大勝軒
青森県青森市茶屋町32-15
017-763-0567
定休日・年中無休
営業時間・7:00〜10:00(朝ラーメンのみ) 11:00〜0:00
 





#青森  #大勝軒  #青森大勝軒  #もりそば

この記事に

開く コメント(2)


 コロナでドクター・ストレンジを観たあと、腹ヘリコプターだったので栄太郎でベトコンしました。

ベトコンラーメンとは、(愛知県or岐阜県が発祥らしい)

     ※ ニンニクがザクザク入った野菜炒めトッピング、唐辛子がきいた激辛ラーメン

 だそうです。

栄太郎では基本の醤油スープベトコンの他に、塩ベトコン、ミソベトコンがあり、麺も細麺と太麺から選べます。

 いつものように、ミソベトコンの太麺、辛さノーマル(3倍)!!!

イメージ 1


























 ウィキペディアによると、本州最北端のベトコンラーメンが、今別町の栄太郎本店だとのこと。

現在、本店は閉店していますから な〜んとここ青森店が

     本州最北端のベトコンラーメン です。

うーーーっむ  、 何だか感慨深い    感じが、 しないでも ないかも ・・・

   ま、 美味いのは間違いないです。









動画はこちら





















栄(榮)太郎 (青森店)
青森市石江字岡部54-9
017-782-5586
定休日・水曜
営業時間・11:00〜20:00 




#栄太郎 #ベトコンラーメン #本州最北端 #ミソベトコン 

この記事に

開く コメント(10)


 青森県下北郡佐井村の牛滝地区に伝わる

          奇習「おこもり」に参加してきました。

 このお祭り、実はもうすでにテレビや新聞で全国区にて有名になりかけています。

お祭りは、村の神明宮で年2回(12月と1月)行われます。

イメージ 1


























 「箸を持って下さい」の合図で30人ほどの人々が一斉に食べ始め、



 「めしー、めしー」、「しるー、しるー」とお茶碗を叩きながらおかわり催促の大絶叫!!!

制限は一切無く、いっぱい食べれば食べるほど良い、   らしい です。

イメージ 2



























 一の膳で長老と子供たち(男性のみ)、ニの膳で若者(男性のみ)、三の膳で女性やその他の人たち

と、続けて三回行われます。



 御膳の内容は、白いご飯、豆腐とキノコのすまし汁、ゼンマイの辛し和え、タクアンの4種類。

  ※ (食べてる途中の写真ですいません)
イメージ 3






























 大漁や村民の無病息災を願っての風習だそうで、起源は江戸時代までさかのぼるそうです。

 全部食べて器に蓋をすれば終了なのですが、ご飯を食べてる間に汁を継ぎ足されたり、

「タクアンサービス」 とか言われ、 思わず 「どうも」と、もらっちゃったり

給仕する方も目いっぱい食べさせようとするので、なかなか終われませんでした。
 

  また参加した    くは無いですが、すごく楽しかったです。
                      






#佐井村 #おこもり #奇習



この記事に

開く コメント(3)

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事