槍ヶ岳から奥穂高岳縦走

昨日の続きで、南岳小屋から北穂高岳、奥穂高岳です。 朝起きると、外はガスっていて何も見えません、これでは、もう一泊かとガッカリしていました。  少し時間が経ってガスが薄くなりましたが、一人ではと迷っていました。 そうこうしていると秋田山岳会のチームが縦走されると聞いたので、後ろに付いて行く許可を得ました。   感謝・感謝です。 南岳小屋から鉄バシゴを降り、大キレットの半ばで休憩です。 向こうには、北穂に建つ白い北穂高小屋が見えます。 長谷川のピークは難なく過ぎ、飛騨泣きでは、足の置き場を間違えフリーズし恐怖を覚えましたが、結果無事越えました。 後を振り返ると、手前の三角の南岳の奥に、昨日登った槍が小さく見えます。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ダクティリオセラスの化石

2017/2/28(火) 午前 0:03

ドイツの前期ジュラ紀の頭足綱 Cephalopoda 、アンモナイト亜綱 Ammonoidea 、アンモナイト目 Ammonitida 、 ダクティリオセラス 科 Dactylioceratidae に属する ダクティリオセラス 属 Dactylioceras のアスレティクムの 化石です。    ...すべて表示すべて表示

万両 「福鳳」 の大きな白実

2017/2/27(月) 午前 10:25

万両 「福鳳」 が実っています。 白の大実 種です。 昨年7月28日に開花をUPしましたが、 実ってから、なかなか白くならず、ようやく白くなりかけました。 実の拡大です。 ...すべて表示すべて表示

プシロセラスの化石

2017/2/26(日) 午前 11:33

イギリスの前期ジュラ紀の頭足綱 Cephalopoda 、アンモナイト亜綱 Ammonoidea 、アンモナイト目 Ammonitida 、 プシロセラス科 Psiloceratidae に属する プシロセラス 属 Psiloceras のプラノルビスの化石です。    ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事