「恐ろしべき」日本語教室

彼らの耳に日本語はどう響くのか

お知らせ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

別宅ご案内

使いにくいとはいえ、Yahooでの交流は捨て難い。
こちらで知り合った先生方は本当に素晴らしい方ばかりです。

というわけで、これからも皆さんを訪問する窓口として、
こちらはこのまま残そうと思っています。

日々の記録は別宅で行うことにします。
もし、気が向いたら、ほんの時々、のぞいてみて下さいね。
しーんと静かな所です。
そのうちトンボを飛ばすつもりです。

恐ろしべき日本語教室#2
(アサブロ版)

ではね。

この記事に

開く コメント(154)

開く トラックバック(168)

移転先、暫定公開中

試運転しています。
よろしかったら、こちらも覗いて下さいね。

恐ろしべき日本語教室#2(アサブロ版)

dragonfly拝

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(2)

インターン募集その後

アシスタント・ポジションに応募がありました。インタビューに向けて、順調に話が進んでいることをご報告いたします。よかった。よかった。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

ミネソタ州ブルミントン学校区が、06年度の日本語アシスタントを探しています。

Bloomington Public Schools
http://www.bloomington.k12.mn.us/

アシスタントは9月から6月まで、市内2つの高校(ジェファソンとケネディ)で行われている日本語のクラス授業をお手伝いします。これまでは日本国内の派遣機関からアシスタントを受け入れてきましたが、来年度は自主的に関わりたいとのこと。学校側がアミティ・プログラムを通して、ビザ取得やその他の条件を整えます。

AMITY INSTITUTE
http://www.amity.org/

日本語教師をめざしている方、旅行とは異なる体験をしたい方、いかがですか。日本語教授経験の有無、英語力は特に問いません。
費用は実費のみですので、様々なインターンシップ・プログラムに比べると格段に安く済むでしょう。報酬はありませんが、学校関係者宅でのホームステイが提供されます(無料〜月200ドル程度)。
ブルミントンはミネアポリスの南にある人口9万人ほどの町で治安がよく、アメリカ屈指のショッピング・センター Mall of America があります。
これまでのアシスタントについては、ケネディ高校のサイトに記載されています。academicsからforeign languageのJapaneseに入り、お読みください。
http://rschooltoday.com/se3bin/clientschool.cgi?schoolname=school6

ご興味がある方は、お気軽に dragonfly_25jp@yahoo.co.jp までメールを。ホスト・ティチャーにFWします。その後は直接、先生とご連絡くださいね。現在のアシスタントに、仕事の内容や現地の様子をお聞きになることもできます。

以上、ビジネスではない個人的ご紹介でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事