野夢への道(野夢のお話と三毛猫チビの育児日記)

9月9日野夢のお話始めました。三毛の里親日記も続いています。

ノームの知識

すべて表示

2010年、野夢からのメッセージ

昨年の6月27日、子ネコの「チビ三世@コアラ.小梅」が家に「里子」としてやってきました。 トライアル期間が終わって、7月4日から「チビの育児日記」として始まったこのブログですが、初めは「野夢」のお話のために準備されていたものでした。 9月9日から、スタートした「野夢」のお話も、個人的な事情でしばらくお休みしています。 もうしばらくしたら、多呂左右衛門さんと会った夢之介が、野夢への道を歩き出すまでのお話を再会する予定です。 でも、無理をしないというのが野夢との約束なので、また休み休みになるかもしれません。 野夢たちからみると、人間は「和」を欠いた存在なのだそうです。 「和」というのは「調和」ということで、バランスをとること。 むずかしい言葉でいえば「エントロピー」がどうのかというらしいのですが、この世界すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

骨折しました

2013/11/9(土) 午後 10:56

福島へ行く途中、東京駅で転倒して腕を痛めてしまいました。 そのまま新幹線で福島へ到着しましたが、腕が動かないので医者に見てもらったら、骨折していると言われました。 泊まる予定を変更して、そのまま東京へ帰り、翌朝家の近くの病院へ行くと、そのまま入院となって翌朝緊急手術を受けたのですが、全身麻酔と言うものを初めて体験しました。 話には聴いていまし ...すべて表示すべて表示

復興と日常の生活

2012/3/25(日) 午後 3:54

3月10日は、相馬市の松川浦マリーナ近くにある食堂でお昼を食べました。 アサリやホタテ、イカやエビが入った海鮮ラーメンは、さっぱりとして美味しい味でした。 食堂の中は真新しいことを除けば、どこにでも見られる普通のお店です。 お店の人に「このお店はいつできたのですか?」と尋ねたら、「30年くらい前です」との応えが返ってきました。 ...すべて表示すべて表示

今そこにある現実

2012/3/11(日) 午後 11:52

昨日は相馬市から南相馬市、飯舘村を回って帰ってきました。 写真は南相馬市の警戒区域のある原町区で出会った鯉のぼりです。 何もないところに、ポツリと立っていました。 津波で流される前は、きっと小さな男の子の住んでいた家があったのでしょう。 国道6号線の東側は多くの家屋が流され、何もありません。 ところどころ残された家が、かってここに人 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事