cache*cache の 日々のあれこれ

最近レザーにも興味があります(*^o^*)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ダブルレインボー ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日の夕方、見上げた空に大きな虹が。

とっても大きくみえて、それだけで幸せな気分。

よくみたら外側にもうひとつ。

ダブルレインボー

なんだかよいことがありそうな予感

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

ぐるぐるブレスレット ケータイ投稿記事

イメージ 1
 
 
細長く残った端革で作ったブレスレット。
幅1〜2cmの細長い端革とギボシがあればできますよ。
必要な工具は穴あけポンチとお好みで刻印を。



イメージ 2
 
 
端革を自分の手首に巻き付けて少し長めに裁断(私は3重にしてます)。

片方の端2cmくらいのところに穴をあけて、ギボシを固定。

イメージ 3
 
 
水につけてしっかり濡らしたら…

 
イメージ 4

ギュッとしぼって洗いをかけた状態で乾かす(刻印する場合乾ききる前にしてね)。

乾いたら(革によっては結構縮むので、最初の裁断は長めにね)、反対の端にもポンチで穴をあける(3つくらいあけるとすっきりぐるぐる、ゆったりぐるぐると印象を変えてつかえますよ♪)。
ギボシが入りやすいように穴の上側にもカッターで切れ目をいれる(最初の写真参照)。

側面をトコノールやトコフィニッシュで処理するとよりきれいに仕上がりますよ!

夏にも、これからの季節にもオススメなアクセサリーです。

ちなみに私は3重で作ってます。
子供は4重にして共有で楽しめます。
ポンチで3つ穴をあけてるので、カチュームや幼児のおしゃれベルトがわりにもなります

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

革で作った小物いれ ケータイ投稿記事

イメージ 1
 

幼稚園のママさんたちと革を使ってヘアゴムを作る会があってから、「革って面白い」と思うように。

以前、革を購入したとき入っていた厚くて固い牛革。

興味がでた今はアイディアがわいて、小物入れを作ることができました。


作り方は切ってとめるだけの簡単構造。
イメージ 2
 
 
こんな風に切って(パウンドケーキの紙型の折りたたみ分がないイメージです)、とめる部分の穴をあけて


イメージ 3
 
 
縫いとめたり、カシメでとめたり。

イメージ 4



厚めの革なので自立してくれます。

A4サイズの革でティーバッグをきれいに並べられるサイズの小物入れになりました。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 

子供の習い事で急遽必要になったペンケース。

うちの王子は最近カッコイイものが気になる様子なので、要望を聞きながら作ってみました。
どうでしょ

じつはコチラ、裁断したらホックで止めるだけの簡単構造。

裁断のサイズはコチラ(見にくくてごめんね)

イメージ 2
 
 
裁断して(私は上蓋を少しカーブさせてるよ)、トコノールなどで毛羽立ちの処理をしたら

ホックようの穴をあけて

ホックをうつ

イメージ 3

イメージ 4


お好みで刻印やスタンプを押してね。
サイズをかえればいろいろ応用がきくかと
作ってみてね。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

夏の冷たいもの ケータイ投稿記事

イメージ 1

お友達ののんちゃんからもらった梅で作った梅シロップ

かき氷にかけたり、ソーダで割ったり。

授乳中でアルコールを飲めない私は、ウィルキンソンの炭酸で梅ソーダにして楽しんでいます。

作るときはジップロックの大きい袋を2枚がさねにしてつけてます。

かき氷シロップように上白糖で。
子供のジュースや私のソーダようはきび砂糖で。
ホットでしょうがをプラスするシロップは黒砂糖1きび砂糖2の割合のものを。

ジップロックでつけると小分けにつけて味の変化を楽しめますよ。


次男坊のお熱は突発性発疹でした。
いま、顔から首が発疹で真っ赤 完治まであと少し

この記事に

開く トラックバック(0)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事