本田雅人【RMMプログラム】での結果 Saton日記

得たいの知れない不安や恐怖から 解放されたという体験からなる強迫性障害の改善プログラム
これは、実際に重度の強迫性障害だった方が、
38日で得たいの知れない不安や恐怖から
解放されたという体験からなる強迫性障害の改善プログラムです。

このプログラムを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

本田雅人の特別なプログラム「300名以上の強迫性障害者を救ってきた、6週間以内に強迫性障害(強迫神経症)改善を実現」を公開します

用意するのはノートとペン、エクササイズの時間、ただそれだけです。しかも一人で自宅で空いた時間でも行えます。

プログラムを開始して6週間後、あなたは強迫性障害を根本から改善することができ、煩わしい強迫行為から解放されていることでしょう。

激しい動悸や、呼吸が苦しくなったりするような緊急時に、その症状を和らげるテクニックを紹介した「応急処置マニュアル」もあります。

強迫性障害(きょうはくせいしょうがい)、強迫神経症(きょうはくしんけいしょう)という「心の病」があなたに危険を知らせてくれている大切な“シグナル”を「ただの性格」だと思って見過ごさないで下さい

本田雅人が提唱している改善法は薬に頼る必要はありません。強迫性障害を経験したことのない人たちが教科書に沿って治療にあたるような机上の空論でもありません。

アメリカ発祥の最新の心理・脳科学に基づいた効果の実証されている方法に、本田雅人の本業でのカウンセリング経験、そして強迫性障害に悩まされ続けてきた約10年に渡る実体験を融合した内容です。

このメソッドを上手く使えば、強迫性障害を改善するだけではなく、潜在意識に内在した“いらない認識”を面白いように“書き換える”事ができます。

“自分にとって非合理的な認識”を「意図的に書き換える」事ができれば、何かを達成することなど、ウソのように簡単にできてしまいます。これを強迫性障害に活かす事こそが、本田雅人の改善メソッドなのです

これは、強迫性障害を改善するためのプログラムではなく、改善した後に、自信に溢れた力強い人生を歩むためのプロジェクトです


>> 本田雅人【RMMプログラム】のデメリットもチェック








この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事