ドバイ千夜一夜

アラブ首長国連邦(UAE)地域研究(女性・教育・社会・日本語教育)by元UAE国立ザイド大学日本語・空手道講師2007-2012

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

UAE人に接している日本人の方ならよくご存知のことですが、UAE人と接触のない方だとまったく思いもつかないのが

UAE人、特に若者は日本好きがたいへんに多いこと。

私自身もこの現象を知ったときは、本当に驚きました。どんなに驚いたかは書き表せないほどです。

当ブログでも第53話「ジャニーズboysはアラブ女性にもアピール」を皮切りにこの現象について何度も書いてきましたが(「ドバイの中の日本、日本語教育」のカテゴリーご参照)

最近はUAEの英字マスメディアもこの現象をさかんに取り上げるようになってきました。

そのきっかけは第395、396話でご紹介したマンガ寿司レストラン(Manga Sushi)のオープンや、巨大な紀伊國屋さんのオープン、第470、471話でご紹介したUAE人と日本人の合作マンガ『ゴールドリング』の発売、などだと思われます。



UAEの中学・高校・大学ではクラブ活動が盛んではないため、活発に活動しているZ大学ドバイキャンパスの日本クラブは、すでに多くの雑誌・新聞にインタビューを受けてきており、部長さんはいつもそれで忙しそうでした。

ただし今まではアラビア語の新聞・雑誌がほとんどでしたが、最近は英字メディアの取材も受けるようになりました。

11月に取材を受けたのはドバイの人気テレビ局「ドバイワン Dubai One」の「トウェンティサムシング Twenty Something」という番組。会話は英語で、アラビア語字幕つきの番組です。12月7日夜に放映されました。

Twenty Something は「20代前後のUAE人の若者は何に興味があるか?」というテーマで、毎回いろいろなところを訪ねる週に一回の30分番組です。(月曜日夜8時から。)

我々を取材したときのテーマは、「日本文化に影響されるUAEの若者」で、なぜ日本に魅かれるのか?日本に魅かれた結果、UAEはどんな行動を起こすか?(例えば日本語の学習、日本風のマンガを描く、など)でした。


写真1,2枚目はテレビ撮影前に打ち合わせをする学生たち。1枚目は教室、右に座っている女性が番組プレゼンターのインド人アンナさん。2枚目は大学の中庭です。
この取材のために普通の教室を朝早くから飾り付けました。学生たちが持っている日本グッズや作ったもの、頂いたものも撮影されました。写真3枚目は学生たちのマンガ、写真4枚目は国際交流基金の教材寄贈プログラムで頂いた参考書・辞書類です。

Twenty Somethingの日本特集は「マンガ寿司」「ゴールドリング」「Z大学ドバイキャンパス日本クラブ」の3本立てです。

インターネットでもこの番組が見られます。Dubai One のTwenty SomethingのHPを開いた後、Episode9をクリックし、さらに Watch Onlineというボタンをクリックすると全放送が視聴できます。


私へのインタビューもありました。この番組は20代の若者を取材するものなので、私はほとんどインタビューされないと思っていたら、意外にいくつも質問され、

「だったら質問事項、事前に教えておいてよ〜、突然質問されてもうまく答えられないよ〜。」と思いました。その思いが表情に出てしまい、お恥ずかしながら困った顔をしながら答えています。

私の学生たちは、本当は授業風景を撮影してほしいと考えており、わざわざ日本語の会話でロールプレーの練習をしていたのですが、それは撮影されませんでした。



日本文化を媒体として、いろいろなことをしようとしているUAEの若者たち。これからもマスメディアにどんどん登場していきそうです。Olive

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

正直に言って、漫画寿司はまずかった。
ちょっとがっかりです。
逆に取り上げられると、あの味が日本の味だと勘違いされそうで嫌です。 削除

2009/12/16(水) 午前 0:36 [ 残念 ] 返信する

顔アイコン

いんや 楽しかった
漫画も寿司も現地化といいますか、世界化ともうしますか
広がっていますね
基本的に育った世界観をもとに理解がすすむわけで
日本人の気のつかない本質がみいだされるのかな?

2009/12/16(水) 午前 8:23 [ chi**ku ] 返信する

顔アイコン

残念さん、マンガ寿司の寿司の味はアイテムによって差がありそうですね。彼らの創作寿司はおいしいと思いますが、伝統的な握り寿司は日本のそれに比べるとやはり味がおちます。

日本にあるカジュアルなイタ飯屋さんなどにはいって「これが本当のイタリアの味だ!」と日本人は思わないと思うので、同じことがマンガ寿司にも言えるのではないかと思っています。

2009/12/16(水) 午後 3:44 [ dubai1428 ] 返信する

顔アイコン

chirakuさんの書かれたとおり、外国人の方が日本人を客観的に理解できることが時にあると感じています。
外国人の作った日本関連のものを見ると、日本人は外国人にどのように見られているかを知るよい機会にもなりますね。

2009/12/16(水) 午後 3:46 [ dubai1428 ] 返信する

顔アイコン

おひさしぶりで〜す!早速、DuaiOne拝見いたしました。上手に漫画を描くUAEの学生さんや、先生の着物姿、発現に感心しました。きっと普段から考えていらっしゃるから、とっさの時でもあれだけ理路整然と話せるのだなと感心しました!
私なら、エジプトの人は優しいけど、いい加減で〜時には嫌いになりそうなこと…あ、こりゃまずい言ってしまったわ!となりそうです(汗)
UAEの方は、なんだか本当にのびのびしてらっしゃるような感じですね。
同じく体の線を隠すアバヤと着物ですが、アバヤのゆったりした感じと、身体を締め付けるような?着物と比べても、国民性の違いまで、広げてしまいそうになります。 削除

2009/12/18(金) 午前 4:16 [ cairo ] 返信する

顔アイコン

cairoさん、そう言えばご指摘の通り着物とアバヤ、両方とも体の線を隠すけれど隠し方が違いますね。着物式に締め付ける方が肥満化防止にはなるけれど、アバヤ式のほうがゆったりしていて気持ちもリラックスしそうですね。

2009/12/18(金) 午後 3:57 [ dubai1428 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事