これは、伊藤ススムさんの日経225先物投資術です。

この投資術を試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

30ブレイクの法則の特徴は完全自動売買ではないので緊急時にも迅速に対応できる。サインやシグナル配信とは違い1日に何度も仕掛けがあるといったわずらわしさは皆無。仕掛け準備は午前6時ごろから朝9時前の間に1分程度の作業で全て完了。

ある条件下で発生する強気相場を逃さずとらえトレンドの強弱が判断できるようになり地合いが悪い相場を見極めることが可能だ。ロスカット設定が明確なので暴落局面にも強い。

日経225先物取引の初心者からベテランまで誰もが利益を出せるようにと考えて作成された本格的投資マニュアルが30ブレイクの法則です。

平均週一回のエントリー日を把握して寄り付き前に買い注文をエントリーしてその日の引けで決済。たったこれだけなので日経225先物をやったことがないという方でもすぐに始めて頂くことができました。

エントリーする日でもザラ場中はほとんど手間が要りません。日中に時間がとれる方はもちろん日中は仕事で時間が取れないといった方でもほんの1分、2分程度の時間が取れればOKです。

マニュアルには投資術以外にも内容が盛りだくさん、日経225先物で成功するための心構えや資産管理術を始め、実践的なトレード手法の解説など投資で稼ぐためのノウハウが厳選された内容となっています。

投資術を分かりやすく解説したWEB動画解説や購入後のスタッフサポートも充実していて初心者でも無理しないで高水準な投資感覚を身につけることが出来ます。

このマニュアルは日経225先物の投資術を収めたマニュアルで自動売買システムではありません。最終的な投資判断や注文の執行などは自身で行う必要があります。

市場環境に合わせた投資ノウハウを凝縮して解説しておりますのでマニュアルに沿ってトレードすることで検証結果以上の成果を収めて頂くことも十分可能です。

30ブレイクの法則でのロスカット設定は一定の条件で定められております。ロスカットに関しては収支とのバランスを考えた最適なロジックをもとに設定値を開発しています。


>> 30ブレイクの法則のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事