定年親父の部屋 パート2

定年親父の部屋が容量オーバーで更新できなくなった為に、このパート2で継続です(^_^)v

全体表示

[ リスト ]

オートリフターを作ってみました(^O^)/

折角HOでオートプレーヤーを買って整備をして絶好調で動いて居るのですが、音に関して言うとヤッパリ今まで使って居た物に比べると相当物足りないんです。
 
で、今は気軽に使う時にはLUXのPD−121を使い、本格的に聴きたいときにはマイクロの777Airを使うと言う感じで使い分けて居ます。
 
で、そこで問題になるのが片面の演奏を終わった時点でアームを直ぐに持ち上げて呉れるオーデイオテクニカ製のアームリフターがマイクロにしか無いと言う事なんです。
 
 
イメージ 3
           ↑ コレです。
 
と言ってテクニカのアームリフターってもう製造されて居ませんし、偶に出るオークションでも高い時には一万円を超えてしまうプレミア価格になってしまって居ます。
 
ネット上ではセンサーやソレノイド等を使って無接触でアームを上げる構造の物を自作されている凄い方もいらっしゃいますが、全くの電気音痴の私にはとても真似する事さえ無理で回路図を見せて頂いてもチンプンカンプンです(;一_一)。
それに色々と部品を揃えるのだって結構お金が掛かって仕舞いそうですし・・・・。
秋葉原へ行く電車賃さえ乏しい親父は辛いです。
 
で、買えないんだったら自分で作ってしまいたい・・・・とは以前から思って居ましたが、実際にどんな材料で作れば良いかと迷って居ましたが、今日は兎に角始めようと工房へ行って材料を見繕って居ましたら・・・
 
 
イメージ 1
おやおや、私たちが母の日に上げたらお袋が喜んで呉れて居たボタンの花咲き始めて居ました(*^_^*)。
早速カミさんに話して仏壇に1輪飾って貰いました。
 
 
さて、オートリフターの話でした(^^ゞ。
 
 
イメージ 2
以前ジャンクのラジコンヘリコプターの部品でこんな物が有りました。
此れでピンと来て何となく完成のイメージが頭の中に浮かんできまして早速工作始めました。
 
 
イメージ 5
集めて少し加工した部品はこんな感じです。
先ほどのアルミパイプとその先に嵌め込んで有った部品と、3mmのアーレンキーボルト、何かのバネを2種類、ラジコンカーの駆動部の自在用部品・・・こんな物を組み立てれば出来ると思います(*^_^*)。
 
 
イメージ 6
大体加工が終わって一応お約束の綺麗にバフ掛けです(^O^)/。
 
 
 
イメージ 4
本物のテクニカ製の方はこんな部品で出来て居ますが・・・・
 
 
 
イメージ 7
私が作った方は大分お粗末です(^^ゞ。
さあ、部屋に来て此れを組み立てますと・・・・
 
 
 
イメージ 8
突然ですが出来ちゃいました(^O^)/。
結局材料費はゼロです(^O^)/。 
 
未だちょっと各部分が綺麗には出来て居ませんので、その内もう少し完成型に改造したいとは思って居ます。
しかし、動作としては上手く動かす事が出来まして・・・・
 
 
イメージ 9
そろそろレコードの最内周に近づいて来ましたが・・・・
 
 
イメージ 10
ハイ!、上手くトーンアームを持ち上げて呉れました……けど、写真じゃ何も解りませんので動画でどうぞ。
 
 
 
ハイ、上手く持ち上がったでしょう(*^_^*)。
上昇スピードはもう少しゆっくりと上がって呉れると嬉しいのですがそこまではちょっと(^^ゞ。
内部のオイルをもう少し濃いオイルを入れれはもう少しゆっくり上昇して呉れるかも知れませんが・・・・・。
 
まあ、取りあえずこれでLUXの方もレコードの再生が終わっても慌てて読んで居る本を置いてアームを上げる・・・なんてせわしない事からも解放されます(^O^)/。

閉じる コメント(20) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

顔アイコン

[ チャウ ]さん、有難う御座います(*^_^*)。
コレって作るのも面倒ですが、それより実際にプレーヤーに取り付けてからの調整の方がホントに面倒なので頑張ってやってみて下さい。
何度か試運転をしてみましたが、テクニカ製よりも動作が確実で非常にgoodです(^O^)/。

2012/4/25(水) 午後 6:33 [ east_bred ]

顔アイコン

オーディオデクニカ、町田市成瀬に会社がありましたが最近近くを通っていないので分かりません。マランツ、こちらも相模原に会社がありました。

2012/4/25(水) 午後 7:29 tsuribito

顔アイコン

細かい仕事ですね〜
金属加工に慣れていなければチョット無理そうです。
さすがです!!!

2012/4/25(水) 午後 7:46 izumikta

顔アイコン

east bredさん、こんばんは!!
ただただ・・・・・感動!!・・・さすがは、工作名人!!
・・ポチ!・・連打!!・・
これは、”大量生産”して、売り出しましょうーー!!

2012/4/25(水) 午後 7:49 [ プリウス ]

顔アイコン

こんばんは〜。

お見事〜!カンペキですね、”ポチ”しま〜す。
これを製品化しましょう、儲かりますよ〜。

次はオートリターンでしょうか・・・。(爆

2012/4/25(水) 午後 8:39 [ 006師匠 ]

顔アイコン

すげ〜〜〜〜オイラも作りたいじょ〜〜〜是非詳しい図面をお願いしたいオイラです☆彡

2012/4/25(水) 午後 9:25 た〜さん

顔アイコン

「青山釣り人」さん、オーディオテクニカって会社は未だ稼働していると思いますが今は何処に有るんでしょうネエ?。
ちょっと気の効いた小物が得意だったメーカーですが、メカが得意だっただけに今の世の中では苦戦していると思いますが、もう一度メカで再起して欲しいんですけどネ(^O^)/。

2012/4/25(水) 午後 10:02 [ east_bred ]

顔アイコン

「Izumikta」さん、私にこんな事をさせて置けば徹夜もok、飯抜きでもokで一人で夢中で遊んで居ます(*^_^*)。
電気はまるで駄目で一から十迄聞いても2〜3しか解りませんが、こんな事でしたら一人でどうにか作れます(*^_^*)。

2012/4/25(水) 午後 10:05 [ east_bred ]

顔アイコン

「プリウス」さん、過分なお褒めを有難う御座います(*^_^*)。
せめてまともな工作機械と材料さえ有ればそれほど難しい工作では無いのですが、ヤスリ1本100均製の最低な物しか無いのでそれが大変で(^^ゞ。
ですから大量生産はとっても無理です(^^ゞ。

2012/4/25(水) 午後 10:07 [ east_bred ]

顔アイコン

[ 006師匠 ]さん、アハハッ、有難う御座います。
今の処時々誤動作して演奏中に上がって仕舞ったりするテクニカ製よりも動作は正確で喜んで居ます(*^_^*)。
しかし、製品化したら突然好い加減になって返品の山になって仕舞う様な(^^ゞ。
私の頭でオートリターは想像も出来ません(;一_一)。

2012/4/25(水) 午後 10:10 [ east_bred ]

顔アイコン

「たーさん」さん、今日はホントに動作して呉れるか自分でも不安だったのでロクに途中経過の写真は撮りませんでしたが、もう一度まともな物を作り直したいと思って居ますので、次回にご期待ください(^O^)/。
でも私の工作に図面は無いんです(^^ゞ。

2012/4/25(水) 午後 10:13 [ east_bred ]

顔アイコン

工業高校卒業の時に「電気科」数名は地元町田のオーディオテクニカに就職しました。

白い建物で赤文字でオーディオテクニカと社名が出ていました。
社員送迎バスもJR横浜線成瀬駅から出ていました。

ヘッドホンなどの製作もしていたような気がします。
オートリフターを自作で作るとはすごいですね。

ウチにある東芝ボストンとか言うモジュラーステレオもオートリフターだったです。

2012/4/25(水) 午後 10:17 tsuribito

顔アイコン

「青山釣り人」さん、そうですか同窓生が就職を・・・・。
ヘッドホン、トーンアーム、今回の動画で使って居るカートリッジ(針)もテクニカ製ですよ(*^_^*)。
昔のプレーヤーは音質優先だけを考えて作って居たり買って居たので自動で上がるトーンアームは素人っぽいと嫌われて駄目だったんですよネ。

2012/4/25(水) 午後 10:22 [ east_bred ]

顔アイコン

凄い!オートリフターまで作ってしまうのですネ(*^^)v

昔はリフター付のプレイヤーが無い頃は寝てしまい朝までシューコトン、シューコトンとむなしい音を何回か聞いた覚えがあります(笑)
ポチ(*^^)v

2012/4/25(水) 午後 11:53 [ Hiko ]

顔アイコン

[ スカラベ・ヒコ ]さん、お早う御座います。
ハイ、必要なら自作の親父(必要は発明の母)・・・ちょっと違いますかネェ(^^ゞ。
買えない物は自分で作るしか無いと言う訳で作ってみました。

で、レコードを聴くうえであのレコード盤の最後の『シューコトン、シューコトン』だけはなるべく聴きたくないと言うのは何方でも有ると思うのですが、それを朝までですか・・・・(^^ゞ。

ポチ・・有難う御座います。
処で『ぬ』さんは未だこちらに?、お元気でしょうか?(*^_^*)。

2012/4/26(木) 午前 8:46 [ east_bred ]

顔アイコン

こんにちは〜。

ビデオ、拝見しました。スゴイですね〜。上昇スピードは確かにジワーではありませんが、この場合「ちゃんと持ち上げる」ことがポイントなので、文句なし。

アナログ復活傾向の今日、どなたかが書かれているように、製品化のプチ・ビジネスも夢ではありませんね。

500台限定で、単価が○○円なら、3割の販売率で元が取れるから、完売すれば△△円の利益!!
リフティングの機構で特許の縛りの外に出られれば、いけそうですよ〜。(*^-^*)

2012/4/26(木) 午前 11:06 たっちん

顔アイコン

凄い!
素晴らしいです!!
ポチっ!!!(^o^)v

2012/4/26(木) 午後 2:09 [ KT ]

顔アイコン

「たっちん」さん、有難う御座います。
今日もう一度作った物にはオイルにグリスを使ってみたら今度は上昇スピードはユックリになりましたが上昇力が不足してしまいまして・・・色々と難しいですネ(^^ゞ。

しかし、これっボッチの物に4時間も掛かって居たのでは全く商売にはなりませんネ。
特許り事なら次男坊がメーカーの知的財産部に居て詳しいとは思うのですが聞くだけ無駄でしょうネ(^^ゞ。

2012/4/26(木) 午後 2:27 [ east_bred ]

顔アイコン

[ KT ]さん、ポチ、有難う御座います。
今日ももう一度作り直してみましたが・・・大して進歩した物は作れませんでした(;一_一)。

2012/4/26(木) 午後 2:29 [ east_bred ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事