全体表示

[ リスト ]

三重県鈴鹿市のJA鈴鹿で今年3月、日本通運の現金輸送車が襲われ現金2億円余が奪われた事件で、強盗ほう助容疑で逮捕された日通津警送支店社員の男(37)が県警特別捜査本部の調べに、「現金輸送方法を教えれば、現金輸送車が襲われると思った」と供述していることが分かった。これまで、情報漏えいは認めていたが、襲撃に使われる可能性の認識は供述していなかった。

捜査本部の調べでは、容疑者は、実行役として強盗容疑で逮捕された元暴力団員の男から今年2月ごろ、「現金輸送方法を教えてくれ」と頼まれ、その後もしつこく依頼され、3月ごろに現金輸送方法を教えたと供述しているという。2人は高校の同級生で、日通に勤務していた容疑者に目をつけ、現金輸送方法を聞き出したらしい。

9月19日 毎日新聞

この記事に


.


みんなの更新記事