全体表示

[ リスト ]

「京都市の防犯などに関するアンケート調査だ」と名乗って防犯情報を聞き出す不審電話が12〜13日の午後にかけ、市内で相次いでいることが分かった。14日午後1時現在で24件の問い合わせが市に寄せられており、市地域づくり推進課(075・222・3049)は「市は調査していない。電話に不審な点があれば、切った上で連絡を」と呼びかけている。

同課によると、電話は午後5〜8時にかけて固定電話にかかってきており、自動音声で女性の声が流れ、警備会社のサービスや警備機械の導入予定▽鍵の施錠状況――など4項目を質問。ダイヤル番号を押して回答するようになっている。市はホームページやラジオなどでも注意を呼びかけるという。

4月15日 毎日新聞

この記事に


.


みんなの更新記事