ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫全体表示

>勤務先の中学校の女子トイレに侵入したり公共施設で盗
撮していた元中学校教諭に懲役3年が求刑された。児童ポルノ法違反などの罪に問われているのは、元中学校教諭で甲州市勝沼町の川崎剛仁被告46歳。
起訴状などによると、川崎被告は去年、勤務先だった中学校の女子トイレに盗
撮目的で侵入したほか、公共施設の女子トイレで盗
撮した少女の写真を盗撮サイトに投稿するため、編集していたもの。
甲府地裁で開かれたきょうの公判で検察側は、川崎被告の盗
撮画像が鮮明で編集に工夫を凝らしていたため仲間などから「師匠とか巨匠」と呼ばれていた実態を明らかにした。また、被告人質問で川崎被告は「100人以上盗
撮した」などと、述べた。検察側は、「川崎被告の盗
撮への執着は根深く、執拗で巧妙な犯行。投稿した画像は回収不可能で刑事責任は重大」として、川崎被告に懲役3年を求刑した。(08/11/7 山梨放送)

>山梨県の元教師の男が、勤務していた中学校の女子トイレに盗撮目的で小型カメラを仕掛けたとされる事件の初公判で、男は「間違いありません」と罪を認めました。
元中学教師の川崎剛仁被告は去年12月、当時勤務していた山梨県笛吹市の中学校で、来客用の女子トイレに盗撮目的で侵入し、無線式の小型カメラを設置した罪に問われています。
この中学校の女性教師がトイレットペーパーの中に仕掛けられたカメラを発見し、犯行が発覚しました。3日の初公判で、川崎被告は「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めました。検察側は冒頭陳述で、「強制捜査着手直前に、犯行に使ったカメラを泊まっていたホテルの植え込みに隠した」などと犯行の悪質さを指摘しました。(10/3 ABC)

>笛吹市内の中学校の女子トイレで起きた盗撮事件で、笛吹署は24日、トイレにいた少女の姿を盗
撮し、インターネットのサイトに投稿する目的で画像の加工などをしたとして、元中学校教諭川崎剛仁被告(46)=建造物侵入の罪で起訴=を児童買春・児童ポ
ルノ禁止法違反(児童ポルノの製造)の疑いで再逮捕した。
調べでは、川崎被告は昨年8月上旬、インターネットのサイトで不特定多数の人に閲覧させる目的で、女子トイレにいた15〜17歳の少女の姿を盗
撮し、画像数枚を自宅のパソコンで加工、保存していた疑い。「少女と分かっていた。他人に見せたかった」と容疑を認めているという。
同署によると、川崎被告の自宅から押収したパソコンから、中学校や図書館などのトイレで盗
撮した画像が約800枚見つかった。川崎被告は、事前にトイレの個室で待ち伏せし、隣の個室に入ってきた女性を、壁のすき間からデジタルカメラで撮影していたという。
同署が画像を調べたところ、18歳未満の少女の画像が含まれていた。川崎被告が「インターネットのサイトに投稿をした」と供述したため、同法違反で追及していた。
川崎被告は7月23日、当時勤めていた笛吹市立の中学校の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕され、8月13日にも同容疑で再逮捕された。今月16日、県教育委員会が懲戒免職処分にしている。(9/25 朝日新聞)

>山梨県警は24日、児童買春・ポ
ルノ禁止法違反(製造)の疑いで、同県甲州市立塩山中の元教諭川崎剛仁容疑者を再逮捕した。
調べでは、川崎容疑者は昨年8月上旬ごろ、盗撮写真などの閲覧サイトに投稿する目的で、盗撮した写真を自宅のパソコンで編集し、児童ポ
ルノ画像を作成した疑い。
川崎容疑者は、勤務先の中学校の女子トイレに侵入したとして建造物侵入罪で起訴された。作成した画像は中学校で盗
撮したものではないという。(9/24 日刊スポーツ)

>勤務していた中学校の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、笛吹署などは13日、川崎剛仁容疑者を建造物侵入容疑で再逮捕した。
川崎容疑者は、同じ中学校の別トイレに侵入したとして逮捕されており、甲府地検は13日、同罪で起訴した。川崎容疑者はいずれも容疑を認めているという。
一方、県教委は13日、川崎容疑者を14日付で分限休職処分にした。
調べでは、川崎容疑者は昨年10月5日午前11時半ごろ、笛吹市立春日居中1階の生徒用女子トイレに盗撮目的で侵入した疑い。
これまでの調べで、川崎容疑者は約10年前から、公園や図書館などのトイレで盗撮を繰り返していたと供述。
盗撮写真の一部をインターネットのサイトに投稿していたことを認めているという。(8/14 毎日新聞)

>笛吹市立春日居中学校の女子トイレに侵入し小型カメラを設置したとして、建造物侵入容疑などで逮捕された、川崎剛仁容疑者が県警の調べに対し、「10年前から盗
撮を繰り返し、画像をインターネットにも投稿した」と供述していることがわかった。
県警は13日、同校の別のトイレに盗撮目的で侵入したとして川崎容疑者を同容疑で再逮捕する方針。
捜査関係者によると、川崎容疑者は、昨年末に同校の別の女子トイレにも盗
撮目的で侵入した疑いがもたれている。授業の合間に、女性がトイレに行くのを後からつける手口で、デジタルカメラで盗
撮したとみられる。県警が自宅などから押収した記録媒体に、川崎容疑者が盗
撮したとみられる画像十数枚が保存されており、裏付けを進めていた。
川崎容疑者は調べに対し、「98年ごろから公園や図書館、郊外の量販店などでも盗
撮した」と供述しているといい、県警で余罪を追及している。川崎容疑者は99年ごろ、山梨市内の公園の女子トイレ付近で不審な行動をしていたとして日下部署員から職務質問を受け、「このときにいったん盗
撮をやめようと思った」と話しているという。(8/13 読売新聞)

>県警などの調べでは、川崎容疑者は07年12月中旬、当時勤務していた笛吹市立春日居中学校の職員用女子トイレに侵入し、無線送信機付きのカメラを設置した疑い。
容疑は大筋で認めているという。
家宅捜索では自宅からパソコン数台、勤務先の中学校からはUSBメモリーやCD―Rなどを数点ずつ押収。
撮影した映像を受ける無線受信機はまだ見つかっていないという。
一方、笛吹市教委が開いた会見では、春日居中の金井公若校長が出席。
川崎容疑者について「勤務態度はまじめで情に厚く、子供からも慕われていた。信じられない」と話した。
ただカメラが発見された07年12月19日、同容疑者が「三者懇談の期間中だから、警察への届け出を1日待ってはどうか」と外部への発覚を遅らせるような「提案」をしたことを明らかにした。
川崎容疑者は今年4月、甲州市立塩山中学校に異動。保坂一仁校長によると、2年の学級を担任し、女子卓球部の顧問をしていた。
担当教科の英語では発音の良さに定評があったという。
今月19日午前を最後に、学校と連絡が途絶え、20、21日の部活動も無断で休んでいたという。
捜査関係者によると、この間、東京へ行っており、同容疑者の車内には、容疑を否定する内容のメモが残されていたという。
川崎容疑者に英語を教わっているという3年の女子生徒は「優しくて教え方も丁寧だった。ニュースで知ってショックだった」と話した。保坂校長は「寝耳に水。部活動に勉強に頑張る生徒たちに申し訳ない」と話した。(7/25 朝日新聞)

>川崎容疑者がカメラを隠すための“偽トイレットペーパー”を自作していたことが24日、笛吹署や県警の調べなどで分かった。
川崎容疑者はカメラが見つかった昨年12月、警察への届けを1日待つよう学校側に提案していたことも判明。調べに「(盗撮は)子ども目当てではない」などと供述していて、同署などは動画の使用目的などを追及している。
調べによると、川崎容疑者は昨年12月中旬ごろ、勤務していた春日居中の1階女子トイレに不法に侵入した上、盗撮目的で個室内に無線式の小型カメラを設置した疑い。
川崎容疑者は画用紙で補充用トイレットペーパーに似せた円柱を作製。中は空洞になっていて、側面に開けた直径3-5ミリ程度の穴から外部を撮影できるようにカメラを仕掛け、個室内のペーパーホルダーの上に設けられた棚に置いていた。
川崎容疑者は夏休みに入った直後の今月19日から、自宅に置き手紙を残したまま行方が分からなくなり、家族が届け出ていた。23日になって「中学校にカメラが設置された事件で話したいことがある」と同署に出頭。「東京にいたが、家族のことを考えて、(出頭を)決意して帰ってきた」と供述しているという。
同署などは24日、川崎容疑者宅や塩山中を捜索。同校では職員室内の川崎容疑者の机や別室にある着替え用のロッカーを調べ、USBフラッシュメモリーなどを押収した。(山梨日日新聞)

>捜査関係者によると、川崎容疑者は以前、山梨市内の公園の女子トイレ付近で不審な行動をしていたとして日下部署員から職務質問を受けたこともあったといい、県警は余罪を追及する方針だ。
笛吹市教委などによると、カメラが見つかったのは昨年12月19日。この時、川崎容疑者は金井公若校長に「警察への通報を1日待ったらどうか」と主張したという。金井校長は受け入れず、その日に通報した。
現職の教諭逮捕に、関係者に衝撃が広がった。
笛吹市教委は24日、記者会見を開き、山田武人教育長と金井校長が「子どもたちや保護者、地域の皆さんの信頼を失ってしまい、申し訳ない」と謝罪。金井校長は事件が発覚した今年1月、「うちの学校ではない」とうその説明をしていたが、「受験前の生徒を動揺させないための最善の方法だった」と釈明した。(読売新聞)

>カメラに川崎容疑者の指紋があったことから、県警が捜査したところ、23日午後、同署に出頭した。容疑を認めているという。
カメラはインターネットで購入したらしく、予備のトイレットペーパーの芯の中に隠されていた。
笛吹市教委の山田武人教育長と春日居中の金井公若校長が24日、記者会見を開いた。カメラ発見が明らかになった今年1月、金井校長は取材に「そういった事実は一切ない」と虚偽の発言をしていたが、金井校長は「保護者や子どもの不安になると思い、公表しないことが良いと判断した」と釈明した。
カメラが見つかった昨年12月中旬、金井校長が生徒指導の責任者だった川崎容疑者に対応を相談すると、「警察に届けるのは(3者懇談が終わる翌日まで)あと1日待ったらどうか」と話していたことも明らかになった。
川崎容疑者は、春日居中に7年間勤務し、4月に塩山中に異動した。金井校長によると、川崎容疑者はバレーボール部の顧問を務め、勤務態度はまじめで情に厚く、生徒たちからも慕われていたという。(産経新聞)

>中学校の女子トイレに盗撮用カメラを仕掛けたとして、山梨県警は23日、甲州市立塩山中学校教諭、川崎剛仁容疑者を建造物侵入と電波法違反(無線局の不法開設)の疑いで逮捕した。
発表によると、川崎容疑者は昨年12月中旬、当時勤務していた笛吹市立春日居中学校の1階女子トイレに盗撮目的で侵入し、総務相の許可を受けずに無線で映像を送信できる小型カメラをトイレ個室内に設置して無線局を開設した疑い。
捜査関係者によると、カメラはトイレ個室内に積み上げられたトイレットペーパーの中に隠されており、カメラからは川崎容疑者の指紋が検出された。
昨年12月19日に女性教諭が発見し、同校が笛吹署に通報していた。(7/24 読売新聞)

>川崎容疑者は同日午後、同署に出頭しており、容疑をほぼ認めているという。
調べでは、川崎容疑者は、07年12月中旬、勤務していた笛吹市立春日居中学校の職員用女子トイレに盗撮目的で侵入し、無線送信機を設置した疑い。
同年12月19日、女性教諭が1階の女子トイレの個室内で、大きさ3センチほどのカメラ1台を見つけた。便座脇にあった補充用のトイレットペーパーの芯と包みの間に隠されていたという。(7/24 朝日新聞)

「公教育」書庫の記事一覧

閉じるコメント(0)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle
 
今日
全体
訪問者訪問者70460949
ブログリンクブログリンク015
コメントコメント0512
トラックバックトラックバック065
1 2
3
4 5
6 7 8
9
10
11
12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29 30 31

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事