anjyu と zushiou の保護日記

可愛いふたりを応援してください!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

大晦日から、風邪で寝込んでおりました。

寝込みながら思うに、去年はなんと!!5匹のワンちゃんが里子に行きました。

一昨年は、6匹です。

去年と一昨年で、11匹(当たり前ですが)

これまでの、5,6年でまったく一人で里子に出したワンちゃんが、25〜30匹ですから、この2年で、約半分ですよ。

その代わり、毎年20〜30匹里子にだしていた猫ちゃんが、たったの2匹

ついに犬ボラか、、、、

でも私は、やっぱり猫ボラでいたいです。

画像は、お正月の吹雪の山で

この記事に

開く コメント(52)

開く トラックバック(8)

やっとこさ

イメージ 1

ずっと間があいてしまいました。

あちこち、そこここ、良いこと、悪い事、いっぱいあって、

やっとこさ、落ち込みから脱出できたみたいです。


犬運の悪い私ですが、猫運をとってもいいんです。

里子に出そうと募集をした子は、ほとんど決まっています。

ところが、久しぶりの黒猫ちゃん、3回募集しても決まらない・・・

占いはやっぱり当たったのか(今年は、何をやってもうまくいかない)

最後にとっても良いご縁が壊れた時には、がっくりきて寝込みそうでした。

リスクは覚悟しても、まさかこの子が!!!となると、やっぱりショックが大きい、

でも、Sさんのご紹介で、嫁入りが決まって気が抜けました。


リスクなくやるのなら、保健所はもちろん無理(噛み犬を、保健所に返したと言う話は、あるみたいです)

個人からの依頼や、ブリーダーなど、引き取らないで飼い主の元に置いたままで募集をする形が、多いです。

そうすると、トラブルも多くなります。

(犬は、猫よりトラブルが多いです、しかもお金がらみの)

人の思惑や、意地や、欲で、見捨てなければならない事ほど、情けなく、みじめな事はありません。

ですから私は、余程のことが無い限り、引き取ります。

引き取った子は、返すつもりはありません。

そうすると、リスクは付いてきます。


画像は、新入りのオニキスくんに、ご挨拶のお局あんじゅ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(3)

リスクの続き

イメージ 1

犬を抱えれば、もし里子に出なかった時飼っていけるか、と言うリスクがあります。

捨てられるには、それだけの理由がある、、、

もちろんそうですよ。

長くやればやるほど、リスクを抱える可能性も高くなります。

猫ちゃんの場合は、リスク猫ちゃんを隠しておけるけど、、、(誰からだ、、、)
(何匹隠してるかは内緒です)


犬は、目立つしね。

なかなか隠せない、、当たり前だけど、、

隠さないとしても、問題はあります。

その子が病気だとか、、いうのは仕方が無いので気にしませんが、

たとえば、コーギーの撫子ちゃんを引き取る時は、一瞬 躊躇しましたね。
里子に出なかったら、、

アカラスが治らなかったら、

病気だからではなく家は多頭だから、撫子ちゃんは、一生1匹で隔離して飼っていかなければならない。

それでは、撫子ちゃんが可愛そうだ。
引き取るべきか、
でも引き取らなければ、ずっと病院犬だ。
病院犬と、家での隔離犬とどちらが幸せか、、

かなり葛藤しましたが、最後は、がんばって里親さんを見つけようになりました。
だって、撫子ちゃんは、病気以外な〜にも問題のない、可愛い子でしたから、、、

なぜか、話が他の方向にいっちゃった。
年のせいか、昔を懐かしんだりしてね。


リスクなしでやっていく事も出来るでしょう。
そうしてる人たちもいます。           続く、、、


画像は、ワンちゃんには、とっても好かれるあんじゅちゃん

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(2)

リスク

イメージ 1

あんじゅちゃんは、リスクのあんじゅでもあります。

もちろん、里子に出すつもりでしたよ。

1年たった時点であきらめました。

普通は2年はがんばりますが、、、、
(メルモちゃんは、1年半でお嫁入りしました。)

そり犬のあんじゅは、群れの中で2年ぐらい過ごしたと思われます。

群れの中には、必ず向う見ずなワンと、臆病で慎重なワンがいるそうです。

そうして群れは成り立って群れ全体を維持しているらしいです。

異常ににシャイで臆病なあんじゅは、たぶんずっと変わらず、平山家の番人になって、

「お母さん、あぶないよ!!」とか言ってくれるのでしょう。

その割には、最近は通る人ごとに、かっこつけて吠えていますがね。

リスクについては、、、続くです。

画像は、

ちびワンたちに、一応余裕で接するあんじゅちゃん

この記事に

開く コメント(0)

お局あんじゅ

イメージ 1

イメージ 2

秋の涼しさが、ワンちゃんには心地よい季節です。

あんじゅちゃんも、お庭でゆったりしては、散歩の人が通ると、一人前に吠えまくり、
救急車と一緒に、遠吠えしたり、、、


保護当事の引きこもり状態が、嘘のようです。(家の敷地内だけですが・・・・)


二人は苦手ですが、どんなワンちゃんとも仲良くやっていけるので、、、、

「お局さま」と呼ばれています。

画像は、

まったりあんじゅ


いやいやお手のあんじゅ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(2)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事