ここから本文です

書庫全体表示

春を告げる雪割草

撮影場所:県立フラワーセンター大船植物園
ミスミソウ(三角草)・・・ユキワリソウ(雪割草)

イメージ 1

イメージ 2


雪割草の仲間はヨーロッパ、アジア、アメリカに約10種類が分布し、
ヨーロッパ原産のヘパティカ・ノビリス〔H. nobilis〕の
変種にあたるミスミソウ〔var. japonica〕、オオミスミソウ〔var. magna〕、
スハマソウ〔var. variegata〕、ケスハマソウ〔var. pubescens〕の
4つが日本に分布し、ユキワリソウの仲間として親しまれているそうです。

産地や種類によって様々な変異があり、
花色はもとより花の咲き方もバラエティーに富みますが
どの色も可憐で見ているだけで癒やされますね。



文章は『ヤサシイエンゲイ』を参考にしました。



拙いブログを最後まで御読み頂き ありがとうございました。
此れからも感謝を 込めて御届けして参りますので宜しくお願いしますm(__)m

ブログ村に 参加しています(女性カメラマン)
☆ブログランキングに参加中、ポチっと応援戴けると励みになります(^o^)/

今日も明日も貴方にとって素晴らしい一日となりますように!!

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事