へのじの、震災応援

手描き顔文字で、東日本大震災の応援ニュースを紹介します。

おひなさまの絵かき歌

イメージ 1

北海道から、お話会の お便りをもらいました。


おひなさまのえかきうた、山の名前を、地元 北海道バージョンで、実演しました。
小学4年生の女子たちは、「ときどき大雨」では、「流される〜〜」、
「・・・のち40度」では、「そんなわけあるかい!」 と、 よい反応。
小さい子たちも、つられていました。

...おひなさまの絵かき歌は、ひねりがあるので、10才ぐらいの子らに、ウケるのかなー。

詳しい描きかたや、歌を聴くのは、コチラ→
http://www.geocities.jp/ekakisong/3_hina.htm

その他の最新記事

すべて表示

集団避難先で畑を借りて、 ジャガイモ栽培 をしているのは、南三陸町中瀬町行政区の110名の方たち。 もとから農家の人も、そうでない人も、いっしょに農作業を楽しんで、 8月には自分たちで育てたジャガイモを携え ...すべて表示すべて表示

歌は、やっぱり歌うもの。 チャリティー演奏会も活発だけど、仲間が再開して、声を合わせ、歌う喜びに勝るものはないですね。 絵描き歌のへのじとしては、見過ごせないニュース! 相馬地方の合唱団「MJCアンサ ...すべて表示すべて表示

文字絵、ミニコミ誌 一燈

2011/5/2(月) 午後 2:16

一筋のあかりが、復興の道しるべに! 地域や避難所、県内外の集団避難先にも届けよう! 拠点は、歌津中の美術室。メンバーはたった2人。63歳の小野寺寛さんが取材にまわります。 車の中で暮らす方々から、4名の小さな避難所まで、互 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事