茨城県水戸市天王町 偕楽園 近くの 小野ピアノ音楽教室

ピアノと共に、心豊かな人生を過ごしていけたら...と思います。

全体表示

[ リスト ]

2012年7月29日 テクノ交流館 リコッティにて、子供達によるピアノ演奏会を行いました。
 
今回も、ほとんどの生徒さんは、ピアノソロ2曲とアンサンブル1〜2曲演奏して頂きました。
 
ブルクミュラー程度以上のレベルの曲を弾く生徒さんには、約2ヶ月前くらいには、譜読みを終わらせて頂くようにお願いしました。その後の2ヶ月間で、
リズム・テンポ感、両手のバランス、メロディーの抑揚、和声による音色などの基礎力をつけること、
 
最後の1ヶ月間では、アンプ力の徹底、作曲者の意図することやそれぞれの曲のキャラクターの違いなど、
そして最終的には、生徒さん自身がこう弾きたい、こういう音を出したいという個性や表現力の充実を図ることを、
段階的に目標を定めて指導してまいりました。
 
ステージでは、魔物はつきものです。しかし用意周到までの準備と努力で、ほとんどが防げるものです。
本番での緊張と不安を支えるもの、それは、努力と研鑽、作曲者への想い、そして信念です。
 
ちょっと堅苦しくなってきましたが、
生徒さんにとっては、楽しかった〜、また頑張ってこのステージにたちたいと思ってもらえるように
私にできる精一杯のアドバイスと努力をしてきました。
 
最後には、生徒さん全員で、アラジンよりホールニューワールドを日本語と英語で合唱しました。子供の能力は、凄いものです。英語の歌詞も、暗譜で歌えるようになるんですから、環境によって、子供の才能は無限大ですよね。
また一部のご父兄の方にはアンサンブルにも参加頂き、お子様と連弾をしたり、お父様、お母様、お子様とのトリオによる、フルート&ピアノ、アンサンブルも演奏して頂きました。
お子様と音楽を奏でる喜びを、体験して頂けたらと思ってお願い致しました。ご協力ありがとうございました。
 
そして今回の参加者で、将来音楽家を目指す2名は、8月に行われたコンクールにも出場致しました。二人とも、夢に向かって努力をしてきました。お陰で二人とも無事予選を通過し、今は一安心です。
次の本選でも、素敵な演奏を奏でてもらえたらと願っております。
 
最後には、金野幸子先生による演奏で、リスト作曲、‘波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ‘を演奏して頂きました。超絶技巧の迫力ある演奏に、皆さん、聴きいっておりました。
★ 
今回の演奏会を通じて、生徒さんには、ステージでの演奏が好きになって、芸術を愛する心を養ってもらえたらと思っております。また、ピアノのレッスンの中で、柔軟性のある、より良い人格形成の一助になればとも願っております。
 
子供は ‘無限の可能性を秘めた黄金の卵‘ ですから、一人一人大切に、見守っていきたいですね。
 
今後とも宜しくお願い致します。
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 1
 
                      上から1・3・5番目 撮影 沼田俊一

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事