茨城県水戸市天王町 偕楽園 近くの 小野ピアノ音楽教室

ピアノと共に、心豊かな人生を過ごしていけたら...と思います。

全体表示

[ リスト ]

レッスンと子育てで学んだ事

先日、子供が通っている小学校では、音楽集会というものがありました。
学年ごとに発表の場があり、4年生以上は、オーディションで選ばれるとクラスの合唱の伴奏ができるようなのです。

それを見て、子供が、音楽集会の帰りに、「4年生になったら、合唱の伴奏のオーディション受けたい」と、言いだしました。
そこで、私が、 「もし、練習して、 オーディション落ちても、それでも、また5年生になったら、オーディション受ける?」と聞いたら、「落ちてもいいから、オーディション受けたい。5年生になってもまたチャレンジしたい。」

と言ってきました。

ピアノは、習っているものの、練習嫌いで、あまり上達もしていないのが、現状です。
私が少しでもアドバイスをしようものなら、不満そうな顔をして大泣きをして反発してくるのです。
こんな状況だから、長く続けさせるのも、逆にかわいそうだなぁ そろそろピアノをやめさせてあげようかなぁと思う時もありました。

そんな状況なので、子供がそんなピアノの目標を持ってるなんて、夢にも思っていませんでした。

ピアノを習っているからこそ、子供なりの目標が持てているのだなと実感しました。

子供が弾きたいと言って、始めたアニメソングは、他の曲に比べると はるかに練習時間が長いです。
そして弾けるようになると、学校のクラスの朝会で、演奏を披露したそうです。

どんな曲であれ、自らの意志で練習して、人前で演奏してくれる事は、先生としても、親としても嬉しいものです。

私は、若い時には、ピアノが上手になるようにするための指導をしていましたが、子供を育てていく中で、母親の立場で、メンタルの面も考えられるようになった気がします。

それと同時に、生徒さんのご父兄は、何を望んでいるのか?も想うようになりました。

"お子様が、自らの意思で、ピアノに興味を持って、喜びを見いだして弾いてもらいたい。
先生と信頼関係を築きながら、楽しんでレッスンしてほしい "

というのがご父兄様の願いなのだなぁと思っています。

あの曲が弾きたい、合唱の伴奏をしてみたい、あの場所で演奏してみたい そんな夢があれば、しめたものですよね。

それが叶うように、 先生は、アドバイスをし、時には、長〜い期間様子を見ることも、必要だと思います。また、時には、自分の中の常識やプライドも捨てる事も必要です。
たとえ、難しい曲を選び、数ヶ月で、弾けなかったとしても、諦めずに長く続けていけば、弾けてくるものです。

私達講師は、心の広さや柔軟性をもちあわせ、生徒さんとご父兄様の気持ちを理解してあげられるよう努めていきたいと思っております。

また、今年も、6月にお楽しみ会を開催する事にしました。
生徒さん一人一人が、自己紹介でどんなお話をし、どんな演奏をしてくれるのか、とても楽しみにしています。

その中で、生徒さん、ご父兄様、講師が、共に学び、共感して成長していけたらと思っております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事