全体表示

[ リスト ]

wine

http://ppwww.phys.sci.kobe-u.ac.jp/~akusumoto/linux/detail.php?d=config/wine/vine_wine
http://ameblo.jp/hiroyuki12/entry-10028944570.html
http://fun.poosan.net/sawa/index.php?UID=1171815292
を参考にしてインストール。
wine-0.9.47はインストールできなかったので、古いバージョンのwine-0.9.20をインストール。

日本語入力を可能にするには、
~/.wine/user.reg
の最後の行に
[Software\\Wine\\X11 Driver] 1129995218
"InputStyle"="overthespot"
を追加すればよい。

めでたく、Vine Linux でwintpicを使えるようになった。
~/.bashrc
でaliasを設定しておくと便利。

wintpicのwindow内で、shift+spaceを押すとscimが起動してしまって不便だったので、
~/.scim/config
をエディタで開いて、
/Hotkeys/FrontEnd/Trigger =
のある行で、Shift+Spaceを削除する。
rebootすれば新しい設定が読み込まれる。

【追記】
結局、まともに動くソフトは少ないので、アンインストールしました。
wmwareの方がよさそうです。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

0.9.30以降のバージョンであれば結構使えますよ。ゲームも動くソフトが多いです。
0.9.47についても、glibcをnptl有効でコンパイルするか、wineをnptl無効でコンパイルすれば動きそうです。目下、どちらがよいか調査中です。

2007/10/17(水) 午前 11:10 [ らっく ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事