環境問題補完計画

(現在、更新しておりません)

全体表示

[ リスト ]

「問題提起編」として書き起こした内容の説明編です。まずはその中身を見てからご覧になってください。

前回のあらすじ

太平洋十年規模振動 (Pacific Decadal Oscillation; PDO) と言われる数十年周期の変動があり、それと全球気温がほぼ一致している!これが今後cool phaseになることによって、地球は寒冷化する。つまり、地球の温暖化はとまり、今後寒冷化するのである! 綾波シンジ、まいったか!
イメージ 1


説明その1:実際の対応関係は?


え〜、ごめんなさいm(. .)m。

あの図は、ウソでした。実際の図はこうなります。
イメージ 2


前回あげた図の「気温」(赤の破線)は、実際の全球の平均気温のデータ(赤の実線)から、0.6℃/100年の上昇傾向をあらかじめ除去したものでした。
つまり、温暖化の傾向をあらかじめ差し引いたものでした。
上昇する気温と、PDO指数の関係は実際はここに示したようなものです。

簡潔に表現すれば温暖化の傾向と関係のない、変動幅が小さい周期が数十年ほどと思われる周期変動とを比べていたわけで、不適切ですね。

説明その2:じゃぁ何で一致してたんだよ?


「でも、気温変化と、全体の傾向はずれていても、そこそこ一致するじゃないか!」と思われた方も多いのでは無いでしょうか?

…………あたりまえと言えば当たり前です。

PDO指数とは、当該海域の気温(海においては海面温度)を、月ごとの全球平均海温を差し引いた上で示しているものだからです。
つまり、PDOとは、長期の全球規模の温暖化傾向ははじめから差し引いて、その温度変化を示しているものです。
(だからと言うわけでもありませんが、全球のGISS気温データとも、若干ずれています)

PDO指数の意味をよく知らなければ、「気温が変動している」から「気温が変動している」というよく分からない循環論法を持ち出すことになってしまいます。

説明その3:で、今後 cool phaseに入んじゃないの?


上記したように、温暖化・寒冷化を示すものではないと言うことは念頭においたうえで、その若干の気温低下時期を意味することになる「cool phase」を考えてみましょう。

今のところ、どのような周期であったのか?すなわち今後起こりうる時期の解明には至ってないようです。

上掲した図の低下時期にあたる1999年頃には、「cool phaseに入った」とする見解が出されていたりしました…でも実際にはその後もう一度指数が上がっています。

実際cool phaseに入った場合ですが、上図の赤点線のような振幅程度の気温変化は生じるのかもしれません。

まとめ

◇PDO指数は、そもそも温暖化傾向を除去した海表面温度変化の値であり、そのPDO指数をもって、温暖化論議をすることは適当ではない

◇その変動は、本当に確かにあったのか?という疑問もある上、全体の傾向から比べると小さな変動の一つである

◇PDOの周期の今後の予測をたてることは難しい(NASAのHPで、cool phaseに入った、とする話があるにしても)

◇cool phaseに入ったとしても、気温は気候変動の傾向に沿いながら、僅かに低下する



次回もサービス!サービス!

追記:資料:PDOに関する解説

miyagawashujiさんが気象庁の程よいページを紹介してくださいましたので、追記しておきます。
太平洋十年規模振動(PDO)指数の定義など



にほんブログ村 地球・自然環境←クリックよろしくお願いします
http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=341812&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

って!肝心な所を差し引いてしまったらアカンよね。
「かじらくんの給料は横ばいだよね」
「って、税金や保険料上がってますから、手取りは目減りだっちゅーの!」って話と一緒ですよね。。。(;一_一)<給料よりも手取りが大事

2009/2/1(日) 午後 11:30 かじら 返信する

顔アイコン

そのお金の例え、分かりやすいですね。
額面が上がっても、物価がそれ以上に変動していれば、実質ダウンという感じでしょうか。

2009/2/2(月) 午前 1:01 [ 綾波シンジ ] 返信する

おはようございます、シンジさん☆
今回の記事はとっても勉強になりました!
やっぱり、環境問題は奥が深いですね〜
PDOとかって全然知りませんでした!
まだまだ、勉強不足ですね、頑張ります☆
それでは、また遊びに来ます

2009/2/2(月) 午前 9:52 ショコラ 返信する

顔アイコン

<ショコラさま>
ありがとうございます。

こちらもまだまだ見習い小僧です。
ともに学んでいきましょう。

2009/2/3(火) 午前 9:23 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

こんにちわー。やはりそうでしたか。日経が「寒冷化がくる?」という記事を出したらしいので、記者に読ませてあげたいです。

2009/2/4(水) 午後 7:59 [ man*a_*h ] 返信する

顔アイコン

<manta_yhさま>
このIDから察しますに、MANTAさまでしょうか?
ご訪問ありがとうございます。

その日経の記者さん、いわゆる懐疑論にはまっておられるようです。

PDOに関してネットを見ていると、図を捏造していると思われるものや、すんげー未来予想図の論文モドキがありました(苦笑)…そんなのが、いわゆる懐疑派の人に引用されているようです(困)。

今回は、理解を深められるよう、クイズ形式で記事にしてみました。捏造どうこうよりは、まずはPDOと気温の傾向の関係、PDOの意味について理解して頂こう、との趣旨です。

(本来は、指数にする際に主成分分析を用いているとのことです。)

2009/2/4(水) 午後 8:16 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

綾波シンジさま
どうもコメントをありがとうございます。
うーむ、景気循環と潜在成長率のどちらがGDPに効くか、という話と似ているようですね。 削除

2009/2/4(水) 午後 8:42 [ SGW ] 返信する

顔アイコン

<SGWさま>

そうですね。
各周期・非周期変動の振幅や変化率、周期、さらにはその原因を踏まえた話であるのに、「PDO」に原因を単純に割り当ててしまってはいけませんよね。

それと、IPCCでも、PDOの記述はされているのですが、そういうのをすっ飛ばして、論議がされていないかのように思われているというのも、なんだかなぁという感じです。

今回の両記事は、気温の長期傾向(と言っても100年スケール)とPDOの変化時期(でも本当に数十年周期と言って良いのか?)という周期の問題、並びに、その両者の変化傾向・振幅に重点をおいて理解してもらえれば、との趣旨で書いてみました。

「PDOとはなんぞや?」と思われる閲覧者に理解が深まればと願っております。

2009/2/4(水) 午後 9:08 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

PDOが温暖化傾向を除去した値だとは知りませんでした><
温暖化問題は人類が頭を抱える問題ですね。
私は小さなことしかできないけれど、
この大問題を意識して生活します。
色々教えてくださってありがとうございました^^

2009/2/6(金) 午前 6:21 ナデシコ☆ 返信する

顔アイコン

<ナデシコさま>
ご訪問ありがとうございました。
極簡潔にいえば、「周期なのか、傾向なのか?」ということです。

2009/2/6(金) 午後 3:31 [ 綾波シンジ ] 返信する

地球のエネルギーは太陽エネルギーが元なので、PDOの話はなんだかなぁですね。統計データは基本後追いなので興味ありませんが、こじつけの原理が分かって面白かったです。

2009/2/8(日) 午後 11:11 myo*i*ito 返信する

顔アイコン

<myoshihitoさま>

分かって頂けたようでありがとうございます。

2009/2/9(月) 午後 2:54 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

安井氏のサイトも取り上げた 削除

2009/2/11(水) 午後 0:23 [ . ] 返信する

顔アイコン

そのようですね。これですね
http://www.yasuienv.net/WthClimate.htm

両論併記も良いけど、日経の記者さん、もうちょっと勉強してほしかった、というのが素直なところです。

2009/2/13(金) 午前 4:49 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

もひとつ、こっちにも載っていますね

4次元エコウォッチング(安井至)
温暖化懐疑論の行方(09/02/13)
http://eco.nikkei.co.jp/column/ecowatching/article.aspx?id=MMECcd000012022009

2009/2/13(金) 午後 8:58 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

「でも、気温変化と、全体の傾向はずれていても、そこそこ一致するじゃないか!」のご説明の部分ですが、下記のような理解でよいものでしょうか。

北太平洋北部(北太平洋の20ºN以北)における海面水温変動と、全球のGISS気温変動(ただし、0.6℃/100年の上昇傾向をあらかじめ除去(グラフの傾きを変えたもの))はある程度連動している。

**********

PDOが全球気温より先行して変動するなら全球気温の予測に役立ちそうな気がします。

2009/5/24(日) 午後 4:02 [ hma*u*ka ] 返信する

顔アイコン

>連動している。
PDOは、http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/b_1/pdo/pdo.html
にあるような指標ですから、おっしゃる「連動」がどのような意味か分かりませんが、PDOを「北太平洋北部(北太平洋の20ºN以北)における海面水温変動」と理解されてのことだと思いますが、

地球上の一部地域のここ100年ほどの変動で、「全球気温の予測」になるというのは、まだまだ早計でしょう。

少なくとも自分ではそうなるとは思えません。このグラフを見た限り、PDOの変動と、気温の変動が表れる時間差が、時期によって異なりますから。(同じであったり、数年の開きがあったり。)

2009/5/24(日) 午後 9:36 [ 綾波シンジ ] 返信する

顔アイコン

とはいえ、実証出来れば面白そうですね。

2009/5/26(火) 午前 0:41 [ 綾波シンジ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事