全体表示

[ リスト ]

南紀クジラツアー

ツアー2日目。
前日の失態を取り戻すべく気合いが入ります。

船は今日も恵亮丸。9名参加で7時すぎに出航。
イメージ 1

土曜は漁が休みでしたが、この日は漁船が出ています。
ただし、現時点でのクジラ情報はなし。

出航1時間チョットでこの日もスジイルカに遭遇。
前日は良く見えたみたいだけど、この日の撮影はイマイチ。

とにかく沖へと向かっていたところ、待望のクジラ情報が入ります。
さかんに跳びまわっているようで、ザトウクジラらしいとのこと。
マッコウ限定ではないので大歓迎です。


9時20分ごろ現地に到着、鯨に付いていてくれた漁船からバトンタッチ。
大きなクジラが目の前でジャンプ!
ブリーチの瞬間を初めて目撃した記念すべき瞬間です。
バンバン飛んでくれるけど、カメラを離したあととかでタイミングが難しい。
イメージ 2

それと、どうやらザトウではないみたいです。
特徴的な長いヒレでなく、体形もズングリしてラグビーボールみたい。
セミクジラらしいです。

なかなかうまく撮れません…
チャンスは何度も続いてるのに。
イメージ 3

このクジラ、全然逃げる様子なし。
海面にヒレを出して悠々と泳いでます。
イメージ 4

海上に眼を出しながら自分から近づいてきました。
イメージ 5

イメージ 6

背びれのないセミクジラ、背美鯨と書くそうです。
イメージ 7

潜ったあと離れた場所に浮いても、船が近づくと自分から寄ってくる。
完全にこっち見てます。
イメージ 8

顔を出したままで船に向かってきます。
なんか「風の谷のナウシカ」の王蟲みたいですな。
イメージ 9

船まで3mくらいです。かなり好奇心旺盛らしい。
イメージ 10

尾ヒレを高々と持ち上げた瞬間。
潜るときのソレではなく、逆立ちみたいな感じです。
見上げるアングルに感動しました。大迫力。
イメージ 11

ヒレで海面を激しく叩く。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

左側でも尾ヒレでもやってました。何のアピールなんでしょうか。

船の下を通ったり近くで潜ってみたり。
イメージ 15

イメージ 16

ブリーチも復活。
イメージ 17

イメージ 18

1時間半以上セミクジラに遊んでもらいました。
まだ11時すぎなんですが、かなり沖まで来ているので名残惜しいですがお別れです。
針路を変えたあとも跳んでました。

珍しいセミクジラ、しかも人懐っこい可愛い奴でした。
クジラのアクションのほぼ全てを見せてくれたような気もします。
もちろん大満足。
前日の失態を取り返し、お釣りまで貰えた大逆転でした。

14時20分帰港。
イメージ 19

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事